eomaさんの映画レビュー・感想・評価

eoma

eoma

映画(96)
ドラマ(0)

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(2000年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

最近のは爆発とかアクションとかがやたらめったら大掛かりになっててアレだけど、これはちゃんとミステリーしててよい。

佐藤刑事が助かったとの知らせに警察官のみなさんが泣いてるところが泣ける。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.0

ここまで総力を上げてくだらないをやられると笑いながら観るしかないじゃん

エリザベート2 若き皇后(1956年製作の映画)

-

録画消化で見始めたがこれ2作目だったのね…1作目録画し忘れてた…。

長年どうも位置付けのわからなかったロミー・シュナイダーの容貌をしげしげ見ていて、ふとビスクドールのケストナーが大人になったような感
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

-

なぜかメンインブラックと続けて見たせいで「これこれ!SF映画はこうじゃないとな!!」という気分にはなったが、あんまり集中できなかったので、前作ちゃんと見返してからもう一度挑戦しないといけない…。
ジョ
>>続きを読む

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.0

帰宅すると弟が見始めたところだったので何度目かわからないがつい見てしまった。ぬるぬるべちょべちょした宇宙人はまあまあ嫌だけど、つい笑ってしまう。

張り込みプラス(1993年製作の映画)

3.0

前作のほうが面白かったけど、ジーナの悪趣味感の演出(家、服装、料理など)がかなり笑えた。

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

そもそも柏木の他人を偽善者と責める論理にめちゃくちゃ無理があるだろと

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ごめん、もうお母さんが高見沢にしか見えない…

この手の(アメリカのイケてないハイスクール物)にありがちだけど邦題が微妙、少なくとも「スウィート」はいらんだろう。

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

厨房?か何かで働いてるシーン、空のペットボトルに水道水を詰め替えキャップを接着剤で留めている描写に震えた。主人公は相当酷い目に遭ってきているけれど、どれも現代のインドで十分リアルなものなのだろうな…>>続きを読む

シカゴ(2002年製作の映画)

3.6

ミュージカルはこのくらい振り切ってないと。
レニー・ゼルウィガーが妄想力たくましい女の人をやるの好き。衣装もかわいい。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

2.8

テレビでやってないとなかなか見ないこういうやつ、最新作を見るたびにCGの進歩を感じる…

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

異様な世界観とキャラのミスマッチ感が変な映画だった。最初は死神が安藤サクラだと気づかず、途中でえ、福ちゃん?!ってなった。

吉原炎上(1987年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

やはり揮発油の管理は気をつけないと…

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.1

暴力的なものは好まないのだけどこれは名作と認めざるを得ない。何度か見ているはずだが、弟が見始めたのでつい全部見てしまった。
マチルダが最強かわいいしジャンレノが良いし、ヤク中ゲイリーオールドマンが超怖
>>続きを読む

殿方ご免遊ばせ(1957年製作の映画)

3.4

いちばんかわいいころのブリジットバルドーをこれでもかと眺められる脳天気なコメディ映画。髪型もドレスもコートもネグリジェもバスタオルも最高にホット。ぼーっと過ごして終わりそうな雨の休日を安全にたのしい気>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.0

しんどかった。見なくてはいけないと思って最後まで見た。つらくても見るべきものだった。

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

4.0

公開当時に初めて3Dで見た映画。
映画を通して表現したい夢とか、機械の存在意義とか、いろいろ一貫性があってなかなか完成度高いと思う。
初期の撮影トリックの描写をおもしろがりつつも、現代の技術で映画はこ
>>続きを読む

ある日どこかで(1980年製作の映画)

1.6

ヒロインは美しく1910年代の衣装はうっとりするほど素敵だったけど…そんなんじゃぜんぜん救えないほどストーリーが残念で拍子抜け。何か類似タイトルと間違えて録画したのかなあ…

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)

4.8

傑作。何回か見てるけど何度でも見たい。
エンドロールがやたらかっこいいので最後まで見てほしい。

ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界(2012年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

エル・ファニングは全然悪くない。撮り方も悪くない。でもこれじゃダメだろ。

アガサ/愛の失踪事件(1979年製作の映画)

3.4

ヴァネッサ・レッドグレイヴとダスティン・ホフマンの身長差にときめく映画。
母が好きな女優だそうで、とても魅力的でした。ストーリーもなかなかいいし、1920年代ファッションがすてき。

アルマゲドン(1998年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

これこそアメリカ的マッチョなヒーローって感じで、頭を使わずに見れば楽しめます。えっ、泣ける? これコメディじゃないの?

それにしても、こういう男が戦いに行き女は家で待ってるような物語の旧時代感がすご
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.5

旧三部作をかなりの回数見てたので、なつかしいみなさん大集合でたのしかったです。
金曜ロードショーだったから、そのうちちゃんと見ないとな。

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

3.9

なかなか見応えがあった。この世界のどこかで起きていることを想像させ、考えさせるのも映画の力だなぁ。
ダイヤモンド全然欲しくなくなっちゃったよ。

>|