equalさんの映画レビュー・感想・評価

equal

equal

映画(205)
ドラマ(26)

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

3.5

色んなところがヒュンっとなる様な嵐を超えて到達した無音の雲の上のシーンが、とても印象的。
きっと、自分の耳を擦る風の音しかしないのだろう。

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

2.0

全体的にヌルッとしたキャラクターデザインが苦手で集中出来なかった
それに、あの巨匠のあれとかぶる

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.0

美しい顔の双子
包帯から覗く腫れた顔のママ

とんでもない結末だった
あぁ痛い痛い

オクジャ okja(2017年製作の映画)

2.0

お肉は普通にいただくので、鑑賞後に考えが変わったりはしなかったけれど、「安さ」ではなく「美味しさ」が優先されると良いな。
「安くて美味しい」が最高だけど。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

・いじめ
・父の浮気と家出
・実は血の繋がりはなかった
・母の病

不幸?の詰め合わせの様な作品。
この手のお話なら「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の圧勝です。

「実の親子」ではないとい
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

「万引き家族」もだけど、家族って血の繋がりだけじゃないんだ

「家族」だとか「夫婦」だとか「親子」だとか、
ちょっとだけ自分の中で心に引っかかりがあるテーマなので、少しずつ見広げて、もっと理解出来る様
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ボードゲームじゃなくなってるし、家も破壊されないジュマンジなんて!って思ったけど、中の人とのギャップがいちいち面白かった。

パッとしない2人だけど...最後のキスシーンに少しだけドキッとしたのは、私
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

「面白いらしい」以外の前情報は入れずに、先行上映で鑑賞。
半地下って韓国に実在する物件の種類だということを知りませんでした。

素性を偽っても消せない、家族全員から香る半地下のニオイ。徐々に裕福な家庭
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

エスター大人だったかー

誰にもエスターの正体を聞き入れてもらえないもどかしさ、家族でも失った信用は取り戻せないのかしらね。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.3

自分の気持ちを整理する為の鑑賞
夫のいいところ、あんなに挙げられないなぁ

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

日本リメイク版は過去に鑑賞済
最初はリメイク元とは知らずに鑑賞しました。
あらすじを読むとサスペンスなのかなぁと思っていたけどコメディ要素強めでした。

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ひゅー!かっこいいー!

チームのファーストミッションで大事な仲間失ったけど、最初からカーアクション、パルクールと派手過ぎて面白い!
セリフも展開も笑えるシーンがたくさん。

シリーズらしいので続編が
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

実際はもっと苦労をしたと思うけれど、障害を乗り越えるサクセスストーリーなのだから、これで良いのだろうけれど「一流、仕事」というところにフォーカスを当てると、合格後のパーティーで、さくっと独立宣言をした>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

あまり見ないジャンルではありますが、あらすじや他の方のレビューを読んで、ちょっと自分の今とリンクする部分がある様に感じて、自分の気持ちを肯定する為に見てみました。

普段あまり使わない様な言い回しや役
>>続きを読む

エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

劇中に何度かあったジェシーの言葉の駆け引きが面白かった。

どうかジェシーに穏やかな日々を。。。

火口のふたり(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

血縁の後ろめたさやらなんやらで手放したものを
身体の言い分に従い再び触れてみた

あぁ、そんな風に気持ちに正直に生きれたら良いのに

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

狂っているのは自分か世間か。
喜劇は主観。

アーサーからジョーカーになった時、めちゃくちゃカッコいい。色気爆発。

娼年(2018年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

やがて女性の性に限った事ではなくなり娼夫として実力をつけていく過程がとても面白かったです。笑っちゃった。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

カーアクションの映画は好きじゃなかったけれど、これは別。きっと運び屋が可愛いからだ。ベイビーが聴いてる音楽のリズムに合わせて効果音を流すとことか、真正面から突っ込んで来る車に向かって走って飛び越えるシ>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

終始きれいな映像であったけれど
夫婦はきれいごとだけでは続けていけなかったんだろうな
それでも、最初に自分の為に身をひく事を勧められても、
何十年も寄り添った妻は素晴らしい人だったと思う

やっぱりエ
>>続きを読む

>|