はなかすちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

はなかすちゃん

はなかすちゃん

ギンレイホールにいます、たまに早稲田松竹にもいます
文量と愛は比例しません

映画(243)
ドラマ(0)

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.4

理解させる気ないだろっていう怒涛の早口!
前半これでもかとモリーの野心とインテリジェンス見せつけられて、こりゃあ強い女が痛快にやっていく感じかな?と思っていたんだけど後半から、通っていた人の名前は出さ
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.8

映画ダンケルクは救出作戦の現場の話だったので、その作戦決行に至るまでの意思決定の過程を見られて面白さ増し増し。ダンケルクではカレーで犠牲になった人たちにはフォーカスされていなかったので、この映画をみて>>続きを読む

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

3.6

帰ってきたヒトラーもそうだったけどドイツと難民ってやっぱ大きなテーマなのね。ドイツ人でもやべえやつはやべえし、難民でもまっとうなやつはまっとう、というラブアンドピースな感じだった。ドイツでもパパ活女は>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.5

彼女の妊娠が発覚した際の最低な台詞選手権があったらぶっちぎりで一位になるんじゃないかっていう台詞があって、思わず私の心の中のフェミばばあが「ハァ!?最低!」と叫んでしまった。お前が気をつけろよ!

>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

4.3

こういう直球じゃない映画タイトル好き。原題は120 battements par minute(120 beats per minute)。
医学用語だとBPMは心拍数という意味があるらしい。安静時の
>>続きを読む

恋するシェフの最強レシピ(2017年製作の映画)

3.6

私も眉間にしわ寄せた金城武に愛を叫ばれてえ〜〜君の色気は世界一人並みだ!って、言われてえ〜〜
手に取るのを躊躇する邦題のダサさだけど、ふつうにおもろい。

料理がどれも美味しそうなのと、光の切り取り方
>>続きを読む

ロスト・イン・パリ(2016年製作の映画)

3.4

あと一本何借りようか迷ってたときに、83分!すばらしい!と借りたけど、ちょっとオシャレなNHKのコントが83分続く感じ。
パリはホームレスまでおしゃれなのかしら。
フィオナの鎖骨が超美しい。

201
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.1

めちゃよい~~ストップモーションであの細かさってもう、変態じゃん(褒めてる)!
見終わってから、その後彼らは元気だろうか…って考えてしまう。特にシモン、頭いいからこそ色々見えてしまってしんどいんだろう
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.8

いや~~なんかすごい不思議な映画だった。設定はシリアスなのに、主人公の感情が割とフラットで。ジェームスの社会性の高さというか、ちゃんと会話できているところやお誘いを断るときも必ずthank youって>>続きを読む

ラスベガスをやっつけろ(1998年製作の映画)

3.4

おハゲあそばしてるジョニデ衝撃だった。そしてベニチオデルトロの色気が最高だった。でぶでぶだのにあの色気とは一体!!薬やりすぎて生まれたての子鹿みたいになりながら歩くジョニデとデルトロ最高だった、あれシ>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

映画オタクによる映画オタクのための映画ってかんじがすごい、あと何百本映画みたらこの映画のすべてを理解できるのか…でも元ネタ知らなくても楽しめまくってしまうのがすごいわ~~ペンタゴンペーパーと並行でこの>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.5

ず~~っと何かが起こりそうで起こらなそうでっていう不穏な緊張感が流れていて心臓に悪い!今日は全身麻酔?って聞いてたけど、部分麻酔プレイもあるのかな、見たかったな~。
コリンファレル、お前のせいで色々起
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.3

ムーニーとかの子供の目線から管理人の大人の目線に変わるところで何度かハッとした。子供に声かけてくる変態とか。あとお風呂の意味がわかったところもウワ~ってなった。

「大人が泣くときわかる」って、それだ
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.5

ケイトベッキンセール久しぶりに見たなー!知的でミステリアスで実は不遇な生い立ちの貞操感ストロングゼロな美女なんて生物兵器じゃないの…

2018-100

茶の味(2003年製作の映画)

3.9

なんかぽけえっとしながら見られる心地良い映画だった。桜が雨みたいにぶわーっと散っている景色、うつくしかったなあ。いいな~~あんな各々ちょっとしたお悩みがあるけど結果なんとなくピースフルな日々を送りたい>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.4

試合のシーンでの幼い頃の回想とか父の言葉がナレーションで流れるのとか、これ勝つじゃーんってわかっていてもワクワクしちゃう、踊らされちゃう!気付いたら足踏ん張ってみてた。ラストの試合、あんなドラマチック>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.7

最高のドーナルグリーソン映画!ヒステリック文化系グリーソン!ラブい!冒頭でトイレの水飲もうとしたりハロッズの熊ぶん殴ったりしていたところでハイ好き~ってなりました。これメイキング見たすぎ映画でしょ、ひ>>続きを読む

メイド・イン・ホンコン/香港製造 デジタル・リマスター版(1997年製作の映画)

3.1

切り落とされた腕のあからさまなゴム感少し笑った
あのショートカットの女の子は果たして可愛いのか…わからぬ
私が死んだらどうする?って聞いたらそのとき考えるよ、っていうのはよい答えだとおもうた

エンド
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.3

ちょっと久しぶりにオエってくらい泣いた。こんな話があったなんて知らなかった…まとまらないので印象的だった部分列挙

・チャカポコ系のオープニング◎
・歌謡祭に出たい学生~~~~~!最後の英語ではなしか
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.6

すべての台詞がわざとらしくなくて、ぜんぶ私の口からも出てきたことがあるような、私の耳で聞いたことあるような自然な感じがとっても好きだった。あと静雄のお母さんが部屋に入ってきた瞬間の柄本佑の顔は最高でし>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.9

エンドロール入った瞬間、じ、実話~!って声出た。
クメールみたいな会話ができる男性、好きすぎる…よい…
あとカールじいさんの空飛ぶ家は最初の15分がピーク、というのが世界認識とわかって感動。
トイレ行
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.6

「何にもしない」を肯定してくれてありがとう…!

私は何一つ生産性のない日を過ごすのが大好きで、何も予定がない日があると嬉しくて仕方がない(大抵何もせずにぐうたらして終わる、最高)。でもそういう時間の
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.6

「映画でモザイクかけるのやめろ委員会」の名誉会長を務めモザイクへの抗議活動に余念のない日々を過ごしてきた私でしたが、この映画のモザイクは最高でした。ありがとうございました。
エンドロールはもしかしてこ
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

-

冒頭のラッキーのたたずまいとか光の感じとか暮らしぶりとかで、あ、こりゃ好きなやつだなって思って見ていたんだけど、前日の深酒&寝不足の眠気に抗えずうとうとし始めてしまい、気が付いたらハリーディーンスタン>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

4.1

リンクレイター、なんでもない会話のシーンを大切に撮る天才かよ~~。電車の中でド下ネタを話すおっさんと若者のシーン、早稲田松竹でお上品な老婦人の隣で見ていたのでどういう感じで見てるのかちょっと気になった>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.7

メリルストリープ、プラダを着た悪魔の鬼編集長を演じてた人とは思えない~~

周りから決めつけられた「自分ではなにもできないお飾りの社主」という立ち位置を、きっと自分はそうなんだとあいまいに笑って自分を
>>続きを読む

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.4

苦悩するリーアムニーソンの色気よ!
自分の所属する場所の正義と自分の正義がマッチしなくなってしまってからの葛藤する姿がまたええです。
娘を迎えにいったときの泣きそうな笑顔!!!最高か~~~!!!

2
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.0

模試の結果がよくて土手をチャリで爆走するシーンが風景の美しさもあいまってとてもよかった。急いで伝えたい人がいるのはいいこと。合格したときもしかり。
障害とされるものが自分の学力だけなのでまあ単調といえ
>>続きを読む

婚約者の友人(2016年製作の映画)

3.6

これまでなんとなくフランソワオゾン監督の作品と折り合いが悪かったんだけども今作は楽しめた!

単身パリに渡ったとき、婚約者が滞在していたというホテルのいかがわしさとか、知っているはずの人が他人に思えた
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.3

映像美。ジョニデの豪華な使い方。エルム街の悪夢で殺されて以来の出オチ感では。
ポルーニン、美ィ!


2018-85

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

最初のディズニーロゴのBGMあたりから音楽がメキシコ風になっててワクワク感高まる。音楽はどれもよい!死者の国も色彩鮮やかできれい!私も茄子に乗って戻ってくるよりマリーゴールドの橋渡りてえ〜
ダンテがき
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.4

ラストシーンで女の子を振り返るイザベルユペールの表情でずっと見てた。ず~っと不穏。


2018-83

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.7

ず~っとしんどかった…真綿で首を絞められるように、ゆるやかに崩壊していく。
声変わりとか、背が伸びるとか、そういうひとつひとつ、大切に喜ばれるべきものが無造作に過ぎていく。何もしなくても伸びる髪や爪、
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.6

大人のおとぎ話。冒頭から最後のほうまでしっかり性が絡む。あのモザイク要るぅ?
ナチュラルウーマンとの二本立てだったんだけど、自分が正しいと思っている人って本当におっかないなあ。もう少し余白があったら色
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.0

シェルター遠っ、、クマのリスクマネジメント力よ…泣ける…
2を見てから1を見るという邪道だったんだけど、1はやはりけものみが強いのね!グフグフうなる感じがきゃわいかった。耳垢ビフォーアフターもおもろい
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

4.0

元妻が何度も、「私たちは”普通”で」、と普通を連呼するんだけど、自分が普通であると思って疑わず、そうではない人は異常だと思ってる人は恐ろしい。彼らの尺度で「普通」じゃない人たちを糾弾していいと思ってい>>続きを読む

>|