eriさんの映画レビュー・感想・評価

eri

eri

アクションとサスペンスは音響重視で映画館。ラブストーリーはワインとチーズでおうちDVD。

映画(184)
ドラマ(0)

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.3

少しずつ溜めていった不満がちょっとしたきっかけでどんどん溢れてきて、最後は自分でも止められなくなって、って誰にでも起こりうるからこそ怖いなと本気で思った。
アーサーの感情や物事の捉え方の推移がよくわか
>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

アメリカ南部の奴隷制度がテーマになってて、途中観てられないくらい惨たらしいシーンもあったけど、最後全部ひっくり返してくれてありがとうって思った。
シュルツ博士ほんといい人で、彼が死んでしまったのが一番
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.1

Once Upon a Time in Hollywoodに魅せられて初期の頃のタランティーノ作品。
本筋に関係ない無駄話も多いけど、それも含めてこの世界観とても良い。めっちゃ面白い。
時系列ぐちゃぐ
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.8

夢に入っていく映画だから、セリフも場面も訳わかんない。でも自分が夢見てる時ってこんな感じだよなと思いながら、今のこの世界って現実?夢?って錯覚しそうな映画。中毒性あり。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

デカプリオもブラピも、どちらもこんなに活かした形で映画になるなんて!と最初から最後まで楽しめた!
シャロンテート事件の予習は必須。タランティーノがシャロンを救うことで、この事件に対する追悼と願いが込め
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.2

最後のジーニーのシーンは、結末がわかってるのに泣いてしまう。
ジャスミンの強さもかっこいいし、アラジンとジーニーのコンビも、あらすじわかっててもこうも楽しめるのはストーリーがひねくれてなくて真っ直ぐだ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.6

想像以上に大人向けの映画だった。人への恨み辛みが具現化してしまうストーリーは、実際にこういうことは起きないけど、このくらいの大きさの感情を持ち合わせてる人はいるだろうなあと怖くなる。
ビーストたちはど
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

QUEENに続くミュージシャンの伝記だし、二番煎じよねって思ってたら、こっちの方が救われないところ多すぎて辛かった。家族に突き放されるのはほんときつい。実話だし、この話を知ってからエルトンの曲改めて聴>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.2

割と好きだった。二階堂ふみちゃんの恋する演技可愛すぎるでしょ!

The Hustle(原題)(2019年製作の映画)

3.0

アンハサウェイ可愛い。前髪ないのがセクシーだけど、あっても可愛い。ていうかあった方好み。
コメディだしストーリーに深さは元々求めてないけど、結局最後色々まとめ切れてない感じがして不完全燃焼。ペニーとト
>>続きを読む

ティーンスピリット(2018年製作の映画)

2.5

エルファニング歌上手いなあくらいの感想。ストーリーうっすくて肩透かし食らった感じ。えぇ..これで終わりなの..っていう。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

何をおいてもルーが可愛すぎる。こんなに感情が顔に出るのすごい。どんな表情になっても、変わった服装も相まってすごく可愛い。
安楽死の問題はセンシティブだし、日本では許されていないから考える機会も少ないけ
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

4.2

原作読まずに観たけど、それでも十分この良さがわかった。これだけふざけたキャラクターなのに、アクマの言葉でペコが改心するシーンとか、めちゃくちゃ引き込まれるのは窪塚洋介の凄さだよなあと。
原作読んでから
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

90分間緊張しぱなしで心臓持ってかれそうになること数回...
マットがソユーズに戻ってきて、でもそれが幻覚だったときの演出が良すぎて泣いた。
緊迫シーンが多い映画はすごい苦手だけど、これはもう一回観て
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.9

誰も自分のことを知らないところに行きたいと思って行ったことある身としては、ずしんと来た。別に隠れたくて行った訳ではないし、逃げてもないけど、最後2人は出会わなくて良かったなあと、なんとなく思った。
>>続きを読む

RBG 最強の85才(2018年製作の映画)

4.3

保守派トランプ政権の今、リベラルな彼女が最高裁判事を辞めてしまったら、さらに保守に傾く判事団になってしまう。それが彼女が85歳になった今でも現役で最高裁判事を続ける理由。

差別が存在していることすら
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

昔観たのにレビューしてないことに気付いたので...

個人的にドクターストレンジが大好きで、石渡すところはやむなし...って感じなんだけど、最後消えちゃったら次回作での葛藤が見れないじゃん!!!って思
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

色んなところで鳥肌が立った。
みんなが帰ってきたところで、あああああみんなが帰ってきたあああああと号泣。
I am Iron Man.で号泣。

ナターシャは悲しすぎたけどかっこいい最期だった。
全て
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

口にすることが暗黙のうちにタブーになっていることが劇中ではサラサラと出てきて、これが当たり前になればどれだけ救われる女性がいるだろうかと考えた。
国連でのスピーチ、気付いたら泣きながら拍手を送っていた
>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

3.5

自分自身が少女に見つめられているような感覚になり、目が合った瞬間は心臓が跳ねてしまう。とても綺麗で澄んだ瞳を持ちながら盲目であること、とても人間的で暖かい肌を持ちながら人からは見えないこと、目に見えて>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.8

勇気をもらえる映画が好きで、これは主人公を頑張れと応援しているようで、好きなことなら最後の最後まで粘って頑張れと自分自身に言われている感じに嬉しくなった。
ファンタジー的要素も、この手の映画なら全然わ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ハッピーエンドじゃないのになんで後味悪くないんだろう。信代が出所したらまたみんなで集まってほしいと願う傍ら、綺麗事じゃ済まないのがこういう世界なんだと突きつけられている気がして、家族の定義が揺るがされ>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

サイコパス。
唐田えりかの表情の読めなさすごい。東出昌大の狂気もすごく良い。
麦との出会いから消えるところまで、最初から最後まで掴めないし、一種の不気味さに、この演出と表現すごいなあってただただ引き込
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

雰囲気が良いっていうのでまとめたくないけど、こういう人もいるし、こういうこともあるよねっていうのが良かった。
ハギオは既視感があってムカムカしたし、せいちゃんはつべこべ言わず音楽しろって思うけど、そう
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.9

アメコミはこうでなきゃ、っていうところを期待通りに応えてくれた。もはや最後は強すぎて何がなんだかって感じも全然好き。marvelほんと好きだわ。エンドゲームのいい予習ができたし、楽しみ。

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

過去に戻って歴史を変えるストーリーでハッピーエンドは初めて。切ない終わり方するより全然いい。
SFファンタジー、サスペンス、家族愛、全部詰まってて良作。
ハラハラしっぱなしの2時間だったけど、これはと
>>続きを読む

ジュリエットからの手紙(2010年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

クレアとロレンツォが再会する場面で号泣。こんな爽やかに情熱的な物語すごく珍しい。すごく熱いものがあるのに、とっても清々しくしてしまうのはベローナの風景のせいなのか、とても元気をもらえる映画。
チャーリ
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.3

間違いなく愛の物語だった。
初めて観たタイプの作風にまず驚き、自分がどんどんストーリーに引き込まれていくのにも驚いた。

いつか自分の作品で人を感動させ、優しさを感じてもらえるようになりたいと願った彼
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.6

最初は子離れできない母親とユニークすぎる隣人の話かと思ったら、最後はしっかり親子愛で終わってよかった。
お母さん保守的すぎるしなんで何も学ぼうとしないの、、って悲しくなったけど、本当はそんなことなくて
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

2.7

やっぱりオリジナルが好き!!!!

オリジナルが好きすぎてずっと観てなかったけど、山田孝之だからってことでようやく鑑賞。
偉そうに言えば、役者に文句ナシ。でもストーリーはオリジナルそのまま。せっかく焼
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

心情の変化の描き方すごい。自然で繊細で、綺麗な風景に溶け込んだ音楽と、こんな恋してみたい。
描写と表情でなんでこんなに人の心の中を映し出せるのだろうと感動しながら観た最高の130分。

エリオの両親は
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.1

他人の出産に立ち会うシーンとても良かった。実父が自分に会いに来ないとか、信頼してた叔父に里親に出されるとか、実際の7歳の子どもがされたら相当傷付くと思う。自分の存在を否定された喪失感を埋める方法として>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

松岡茉優すごくいい。びっくりした。
表情の演技めちゃくちゃすごい。

ヨシカのあの痛さ、みんな外に出してないだけで誰もが持ってるもんじゃないのかな。
頭の中では色んな人と会話してるのに、なんならもう結
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

兄と遊ぶ無邪気な様子、母からの愛、汽車で感じる不安や心細さ、養父養母からの無償の愛、全てが自然に繊細に描かれていて、ものすごく綺麗な映画だった。

実母と養母との間での葛藤は、本当にこの立場にならない
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

キャストばっちし。こういう類はストーリー読めてもいいよね。難しいこと考えずに楽しめる。
リアーナ嬢かっこよすぎるし、ケイトブランシェット男前すぎる、、、アンハサウェイは毒を吐く役がぴったりだね。

>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.5

榮倉奈々とヤスケンの空気感が絶妙。
夫婦とは、ちょうどいい半分こができること。思いやりがあっても、うまくいくことといかないことと、どちらもあるよね。

あと、このカメラワーク好きだった。目線が追えてい
>>続きを読む

>|