こんにゃくさんの映画レビュー・感想・評価

こんにゃく

こんにゃく

サスペンス、ホラー、ミステリーなどすこし陰鬱な雰囲気が漂うジャンルが好きです

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

4.2

グロいし、エロいし、
奇抜な展開を理解するの
大変だけど、
結局ピュアだし
自らの憧れる恋愛観に
ぴったりハマる
監督が女性というのは大きいかも?

それにしても出てくる
男性への失望
凄かった
親指
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

パッケージから溢れ出るハッピー感に反し、
ハッピーエンドじゃないのが、良かった。

オチが理解できた時鳩尾が
ぐっと苦しくなる感覚。
嘘であれと何度も唱えた。
嘘の方も再現される映画は珍しい。
具体性
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.2

話が進むに連れて
ツッコミどころが増えていくホラー。
死体は綺麗で見惚れてしまう。

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.4

長かった。

丁度夏に見たので、
夏の少年少女たちに臨場感があった。

絵的に綺麗なシーンがたくさんあり、
とても美しい。

サウスパーク/無修正映画版(1999年製作の映画)

3.4

ケニーが可愛くて笑った。
カイルの必死の抵抗が小さすぎて可愛かった。
アニメの方がおもしろい。

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.6

主人公が良い人だったからこそ、はじまってしまった話というのが、辛いところ。

奥さん美人。

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.4

陰鬱な雰囲気を持ちつつも、キャッチーな作品でとても好みでした。

話の展開も、わかりやすくかといって、わかりやすすぎず、絶妙なバランスで希望と絶望をいったりきたりする感覚が新鮮でした。

ヘタウマな日
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

2.3

相方の女性、ただのサブカル女子かと思ったら、アドバイスは的確だし強いしカッコよかった。

チェイサー(2008年製作の映画)

4.3

映画という面では優れているが、実話としては最悪。

リング(1998年製作の映画)

3.3

ホラー映画、怖いという印象が強いが、ストーリー展開の面白さ。

それ自体を出さずとも、怖がらせる方法が絶妙。

サプライズ(2011年製作の映画)

3.3

次はどうやって?敵を攻略していくのか?というわくわく感がすごい。
ただグロテスクさと、あまり意味のない死が多いように感じた。

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

15年の監禁の長さと、最愛の姉を失った悲しみ。天秤にかけたら、どちらの方が苦しいのだろうか。