こんにゃく

こんにゃく

サスペンス、ホラー、ミステリーなどすこし陰鬱な雰囲気が漂うジャンルが好きです

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.2

陰鬱な雰囲気を持ちつつも、キャッチーな作品でとても好みでした。

話の展開も、わかりやすくかといって、わかりやすすぎず、絶妙なバランスで希望と絶望をいったりきたりする感覚が新鮮でした。

ヘタウマな日
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

2.3

相方の女性、ただのサブカル女子かと思ったら、アドバイスは的確だし強いしカッコよかった。

チェイサー(2008年製作の映画)

3.0

映画という面では優れているが、実話としては最悪。

リング(1998年製作の映画)

3.3

ホラー映画、怖いという印象が強いが、ストーリー展開の面白さ。

それ自体を出さずとも、怖がらせる方法が絶妙。

サプライズ(2011年製作の映画)

3.3

次はどうやって?敵を攻略していくのか?というわくわく感がすごい。
ただグロテスクさと、あまり意味のない死が多いように感じた。

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます。

15年の監禁の長さと、最愛の姉を失った悲しみ。天秤にかけたら、どちらの方が苦しいのだろうか。

ポルターガイスト(2015年製作の映画)

3.0

恐怖系かと思いきや、コミカルなオカルト映画な印象。
オリジナル、未視聴なので、見たい。
弟と、妹が可愛いので、目の保養になりました。

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.8

田舎の警察官の適当で、思い込みの捜査。
都会の警察官の理路整然としたデータに基づく捜査。
この対比が、興味深かった。

物語が進むに連れて、犯人を捕まえたいという情熱が、同じベクトルを向いてきたことが
>>続きを読む

ナインスゲート(1999年製作の映画)

3.4

ジョニーデップが渋くてかっこいい。
物語もラストを除けば、ハラハラできて興味深かった。

フッテージ(2012年製作の映画)

3.2

一家殺人の起こった家に、
本の執筆の為に引っ越す。
見ている間中胃がキリキリするお話。

インシディアス(2010年製作の映画)

1.9

悪魔祓い的な要素を持ち合わせるお話。
怖くはないけど、結末にドキドキ。

ハウスメイド(2010年製作の映画)

2.7

結末が辛い。
なんの意味も持たないと思っていた演出が、実は、結末に繋がるとは。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.8

憎めない悪いヤツら!
これを言ったら話は始まらないかもだけど、自分なら一生帰らない。