はなかすちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

はなかすちゃん

はなかすちゃん

舟を編む(2013年製作の映画)

3.4

邦画ならではのしっとりした色味いいよね。
馬締くんが四苦八苦しながら辞書作りを通して人と繋がっていく様子愛おしいかよ〜。松田龍平、大きな感情の起伏を表に出す感じではないけど少しの変化でこちらが察せる感
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.9

冒頭数分で(いやいやまじでやばいやつじゃん…顔怖ァ…)てなった。
シガーが人を見るたびに(殺るのか…殺らんのか…)と不穏な気持ちになる。靴の裏をゴシゴシすることで(あ、殺してる…)と思わす感じとかとて
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.8

私は幼いころあまり祖父母と距離が近くなくて、年末年始に会う程度だったので、弟が初めて祖母にあったときの戸惑いとかちょっとした反抗心とかはとても理解できる。
威勢がよくて、娘夫婦を助けるためにはるばるア
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.6

「好き」がどんどん日常に殺されていく様が見ていてとても心が痛くて、「俺もうパズドラしかしようと思えないんだよ」的なセリフ本当に怖くて悲しかった。まだやり直せるのかもと望みを込めた関係性終盤のセックスの>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

4.5

ぐう美しい~~。
二人の視線のやり取りよ!!!
はじめて対面する瞬間のカメラワークのドラマチックさというか、暗い建物から出て、フードがぱさっと落ちてブロンドの髪が出てきて、そこからのスピード感、そして
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

3.3

女に生まれてれば絶対どれか一個は経験したり言われたりしたことあるような女の辛み事例集って感じ。
昇進とか会社でのことは自分の努力ではどうにもならんこともあるし、社会構造的な部分は泣き寝入りするしかない
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ソーが地球に来てナタリーポートマン元気にしてるか気にしてたところがイイネ
(あとでレビューを書こうと思って2週間ほど放置していたら、これ以外に書こうと思える記憶が残ってなかった)

21-30

エイブのキッチンストーリー(2019年製作の映画)

3.3

私はまじでいらんことをついペロンと口にしてその後数日間はうじうじと気にして過ごしたりして、それは私がまだまだ未熟だからだ、きっともっと歳を重ねたら勢いに任せていらんこと言うこともなくなるだろうと信じて>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

3.9

最後のカーチェイスで、これまでに出たネタを怒涛の勢いで回収してく展開が最高。
これから毎年クリスマスにはこの映画を見ようと思います


21-28

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

3.6

夢、現実、ドラマの境目がどんどん曖昧になる感じとか自分以外の自分がいるような気がする狂気感とかはおもしろい。
終盤まで視線を逸らさせておきつつも、きっちり真犯人までの布石がちょこちょこ置かれてたことに
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.6

一般教養としてのアベンジャーズ―キャプテンアメリカ
ひょろひょろのクリスエヴァンス、ディープフェイクみたいで怖かった。そして満を持しての血清の実験後、プルプルのマッチョメンが出てきたのすごい笑ってしま
>>続きを読む

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

3.5

少年ジェイクきゃわええ。王道良作映画って感じだった。やっぱジェイクギレンホールの瞳は美しい。
あの先生、やばい病気の割に病室で普通に横たわってるだけなのが地味に気になった、ほんとに普段着で寝てるだけだ
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.0

怖いけど、でも忍び込んで持ってるCDメモって持ってないCDプレゼントしたりして、憧れと恐怖がないまぜになった存在だった兄からの卒業というか、心理的距離が離れて、外の世界で好きと思えるものやかっこいいと>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.4

前作に増してウディ・ハレルソン最高きゃわいい映画。ラブすぎる。
前作撮影時に比べたら恐らくめちゃ忙しくなってるであろうキャストがみんな出てるだけでもすごいと思うのに、追加キャストも結構豪華ですごい。
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.7

最初の所長発狂シーン、一つ一つの単語は理解できるのにまったく何言ってるかわからなくて、私の頭がおかしいのか??って不安になった
カラフルで毒気の強い世界観、好き。


21-22

ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

この手の映画なので、ある程度の都合の良さは多めに見つつもハッピーエンドに向けてどう着地するのか見てたけど、まさかの親子設定で(あ〜何でもありの感じね!ある種のファンタジーのやつね!)となった。
主人公
>>続きを読む

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

3.6

ちょいちょい気の抜けた笑いが起きるような場面やシニカルなところがあって面白い。
あのずっと変わらない地下の感じがなんとも重くて、晴れた土曜の昼に見るもんじゃなかったなあと思うた。気分を選ぶ。

21-
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.8

もう止まってしまったけど永遠に刻まれた日々の記憶を胸に、人生という循環する流れに身を任せて暮らすファーンが美しくて羨ましい。
シェイクスピアのソネット18番は大好きなので、あの詩が出てきたときは感動し
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

3.7

子供が幼いころからキッチンに立つ夫の姿がたくさんあったのが印象的。
性差によって社会から与えられたチャンスの数は違ったとしても、あの家のなかでは家事も仕事も、夫婦お互いが同じことを同じだけできる関係な
>>続きを読む

キャットファイト(2016年製作の映画)

3.6

最初はうお〜痛そう〜と思ってるんだけど、お互いまじで容赦なさすぎて途中から笑えてくるのがすごい、ぶん殴る効果音が格闘系の映画のやつだった。

21-17

機動警察パトレイバー2 the Movie(1993年製作の映画)

3.6

竹中直人がぼそぼそしゃべるところで絶対寝てしまう症候群を発症して辛かった
4DXめちゃめちゃ動いて楽しい、風がずっと吹いてて寒かった

21-16

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984年製作の映画)

3.8

最初は均衡を保っているかのように見えていた完璧な世界がどんどんいびつに歪んでいくところ、それに気がついていくところのわくわく感、好きぃ。
私ならもう間違いなくず〜っと夢の中に滞在しちゃうな

21-1
>>続きを読む

レイダース 失われたアーク《聖櫃》4DX(1981年製作の映画)

3.6

待ってキスシーンめっっちゃ可愛いじゃ〜ん!!なにあれ!!やりて〜!!
小さい頃に見たような…?程度の記憶だったので色々新鮮でおもろかった、ディズニーシーのアトラクションのやつ!ってなった。
ラストのカ
>>続きを読む

8 Mile(2002年製作の映画)

3.5

エミネムの半自伝的映画ということで、最初はコケにされてた白人がドカンとのし上がって夢叶えるかと思ったら、思いのほか地に足ついてる感じだった。
成功すること、じゃなくて本当に好きなことを好きなようにやる
>>続きを読む

キャビン(2011年製作の映画)

3.5

ホラー苦手なんだけど全然平気だった、メタ的な視点がおもしろい。教科書的というかホラーの手ほどき的というか、なるほどこれが定番なのかって勉強になる…
最後妖怪大戦争みたいになったとこは派手すぎて笑ってし
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.5

しっちゃかめっちゃか感がすごい、ツッコミどころしかないので全部諦めて全身の力を抜いて無脊椎動物状態で見るのが最適。アダムドライバーが即鍵かけるの笑ってしまった。
私は何ゾンビになるだろうか…

21-
>>続きを読む

ハピエスト・ホリデー 私たちのカミングアウト(2020年製作の映画)

3.4

割と終盤までまじでクリステンスチュワートの扱いが酷すぎて、(私がクリステンスチュワートに愛してもらえるなら何もかも捨ててでも愛を返すのに!!!!!ハーパーお前!!!この野郎!!!!)って思っていたけど>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.3

序盤のテンポ良い人物紹介とかは好き。映像と音楽のセンスの良さも。
喘息の薬投げ捨ててキスするの既視感と思ったら最後の恋のはじめ方か。
ドラッグの売人になって大金稼いでもなんかヒョロヒョロで頼りなさげな
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.5

ウディハレルソン可愛すぎ映画。ビルマーレイ死んじゃうとこで笑っちゃうエマストーン大好き!!!

21-7

ベイウォッチ エクステンデッド・エディション(2017年製作の映画)

3.0

夢から醒めた後みたいに、寸前まで見てたはずなのに内容がどんどん記憶から零れ落ちていって、数分後には「…なんか見たんだけど何だったっけなあ…」てなる映画
ザックエフロンがめちゃネタキャラだったのがよかっ
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.0

遊んでばっかの同級生を鼻で笑って、私はあなたたちと違って目指すものがあるんで〜てしこしこ勉強することがアイデンティティになってたのに、その同級生たちが要領よく良い進学先決めてたりするなんて、中高クソ真>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.6

冒頭から無印良品のBGMみたいな音楽と真っ白な世界の映像が美しくて、あんまバイオレンスバイオレンスしてなくてよい!
エンドロールでよくあるin order of appearanceがin order
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.2

屋上でクソ寒いわねって言いながらペロペロのストリッパー衣装にどでかいファーのコート着て煙草吸うJ.Loの画がパワーありすぎて笑ってしまった、そのファーのコートに新入りの女の子入れてあげるとかもう惚れて>>続きを読む

キャットウーマン(2004年製作の映画)

2.6

キャットニップぐしぐしするとこはさすがに笑ってしまった。ラジー賞でのハルベリーの受賞スピーチを見るまでがキャットウーマン!!

21-2

ザ・プロム(2020年製作の映画)

3.4

同性愛者であることを聖書に認められてないから罪だ!と断罪する高校生たちに対して、じゃあそのタトゥーもだめじゃん!両親離婚してる?!お母さん死ぬじゃん!処女は守らなきゃだめだよね?!って矛盾を指摘して、>>続きを読む

>|