Ellie

Ellie

好みはかなり偏ってます。

落下する夕方(1998年製作の映画)

2.8

大好きな若かりし頃の渡部さん観たさに観てみた。

菅野美穂の喋り方って好きじゃないけど、めちゃ可愛かった。

悪くないけど、よくわからない。
あんまり入り込めなかった。

EDEN/エデン(2014年製作の映画)

3.0

ダーリン時代のダフトパンクを少し混ぜてくるとこがいい。

前に行ったパリのSocial Clubが使われてて、あー!また行きたい!ってなった。

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

5.0

"さよならを言うと、死ぬほど寂しそうな顔をするの"

胸が締め付けられる思いがした。
彼らにとっては、明日は会えないかもしれない。そんな日常の中を生きてた。

"与えないのは罪です"

彼らには偏見は
>>続きを読む

ボヴァリー夫人とパン屋(2014年製作の映画)

3.8

結構好き!
マルタンの妄想と現実が入り混じってて、マルタンが若干ヤバイ気がするけど、このマルタンがどこか可愛らしい。
最後、息子に小バカにされてる感じとか。

ニールスはこういうキャラの役がとっても型
>>続きを読む

サルトルとボーヴォワール 哲学と愛(2006年製作の映画)

3.5

ボーヴォワールは、女として、憧れる。
彼女のような強さと信念は、すばらしいし、でも、サルトルへの愛情に時には脆くなってしまう女でもある。
強さと弱さを兼ね備えた女性らしさに、すごい惹かれた。
彼女が残
>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

4.5

なんとも言えない切なさ。
普通にアクションかと思ったら、静かに泣かされた。

ライアンとその息子役が、かっこいい。
息子役のデインが、ギルバートグレイプの頃のレオにソックリ!

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.6

B級だろうと期待しないで観たけど、そういう展開か・・と。

普通に最後泣いてしまった。

ファイナル・デッドクルーズ(2008年製作の映画)

-

暇つぶし映画。

若かりし頃のJulian!!かっこいいのに、彼ってやっぱりB級止まりで可哀想。。
Julianのフルヌードが出てきたことも、ビックリ。

ちなみにファイナルシリーズかと思って、騙され
>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

3.8

結局、ケヴィンは母親のすべてを独占したかったのかな。

ケヴィンの妊娠の時のエヴァの絶望感。
産まれても、抱きしめて喜ぶわけでもない。
言うことを聞かない息子に必死の作り笑顔。

育てることは努力と忍
>>続きを読む

愛を読むひと(2008年製作の映画)

4.0

ただのメロドラマ的な映画かと思ったら、ホロコースト、ナチも関わってくるストーリー展開で、全然違った。

"あなたなら、どうしますか?"

ハンナのこの問いかけは、ズシリとくるものがあった。

いろんな
>>続きを読む

Emma エマ(1996年製作の映画)

3.5

もうだいぶ小さい頃に観たから、全然内容覚えてなくて、久々に鑑賞。

ジェインオースティンの分別と多感の映画版いつか晴れた日にも、だいぶ昔に観たけど、この時代の洋服や髪型、インテリアどれもこれも可愛すぎ
>>続きを読む

タンジェリン(2015年製作の映画)

3.6

iPhoneでは撮ったとは思えないほど、色彩がキレイ!

結構下品だし、fuck率高めだけど、不思議なほど引き込まれる。

FRANK ーフランクー(2014年製作の映画)

3.3

最初はくすくすしてて、ほっこり映画かと思ってたけど、全然違った。。笑

結局、凡人はこういう感覚や感性に富んだ人たちとは混じり合えないんだよね。。
そもそも、天才肌は凡人との着眼点が違う。
例えば、カ
>>続きを読む

クライムスピード(2014年製作の映画)

3.0

レイチェル!♥ってなった!
夫婦再共演とか嬉しすぎる。

ヘイデンは、目で演技できる素晴らしい俳優なのに、ホント作品に恵まれない。。

真っ当に生きようとしてるところに、厄介な兄貴に戻ってきて、人生を
>>続きを読む

SLAM/スラム(2017年製作の映画)

4.0

すんごい可愛い映画だった!

サムの妄想の未来の夢がくすくすしちゃう!
初めての時のシーンも可愛くて可愛くて!

子供ができてしまって、戸惑いながらも、お父さんのようにはなりたくないサム。
逃げ出した
>>続きを読む

推理作家ポー 最期の5日間(2012年製作の映画)

3.0

ラストは、エドガーが死に際に叫んでた言葉をうまく使ったんだなっと感心。

クレイジー・イン・アラバマ(1998年製作の映画)

3.0

これは、自由を手に入れるために、それぞれが闘う映画だと思う。

精神的殺人だって最後にルシールが言ったように、夫に閉じ込められた世界でしか生きられなかったルシールが自由を得るために闘い、
人種差別のた
>>続きを読む

女が眠る時(2016年製作の映画)

3.0

初めは、何が起こるのかワクワクする映画だったけど、結果どういうことか訳が分からず・・

いろんな解釈を読んだけど、誰もこの映画を理解できる人や、納得のいくような解釈は描かれておらず・・

観る側に考え
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.0

神妙な顔。最高。

シュールすぎだし、言ってることも的を得てたりするし。
2人のコンビネーションが最高。

池松くんが高校生役は無理があると思うけど・・

でも、この2人だから、成り立ってる!

ジワ
>>続きを読む

ハートビート(2016年製作の映画)

3.8

ジョニーがかっこよすぎる!
終始キュンキュンしまくった。
元アメフト目指してただけあって、体がすばらしいし、目がステキ♥
あと、何気ない手の仕草がたまらん!ルビーの頬の撫で方とか・・
あれが、アドリブ
>>続きを読む

ピンクとグレー(2016年製作の映画)

3.0

モノクロになった瞬間つまんなくなった。

でも、菅田将暉の後半の演技はよかった。

ハートストーン(2016年製作の映画)

4.5

目の動き、息遣い、景色、感情の揺れ、変化。

ドラマティックな事は、あんまり起きないけど、人の感情の揺れをより深く掘り下げて、こういう思春期の男の子の気持ちを丁寧に、リアルに、うまく描いてる。

すご
>>続きを読む

ティモシーの小さな奇跡(2012年製作の映画)

3.6

あぁ!ティモシー!!
なんて可愛いのっ♥

地味に最後泣いた。
こんな可愛い子息子に欲しい!

ディズニーらしい映像美とストーリーで、ほっこり。

ティモシーが恋する女の子が美人すぎる。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.0

本当の絆とは何か、考えさせられる映画だった。

これは、あたしが観た他の作品でも感じたことのあるもの。
家族とは築けないけど、血の繋がりない他人との方が築けるものって、実際存在する気がする。

異文化
>>続きを読む

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

4.0

過去のパパの奮闘記と現在のケイティの話が交互に展開しながら進んでいく。

躁鬱病を患いながらも、娘ケイティのために努力しようとするパパの愛情が初っぱなからヤバすぎて泣きっぱなし。
ラッセルクロウの演技
>>続きを読む

ブルーラグーン 〜恋の目覚め〜(2012年製作の映画)

4.0

こういう映画大好き♥

優秀でみんなの人気者の女の子と、(イケメンなのに)変わり者で友達もいない闇を持った男の子とのありきたりなラブストーリーなんだけど、いい。

インディアナが終始可愛い!!!

>>続きを読む

キューティ・バニー(2008年製作の映画)

3.5

エマが出てるから鑑賞。
カットも出てる。

何も考えないで観れる!

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

4.0

原作を読んだことがなかったので、まったくの知識なしで観たけど、想像してたのとは全く違った。

すごい良かった。
過去に生きすぎてるギャツビーだけど、偽りだらけの世の中で、たった1つ純粋で、偽りのない想
>>続きを読む

リベンジ・トラップ/美しすぎる罠(2015年製作の映画)

1.0

WTF??

つまんなすぎて、びっくり。
分かってはいたけど、シャイローが出てるから見てみた。

最低野郎だけど、やっぱりシャイローはかっこいい。
前歯が欠けてるのが気になって仕方がなかったが・・
>>続きを読む

>|