enterさんの映画レビュー・感想・評価

enter

enter

アルファヴィル(1965年製作の映画)

4.2

世の中がオリンピックとかばっか見てるから、
ワタシはアルファヴィルをみます。
このご時世に染み入りますね

元気です ありがとう
どういたしまして

何かいいことないか子猫チャン(1965年製作の映画)

3.5

サントラは持ってるなに見てなかった映画。
オシャレ!音楽はもちろん素晴らしい。
でも内容はくっだらねー笑笑

てかググってみたらバートバカラックまだ生きてるみたいですね。わお。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

2.5

うーん、まあ普通かなあ。、
フロイドにアドラーをちょいちょいって振りかけたましたって感じの脚本で。。

オートクチュールハウスのデザイナーで貴族相手のお仕事だから華やかに見えるのだけれども、本人は爵位
>>続きを読む

恐怖のまわり道(1945年製作の映画)

3.0

Oniyomeじゃん笑

どこまでもついてない男の物語。。

何故評価高いの?

(1965年製作の映画)

4.3

ド直球、ど真面目ですが、大力作。
てかカメラワークすごくないですか?
俳優陣の演技とともにとても引き込まれました。
オープニングはどうやって撮ったんだろ??クレーンじゃ無理でしょ?(ドローンも無い時代
>>続きを読む

何がジェーンに起ったか?(1962年製作の映画)

3.3

長えわ!
そして最後のネタバラシの無茶苦茶なことよ。
もうずっこけたわw

まあ役者さん迫力満点で、画も情感たっぷりなので、これが90分弱なコンパクト作品だったら
スコア3.8ぐらいかな、、?

うー
>>続きを読む

人生とんぼ返り(1955年製作の映画)

4.3

こんなんいじらしくも可愛いくて粋なお春さん、山田五十鈴が最高である。もう惚れてしまうわあ。
そして御大森繁久彌。ほんとにスゴい俳優さんでありますなあ。
半分森繁久彌の演技力で感動してしまったようなもん
>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

4.3

前作よりもちょっと浪花節入ってるかな笑
けれどもやはり素晴らしい。
活力に満ち満ちている。
生を生きる希望を与えてくれる作品。


渡仏した後のアレハンドロ青年の物語も是非見てみたい。。

ダーティハリー4(1983年製作の映画)

3.9

俺たちのキャラハンはいつだって最高である。
3で失速したのを持ち直したね4で。
音楽がダサいのが逆にカッコいいわ!笑

リアリティのダンス(2013年製作の映画)

4.5

あー、完全に食わず嫌いだったなあ。
コレだいぶ好き。。
癒されるだけで無く、生きる希望が湧いてくる作品ですね。
出会えて良かった。

監督の過去作品も観たい

スター80(1983年製作の映画)

3.8

ボブ・フォッシー。

似たような語られてない話がバックヤードには沢山あるんでしょうなあ。
ショービズ界は恐ろしい。。

無防備都市(1945年製作の映画)

3.9

てか、第一回パルムドールって1946年なんですねえ。

「ロベレ将軍」の方がワタシは好きです。

ロベレ将軍(1959年製作の映画)

4.4

いや、大名作だと思うんだけど。
評価意外と低いのね。

狼よさらば(1974年製作の映画)

3.9

ブロンソンかっちょええ!

音楽 ハービーハンコック

ハンナとその姉妹(1986年製作の映画)

3.8

安定の平均的良映画を量産できるのも才能なんでしょね。

特攻大作戦(1967年製作の映画)

4.0

ドッカーン!、ダダダダダダ!バーン、ドーン!

ああスッキリ!

もちろんそれだけじゃなくて、脚本も俳優も良いのだ。

リリス(1964年製作の映画)

3.5

うーん、イマイチ。
最近心震えるようなアタリに巡り合わないぞ、、

家族の肖像(1974年製作の映画)

3.5

ストレートで、既婚、老人でも無い自分には、申し訳ないが、ちょっと分からずでした。。

活きる(1994年製作の映画)

3.7

大河ドラマ。
嫌いじゃないけど普通かな。。
94年、江沢民の時代か。
やっぱり文革の悲惨な部分は全然描けないのですね、中国自身だと。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

1.0

え、つまらなかったんだけど、、。
なぜシェーン、、?

どですかでん(1970年製作の映画)

4.1

軽いタッチの喜劇かと思い見始めたら、スラムの群像(悲)劇だった、、
ド日常から急にもう半分夢の世界じゃないか?っちゅーような色彩のシーンにぶっ飛び、瞬間的に場所や時代を超越してもはやSF感すら漂わせる
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

4.1

普通に好き好き笑。
今作ではプラピはケツ出していません。

ホドロフスキーの虹泥棒(1990年製作の映画)

4.0

なんだろうか、物凄くヒーリング効果あるんだが。、
“ちゃんとした”映画(とか、”ちゃんとした”毎日の忙しい生活)とかに疲れてしまった時なんかに観るととても良いと思います。

白い恐怖(1945年製作の映画)

3.8

最近はバーグマンみたいなバチクソに正統派美人な女優さんって少ないですよねえ。なんでだろか?

ダリ41歳。こんな仕事も引き受けてたんだな笑

>|