NMさんの映画レビュー・感想・評価

NM

NM

料理が美しく表現されていれば優遇しがちなしがない料理人
評価は自分のメモ用感覚
いつか全部に感想付けるのが目標
Twitterと冷やし中華のセット始めました

2019/10/06 07:54:57日記
最近なんか仕事の合間に見るので内容が難しくない内容を見ようとするとついついアニメになってしまう。
そろそろ難しい洋画が見たいところ

最近ランキングを変えたんですが、いい作品が多くて順位が曖昧なので参考程度にお願いいたします

START 2019 08,29~

映画(295)
ドラマ(15)

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

3.0

明るい感じが凄いいい雰囲気。
主婦の気持ちは一生分からないというかなんというか。
主婦の人はすごい感動するんだと思う。【一緒に居た中々泣かない親が泣いていた程だから】

タイトルも一緒だが【最高の人生
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

5.0

午前10時の映画祭にて鑑賞。

落ちがわかっていても面白いなんて凄い。
チャプターごとにイラストが1度入る感じはまるで本の挿絵の気分で楽しかった。

たまーーーにくる大きい音が最高だし、いつバレるんだ
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

2.5

スマホって怖いよなあ。
って話。

ストーリーは予想しずらいけど、携帯犯罪の事がマニアックすぎてすごい時代は進んでいるなとは思う。

続編ある形にするのほんと嫌なんだよなあ……
あるの?無いの?どっち
>>続きを読む

バベットの晩餐会(1987年製作の映画)

4.8


日曜日に見たのにどうしても纏められなかったので。
これを勧めてくれた友達はなんか美味しそうに見えないと言ってた理由が分かった。



あの映像はまだフランス料理が浸透してない人間の第三者の目で見た時
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

4.9


評価はイマイチでも、評価に囚われず映画は見るべき。という事を教えてくれる作品。

テーマは人間の脳というのは1%使われているかわからない状態を最大出力にするとどうなるか?という話。

とても興味深い
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

5.0

ウィルとルイーザの2人は頸髄損傷で体が不自由な富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者の話。
哲学的な話をすると金に溢れた五体不満足と金に飢えた五体満足はどちらが幸せなの?
……いや違う。
これは
>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.5

余り日本では見ない同性愛系の映画だと思っていたが、ドラマでおっさんずラブにハマった友人がいて絶対ハマるから見て!!!!と言われたので鑑賞。

おっさんが小っ恥ずかしいこと普通にするのでこっちまで恥ずか
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

そう言えば書いてなかったので。
バック・トゥ・ザ・フューチャー3
やっぱり面白い。
1回目がマクフライ(の家族)の事。
2回目がビフの事。
じゃ?3回目は世界でも救うのか?なんて考えていたらまさかドク
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

5.0


これ、なんて書けばいいのか。
感想が多すぎる。

2度見てもやっぱり好き。
なんというか、日本で尊敬している人は太宰治だけど、海外で尊敬しているのはハンニバル・レクターなので、ハンニバルを見たくてた
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

5.0

初めて鑑賞。
こんないい話をまだ見てなかったことが悔しいぐらい。

言葉から入る所がまたリアリティで、でも存在しないものを相手にするというフィクションが織り成す感じが違和感なく見れるのは凄い。

大人
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(1967年製作の映画)

3.7

見応えがありすぎる。
事実を淡々と語っていただけなのに、それが心に刺さる。
引き込まれるというのはこういう事だと改めて教えてくれる。
邦画の戦争系の話で中々驚かないが、流石にこれは演出とかでいい意味で
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

まだ書いてなかったので。

人間の人種問題をこんな明るい音楽に載せる作品って新鮮。
たくさんの山あり谷あり。
その中で本当に大切なものに出会う、あのミュージカル映画ならではのエンディングも好きだ。
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.0

ちゃんと感想書いてなかったので。

前に書いたやつ、編集削除してしまったのでまた改めて。

SFものって余りみないのだけど、楽しめたと思う。
ギャグは本当に好きなのだが、宇宙人の設定が甘くてもっと色ん
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

4.2

見かけが善人ほど恐ろしいものはないみたいなことを伝える作品。

とある事から崩れ落ちて行く男の話だが、ジェンガで言うともう何本も何本もブロックを抜かれていつ倒れてもおかしくなかった状態を崩されただけの
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.9

ママに起こされるところ一緒なんだネ。

2回目見ても心から面白いと思えるのってなかなか無い。
伏線のシーンも沢山あって、あの三部作を纏めて考えていたなんて本当に天才だ。
複雑なタイムトラベルネタを分か
>>続きを読む

くもりときどきミートボール(2009年製作の映画)

3.6

空からミートボール……!!

発想が大好きだ……!!
普通飴だとか色々あるけど、沢山の【ご飯】ばかりを降らせるの本当に良いね。
ジャンキーな食材なのも、発想が子供っぽい感じでよし。

くだらないっちゃ
>>続きを読む

おもひでぽろぽろ(1991年製作の映画)

3.0

耳をすませばと雰囲気が似てて何時もこんがらがる笑

古きよきシーンが沢山詰め込まれていて好きだ。

俺物語!!(2015年製作の映画)

2.7

前に見たのを思い出した。
友達が丁度少女漫画全盛期の頃。
1人で見に行くのは恥ずかしいと言われ、見に行ったのだが
まだ彼氏がいなかった友人には少し早かったらしい。
カッコイイけど顔が無理!とか何とか文
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

もし自分のいる世界が作り物だったら?
そんな怖い事を考えさせてくれました。

自分の人生は有難いことにいい事に恵まれ、谷あれど様々な仲間に支えられてここに立っています。
家族関係もそこら辺の人達より何
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.5

映像が凄すぎる。
これ1枚1枚描いたの?と本当に凄い忍耐力に感動。

疲れてる時に見たけど、ちゃんと頭に入った。
本当に仕事で脳みそ疲れてる時どーーーしても難しい洋画も邦画も見れなくなるからついついア
>>続きを読む

二ノ国(2019年製作の映画)

2.3

子供は好きそう。

CMが期待させすぎなのもあるけど、思ってた通りの展開だったかなと。
でもそれもジブリリスペクトのいい所なのかな?とも思う。
ご都合手技をアニメで許すかどうかのそこは本当に難しい…。
>>続きを読む

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

3.2

簡単に言うとSFものだけどこ難しいのかなと。
京都が舞台なのは凄くいいけれど慌ただしいというか……

2人の恋愛の感じは繊細で好きだったかな。
ループもの?なのか、うーん。
システムは分かるけど高校が
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.4

ピアノの美しさが凄い綺麗。
ちょっと予告を見てしまったので期待してしまったかもだけどそれでもあの迫真とした感じは魅了された。

明石の心から好きな物を好きと言った瞬間に自分もほかのジャンルだけど、料理
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.0

2019/10/10 鑑賞完了
今回は感想長め。
内容の感想としては、悪者のミステリアスな部分が明らかになるのはなにかもったいないなと思った。

言いたくないがあんなことに皆同じ状況になれば「悪」にぐ
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

3.4

料理関係なので点数高めです(いつも通り)

料理無しで言ったら3.0ぐらい。
中国料理とカンフーはやっぱり最高。至高。
本当に美味しそうで、今日は仕事が終わったら中国料理を食べに横浜中華街に行きます。
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!(2013年製作の映画)

3.7

見てたと思ってたけど見てなかったシリーズ。

料理が好きだから最後のシーンは流石に狡くて泣いた……(他の人は泣かないだろうが)

料理というのはひとつ欠けても美味しくない。
それぞれがそれぞれの役割を
>>続きを読む

羅小黒戦記(2019年製作の映画)

5.0

今まで見たアニメ映画作品の中で1番だった。
そのくらい作画、シナリオ共に良く、エヴァンゲリオンで満足してるとこういう所に追い抜かれるというのは本当にこういう事なんだなと危機感を持ってしまうほどのクオリ
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

3.1

この時の峰不二子ハチャメチャエロい。
マッサージされてるだけなのにどこからそんな声が出るんだ……笑

五ェ門が斬るという感覚を掴むまでの話だが、ああいう感覚わかる気はする。
自分も料理の仕事していて、
>>続きを読む

LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘(2019年製作の映画)

2.9

不二子姉さんエロすぎ。

昔の本当にヤラシイ感じが滲む滲む。
熟女だと分かるのに、じゃあ私の年齢は?と聞かれたら絶対に答えられない美貌が武器なんだと改めて感じさせてくれる。

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

3.4

本当に次元大介の生き方尊敬する。
一時期仕事で無理やり煙草を吸わされていたのだが、それでも何が楽しめるように仕様と最近無くなってしまったけど次元大介のポールモール【ペルメル】を吸っていたのが懐かしい。
>>続きを読む

帰ってきたドラえもん(1998年製作の映画)

3.5

ドラえもんズ本当に戻ってきてくれたら本当に幾らでも金払うから帰ってきてほしい。
国問題だからっていうのはわかるけど、本当好きなんだ、

ドラえもん のび太の大魔境(1982年製作の映画)

3.0

久々に古いのを見た。
うん。ジャイアンがかっこいい映画っていいな

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.1

インドの最高級ホテル、「タージ・マハルホテル」にて起きるテロの話。
お客様は神様、そんな気持ちを誇りとして働くホテルマンの様子がひしひしと伝わる作品。

ただただ現実で逃げられない、この残酷さ。
もっ
>>続きを読む

>|