はなかすちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

はなかすちゃん

はなかすちゃん

ギンレイホールにいます、たまに早稲田松竹にもいます
文量と愛は比例しません

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.0

グレタカーウィグ、ひたすら素晴らしい!

エルファニング、あの年頃の自分を大切にしない感じ、うわぁ~てなる。それまで主人公が太もも触るだけでペチ!とか手叩いてあんたが色気付いちゃってもう大変💨とか言っ
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.1

夢は夢だからいいんだよね、うんうん。簡単に手に入った女と、一回手に入ったと思いきや逃してしまった女ね。
結局ふたりが全てを捨てて駆け落ちするも呆気なく破局、とかなるかな〜と安い想像をしたけど、うつくし
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

面会室のガラスに2人の顔が重なる演出、すばらしい。
広瀬すずの黒豆みたいにつやつや濡れた瞳美しかったな〜
役所広司のがらんどうな感じは恐ろしくて圧巻。

2017-92

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

·実際の映像や証言が多くて、セミドキュメンタリーって感じ。実際の映像による生々しさ、臨場感がすごくて、戦慄アンド絶望
·亡骸の隣に立ち続けた警察官の表情よ!何らかの賞を彼にあげてくれ!
·秋はニューロ
>>続きを読む

午後8時の訪問者(2016年製作の映画)

3.5

唐突にハラハラっと涙こぼしてみたり、全然自分の言葉が届いた気がしなかったけど少しあとにちゃんと届いたことがわかってほっとしたり、ワッと大声出されてビクッとしたり、なんか剥き出しの人間の日常を覗き見てる>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.9

ルーニーマーラ、パーツが優雅だから顔中ピアスついててもそこはかとなく優しげに見えるのすごい、瞳が愛くるしい!
ラストの色合いの美しさと切なさったらない…リスベット幸せになってくれ……
それにしてもベッ
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

4.1

真髄の写真、まじでグッときて泣けてしまった、いいエンディングやーーー
ショーン・ペンはめちゃくちゃ適役。

2017-88

おとなの事情(2016年製作の映画)

4.0

えげつなさもここまで振りきれてると不快感よりなんなら爽快感!大体クズ!
完全にアウトで破滅に追い込まれる電話の着信音がI will surviveなのが本当面白くてずっとにやついてた。
初体験について
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.1

こりゃ明日からの自分の毎日愛せちゃう気持ちになるわ~肩や瞼にキスされて目が覚めて、自分がみた夢の話したすぎか~
ムーンライズキングダムのサムとスージー出てきて嬉しい!
マーヴィンくんきゃわ~とほくほく
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.5

かつてガンと闘い毎日死の隣にいた身として、安易な病気ものには絶対泣かないぞ!!と思うんですけどアホほど泣いてしまった(いつものこと)

どっかに「君は病気のこととか色々気にしてるのかもしれないけど俺は
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.3

田舎から出てきて誰もが羨む一流企業に勤めて、なまじ頭の回転早めなので割といいポジションにつくも過重積載でつぶれちゃって結局すべてを捨てて田舎に帰り、自然のなかで瞑想して、心が落ち着くわ、最高よと言うU>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.7

あー17歳ってこんな感じだったわ、あるある笑…って懐古できるほど私(27歳)は成長していないので、憧れてた男のボロ車から逃げた後に泣く主人公みて、なんなのこの鬱映画…つらすぎる…ってなりました

落ち
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.5

愛はあった。怠っていただけで。みたいなセリフ、至高。
すべての瞬間が美しくてもう拍手!拍手しかできない!


2017-82

未来よ こんにちは(2016年製作の映画)

4.2

妻として、母として、娘として、先生として、とかまわりから必要とされて存在するんじゃなくて、自分で自分のために存在するようになった主人公、強くて美しい。どんなことが起きてもガニ股のおっさん歩きでずんずん>>続きを読む

マイ ビューティフル ガーデン(2016年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

死なすことないだろ!全く死亡フラグたってなかったのに!とりあえず大切な人死なせて悲しみ乗り越えたよちゃんちゃん!っていうの本当よくないと思うよ
ヒロインの顔の作りと髪型が壊滅的にマッチしてなくて泣きそ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

途中で、そ、そういうことー!ってなってから楽しい。ななんなーななななー

2017-79

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

3.5

クリステンスチュワート、乳首まで美しい…!!感動した、あまりにもハンサムで抱いてくれ…ってなる
終盤でホテルから出て行ったのは誰だったんだろう…あ、モウリーン死んだのかな?て思ったけどその後普通に居た
>>続きを読む

タレンタイム〜優しい歌(2009年製作の映画)

4.5

見る機会を与えてくれたギンレイホールに感謝しちゃいそうなほどよかった、見ることができてよかった…

民族とか宗教とか家庭環境の違いって目に見えない大きな壁みたいになって、人は分断されている気持ちになる
>>続きを読む

台北ストーリー(1985年製作の映画)

4.0

私生活パッとしないアラサー女子にはめちゃくちゃ刺さるんじゃないだろうか、私はメッタ刺しにされたよ!
いつまでも過去の栄光にすがってる男と、2人の未来をみたい女のすれ違いっぷりといったら。盛り上がりは全
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

冒頭のカーチェイス見て、こ、これはヤバすぎる(賛辞)映画を見にきてしまったぜ〜!ってテンション上がった。
コーヒー買いに行くところなんてiPodのCMにできそうかよ。映像と音楽のハマり方は大変カッコ良
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.3

もっとゲイにフォーカスした映画かと思ってみたけど、ゲイとか親がヤク中とか貧困とかそういうのは一つの要素で、割と普遍的な受け入れること、愛のこと、の映画だった感じする。一章と二章の間、二章と三章の間に、>>続きを読む

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

3.4

ジョエルエドガートンの、表にはあまり出さないけどめちゃくちゃ妻を愛してる夫、の演技が素晴らしかった。酒の席で友達に心ないことを言われて、その場では笑って流すけど帰ってきて泣いちゃうところとか本当最高。>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.5

大人と子供のどちらにも属さない一番微妙で揺れがあって瑞々しい時期の、それぞれバックグラウンドの違う3人が一瞬交わってまたそれぞれの方向に進んでいく話、
なんといってもオリーアレクサンダーがきゃわいすぎ
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.2

安藤サクラ、圧巻。これが女優か
新井浩文もいい。言葉を相手に届けるつもりがなく、落とすような話し方が好き。乳首つねられすぎてキレるとことか、事後にいきなり馴れ馴れしいな!というのも好きだった。
欲を言
>>続きを読む

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(2015年製作の映画)

4.0

ソファに座ると3秒で寝てしまう父がエンドロールまで起きていた(奇跡)
エンドロールの実際の映像、よかったなあ…

2017-72

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.2

自閉症のアンチヒーローっていう設定おもしろい。コミュニケーション苦手なわりには絵画のプレゼントの仕方とかこじゃれてるやん?

2017-71

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.2

ぎゃーん前評判通りよき、好き、美しき!
入浴中のお嬢さんの口に指突っ込むシーンは日本人が共感しやすい(?)畳濡れる系のしっとりエロでとてもよい、あんな白い頬を上気させてみつめられたら同性でもグラつくよ
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

原作にはなかったラストの演出、とてもよかったな。映像でやってこそな演出。声を聞いて(表向きには転んで)から、信仰を棄てた男として完璧に暮らしていたけど、妻になった女性にはわかるもんなんだろうか。よかっ>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.7

怖い怖いよ浅野忠信。
最初のメトロノームにあわせてタイトルが出てくるところからなんだか薄気味悪くて、いつもワイシャツスラックスな浅野忠信の無機質な感じ、礼儀正しいように見えるけど風呂上がりやご飯の食べ
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃ笑いながら見た、the best ゴズリング ever.
ゴズリングがキャァ〜〜って叫ぶたびにひゃひゃひゃ〜〜と笑ってしまった

2017-67

君の名は。(2016年製作の映画)

3.1

3年ものタイムラグある環境と入れ替わったらいくらなんでも気付くのではとか、これ救えなかった世界線も存在してるのかなとかいやそこは名前書かんか〜い✋️とか童貞ボーイズの怨念が生み出した想像上の生物としか>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.6

知ってる曲満載で聴いてるだけで楽しいっていうかタロンエガートン歌もこんなにうまいんかい〜〜才能全部盛り〜〜

2017-65

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.6

よい終わり方。そういうもんよね。
演出はやっぱたのしいな〜

2017-64

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.8

軽く300回はきったねえ!って言った。
なんの話ししてたの?サッカー!そっちは?ショッピング。には笑った。

2017-63

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.7

ロケットすき。きゃわいい。私もロケットの頭なでなでしたい。
戦闘服みたいのに着替えた面々が次々合流していくアルマゲドン的演出のときにロケットが服のお股のとこを直してたのがとてもよかったですね。総評とし
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.5

ずっと息を殺してみていた…
拷問のシーンなんかは目を覆いたくなるというかずっと薄目でみていたけど、こんなひどいことあるんかいって思ってしまうけど、実際こんなひどいこと、もっと酷いことが平気で起こってい
>>続きを読む

>|