はなかすちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

はなかすちゃん

はなかすちゃん

ギンレイホールにいます、たまに早稲田松竹にもいます
文量と愛は比例しません

映画(183)
ドラマ(0)

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.3

この映画では「背が低い」ことが恋の障害になっているけど、誰しもきっとそれに相当するものがあるよな~自分のそれにあてはめてみるとひりひりした

アレクサンドルが理想のデートぶちかましまくってきてすごい。
>>続きを読む

おとなのけんか(2011年製作の映画)

3.8

親対親だった対立構造がどんどん妻vs夫になったり女vs女、男vs男になったりするのおもしろい。どんどん化けの皮がはがれてく感じも見てる分にはとっても愉快。
ハムスター夫が妻に暴言吐かれたとき、watc
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.6

今後は理想の男性のタイプを聞かれたら「勝手にふるえてろの二みたいな人」としか言いたくないので全人類にみてほしいこの映画。

もうほんと、完全に私の話じゃん(顔と年齢以外)…?てなる。ヘッドホンで音楽き
>>続きを読む

ホノカアボーイ(2008年製作の映画)

3.2

高山なおみさんのエッセイが好きでよく読んでいるんだけど肝心なお料理見たことないなと思い鑑賞。マラサダの砂糖じゃくじゃくいう感じ、たまらん~~おいしそう!
長谷川潤やばない?岡田将生の尻がおがめる良い映
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

いろんな登場人物目線で描かれるの、とてもよい。人はひとりですごくなれるんじゃないんだよなって思うなあ。もちろんもともとオギーの性質としての強さ優しさがあったからこそ、なところはあるんだろうけど、知識教>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.2

目をみただけで男を惑わせてしまうのも納得のルーニー・マーラ。きゃわいすぎ。そういうこと~~?ってにおわせてからがちょっと冗長。こじらせ神父目線からも見てみたい。

2018-51

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.6

うわ~~~~好きだ~~~~。自分が生まれ育った町を愛せなくて、愛すべきものや人はそこにきちんと存在しているのにその中にいるとあんまり見えなくて、とにかく私が冴えない生活しているのはこの冴えない場所のせ>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.1

平日昼間のギンレイで人生の大先輩方に囲まれて見たんだけど、どっかんどっかんウケててすごかった。

薬をちゃんとお水で飲む珍しい映画。

2018-49

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.3

いやもうラブい。はあ。好き(語彙)。

何が恐ろしいってマッケナグレイス様の演技!朝スティーブンソン先生を自宅で発見したときのゆっくりと口角あがってからの”Good morning, Ms.Steve
>>続きを読む

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.4

目が見えなくなってしまう前に、最後に好きな人を見つめて、好きな人に見つめられるという視線のやり取りをする若い二人、そんなん見たらばばあは泣いてしまう。ふたりがそれぞれ大きくなったとき、その隣にお互いが>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.4

イギリスの裁判制度って不思議なのね~~

実際に起きた出来事だと認識していながら証拠を故意に捻じ曲げるのは罪だけど、心からその出来事は起きていなかったと考えて疑わない人がその意見を述べるのは罪ではない
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

きれいな色彩できれいな男性が戯れる、みたいな耽美的な感じかと思っていたんだけど、想像していたよりずっと生身の人間の感じがした。
なんていうか、五感に関する表現がよりやらしい感じというか、食べるシーンと
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

私は以前より将来は犬2匹飼って助さん・角さんという名前にしてお散歩のときは「助さん、角さん、行きますよ」って言いたかったんだけど、この映画を見た今、将来飼うお犬の名前はチーフとナツメグにしたいと思って>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.1

19年間、何度も何度もきっと色んな方法で殺してきたんだろうな。自分を裏切った奥さんのこと、自分たちの子供を相談なしに殺してしまった奥さんのこと。「人を殺すのは楽しいもんだよ、試してみな」なんてゾッとす>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

4.2

うわ~~めちゃくちゃ好きな映画だ。メモしたい台詞がたくさん。まさに人生の1時間半を捧げるにふさわしい映画だったなあ(2時間あったけど)。ビル・ナイめちゃくちゃいい。目に石鹸が入るよ、って素敵。地に足つ>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.6

もともとヤバそうな映画だと思って見たけど想像の5倍ヤバかった。悪趣味とハイセンスの入り混じるカオス。初めてメニーがしゃべったときのポールダノのリアクションが大好き。

それまで饒舌だったのに好きだった
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.3

ヤシの木アツい。見るとバーフバリ!バーフバリ!しか言えなくなる恐ろしい映画。バーフバリ!バーフバリ!


2018-40

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

法と心得よー!!愛せるでしかないでしょこれ。いい女is強い女というのも好き。人の語彙力とIQを奪う映画。

2018-39

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

テンポ重視の映画であった。主人公の無意識の差別意識とか深堀りするのかなって期待してたけどもそんなこともなく。でも主人公がダメダメだからこそ響くThis is meであり音楽は大変よいし空中ブランコのシ>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

動きが気持ち悪い系は本当苦手だ…
ごりごりのホラーと思ってたんだけどベバリーを取り巻く思春期男子たちの感じとか青春の感じもあってきゃわいい。ていうかベバリーが最高にかわいいい


2018-37

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

いい上司だ。ラストシーンのコーヒーにグッときてしまった。小さいころのチョークのシーンが大人になってあの場所で繰り返されるところとか、グッとくる。夫婦のやり取りがとてもよい~あとグレンパウエル氏ラヴい。>>続きを読む

モーリス(1987年製作の映画)

4.0

美しい…なんということだ、なんて美しさだ…私の記憶にあるヒューグラントはいつも目尻にしわがよって(それがまたいいんだけど)いたんだけどしわ一つないみずみずしさ!恐るべし!美しい!!

お話としてはなん
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.4

いやいやめちゃくちゃ面白いやんけ。怖い映画を見ることはあるまいと思ってネタバレ先に調べてしまったのが本当に悔やまれる。小さな違和感が積み重なっていく感じ、きっと何も知らずに見たら本当にぞわぞわするだろ>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

オッオオオオオ~~竹内りょうまウォォォ~~私王道なんて好きになりたくないひねくれ野郎なんですけど、竹内りょうまはそんなめんどくさい私の表皮を貫き憧れの先輩にキャッキャしていた中学生の頃の私を蘇らせてし>>続きを読む

エタニティ 永遠の花たちへ(2016年製作の映画)

2.0

おフランスの裕福な一族のファミリーヒストリーが2時間続く。
女の幸せとは男に愛され結婚し身籠り子育てすること!それが愛!みたいな超絶プリミティブなメッセージに混乱した。紀元前かな?いやもちろん今の我々
>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

3.1

陰ながら子育てするマレフィセント涙ぐましい~ラストのお城での戦いのシーンはなんとなくダサくて危うくおとぎ話の世界から抜け出しかけた。
オーロラはあっという間に起きた。3分くらいしか寝てなかったのでは?
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.4

はあ~~とってもよい。あったかい国の恋のお話好きや~。色合いもあったかい、夜道を自転車で駆けるシーンのあったかい色合い好きやな~。ベルセバが似合う爽やかさ。

何が良いって、同性愛がとっても自然発生的
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

マーーーーーリンンンンンンン!!!!マシューボーン許すまじ・・・・

Looking good, Eggsy. Feeling good, Merlinがふたり逆になってたり、マーリンのこれは私の、ア
>>続きを読む

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

3.5

ブレンダングリーソン、めちゃくちゃよいな~包容力、教養、ユーモアのある男性!理想だ!お風呂から泥パックして目にきゅうり貼っておどけて出てこられたらまじで一生きみのこと幸せにするからなって思うわ…
ダイ
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.5

見ることができて良かったけど映画館で見なくて良かった。人があっという間に肉塊になっていた。
日本人が終始人の心がない畜生みたいに描かれていて、戦争中のアメリカの英雄の話だから仕方ないと思いつつも、一瞬
>>続きを読む

マリリン 7日間の恋(2011年製作の映画)

3.2

24時間でいいからマリリンモンローになりたすぎる、全世界の全男が間違いなく自分を愛していると思えるってどういう気持ちなんだろうか
涙が出たらティッシュを取って涙拭いて鼻かんで捨てるように、寂しくなった
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.6

死ななすぎてすごい。シリアス版両津勘吉。馬の中に入るとこはさすがにやばさ度合いが理解の範疇を超えて、へっへっへ、やべ~~って笑った。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

正義と悪の境界線なんてひどく曖昧なものだな~と感じる。オレンジジュース泣かす…


2018-24

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.8

若者にめちゃくちゃ影響受けてきゃっきゃしてる中年ベンスティラー、途中までうひゃ~~目を覚まして~~こんなベンスティラー見たくないのよ~~と思ってみていたけど、年相応の気持ちになってからはほんとびっくり>>続きを読む

シーモアさんと、大人のための人生入門(2014年製作の映画)

3.5

ピアニストとしての社会的地位をすぱんと切り上げてしまう潔さとか、年下相手に上からくるのではなく同じ目線で意見交換や議論するところ、カメラの前でも自分の弱さや嫌な記憶を話して涙するところ、取り繕っている>>続きを読む

>|