肉浪費さんの映画レビュー・感想・評価

肉浪費

肉浪費

映画(1137)
ドラマ(0)
アニメ(0)

シニアイヤー(2022年製作の映画)

3.7

20年の昏睡で届いたはずのプロムクイーン、奪われた理想の未来を取り戻すために再度37歳でカムバック・ハイスクール生活!
『ザ・プロム』と対になるSNSに触れて離れてその清濁と"競争社会"を再定義

2
>>続きを読む

クローゼット(2020年製作の映画)

3.2

クローゼットの中に何かいるんじゃない、クローゼット自体が"あちら"に通じているのだ

勝手に個人の予想として、娘失踪のホラー風「ミステリー・サスペンス」へとジャンル移行していくのかな?と期待したんです
>>続きを読む

ビースト(2018年製作の映画)

4.5

韓国の獣がフレンチノワール傑作に喰らいつき、警察内部で哀しき獣たちが互いを喰い荒らして残るものは・・・
韓国映画の"陰"の要素が集約された「汚職映画」はやっぱりただのリメイクな国色に染め〜ので終わらな
>>続きを読む

流浪の月(2022年製作の映画)

4.0

ロリコンでも人が救える。ロリコンでも行き止まりの小さき世界に光を差せる。
ロリコンでもわかる幼女の誘い方と隠れ家カフェの通い方

でもそんなもん束縛系イケメン婚約御曹司(盛った)が許さないんだから!(
>>続きを読む

ノンストップ(2019年製作の映画)

3.7

韓国整形おばちゃんの「覚醒」ドタバタ・ハイアクション!
ハワイ旅行を当てた親子3人、北のテロ組織が旅客機で鉢合わせ!?感染はしないが密室のシチュエーション・スリリングアクション・コメディ

というか『
>>続きを読む

ただ悪より救いたまえ(2019年製作の映画)

4.3

またもや日本&俳優から始まるワールドワイドbyコリアシリーズここにも開幕!(主バンコク)
韓国の2大スターが殺し屋として1つの依頼と縁者の殺しで交差するマーダー・ドンパチ・アクション!!

悪役も演じ
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

1.6

なで肩首長宇宙人は新解釈されて地球に降り立ち我々地球人に何を求められるか?(→後半につづく)
外星人から見た地球のそれぞれの価値と地球人に価値を見出した"神"に等しき眠そうな光の戦士。その名は
MAS
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.4

みにくい泥鰌の子はいつか高級鰻となって羽ばたけるか

あなたは一目惚れの"推し"の為に無利益で全てを懸けて尽くせるか?
これはそんな心のidol(想い人)に人生を賭した"ヒロイックストーリー"である。
>>続きを読む

死刑にいたる病(2022年製作の映画)

3.8

そしてみんなヤツを好きになる。
主人公の起源さえ揺らぐ
はかなく望みさえ浮かんでしまう
死ぬより甘美なあの人の誘い。

ここまで想像できたら大したもんだが、そこまでたって所詮"ダミー"
そんな推理力じ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

3.9

アメコミ実写の一時代を築いた監督の帰還作は闇堕ちした女のホラー調セルフパロディ・オブ・ザ・デッド
というか茶目っ気のホラー・マッドネス・フィーチャー with サムライミ?(おそらくJホラーも㍉ね!)
>>続きを読む

ガネーシャ マスター・オブ・ジャングル(2019年製作の映画)

3.7

『ジョン・ウィック』もびっくりな銃は持たないけど主人公が使わないような(笑)特殊武器は使うマッソーな主人公の懐かしささえ感じる「象」マシマシのボリウッド・アクション・エンターテインメント!

原題『J
>>続きを読む

コバルトブルー(2021年製作の映画)

3.9

この家庭の危機はインド激震の奔流によるもの
まだまだ新機軸を更新し続けるボリウッドの、名前を呼んで欲しいくらいの西側の風が吹き抜けそうな文化の交流、価値観の交流、インド映画の"性"の合流なアート「同性
>>続きを読む

バブル(2022年製作の映画)

3.5

孤高のパルクール王子と泡姫(ありえる)による泡沫のボーイ・ミーツeX(treme)・ガール
虚淵玄による新解釈『人魚姫』ともうひとつの○o。.「泡々(あわあわ)天気の子」.。o○

気づいてしまったわ
>>続きを読む

ザ・バブル(2022年製作の映画)

3.2

コロナ禍を迎えて長寿シリーズ映画制作の大変さと隔離苦のシニカルな笑いで綴る地雷臭しかない「クソ映画」制作ドタバタコメディ(※そこそこのブラッグロ笑い含むw)

パッとしない中途半端なキャスト陣(MCU
>>続きを読む

茲山魚譜 チャサンオボ(2019年製作の映画)

3.7

「舟を編む」等に通ずる"「学」へのロマン"を西洋宗教・思想の排斥と「漁」で培った知識に見る韓国式おドロドロしくない師弟愛「モノクロ映画」
いや、やはり韓国映画、イチモツ級の闇深描写ありましたわ!(必要
>>続きを読む

夜叉 容赦なき工作戦(2022年製作の映画)

3.6

流暢な日本語を堪能、日本著名俳優出演(池内博之)の中国舞台で新たなる韓国の"韓中北日"錯綜、火薬量多めの「スパイ大作戦」
正義感の強い左遷にあった検事が中国の地で内部監査のつもりが、そこは血も涙もない
>>続きを読む

カモン カモン(2021年製作の映画)

3.8

「母親業」という歴史を背負った壮絶へのリスペクトに、男よ、一度気絶しろ
急遽一時的に甥の面倒を見ることになった叔父さんの、「母」である妹を知り、自分も「母」親業を疑似体験し、甥との繋がりで「子供」を知
>>続きを読む

ハミルトン(2020年製作の映画)

3.9

チャンスを逃すな、渇望しろ
歴史が見ているんじゃない、がむしゃらに刻み続けた貴方を"我々"が記録(記憶)していくのが歴史なんだ
『ハミルトン』映画自身もまた"見ている"事をその巣立ちで映画界(歴史)が
>>続きを読む

ダイアナ:ザ・ミュージカル(2021年製作の映画)

3.0

「秘密や嘘」に塗り固められる英国王室に振り回される英国民の右往左往のから騒ぎ
「ブロンドの小娘に翻弄される王国」をパワフルにダイアナ元妃へのリスペクト全開で王室、国民など知ったことか!と"ありのまま"
>>続きを読む

ディア・エヴァン・ハンセン(2021年製作の映画)

4.4

とにかく10代、20代の学生生活に疑問を感じてる人はその"共感性(代弁)"に触れて「共有」しよう。
このレビューを軸にどうこうじゃなくて、少しでも助けになるかもしれないから。それが願い

誰に気づかれ
>>続きを読む

目指せメタルロード(2022年製作の映画)

3.2

愛してくれる人を愛しているか?体制に反抗をしているか?ヘビメタで学園を支配…できるぅ?
メタル信者の親友の金魚のフンのマーチングバンド少年がお互いに負け組から抜け出すためメタルバンドの結成を目指すがあ
>>続きを読む

アポロ10号 1/2: 宇宙時代のアドベンチャー(2022年製作の映画)

4.3

ボクはニールより一足早く子どもながら宇宙ロケットのテストパイロットだったんだ
60年代、NASAと空軍基地の近くに住み父親が関係者だからこそ果てなく月まで届く夢膨らむ虚実・空想・綺譚実写実(ロトスコー
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

3.6

元彼に一口も飲まないのに茶を奢らせる底意地の悪い小悪党の脆弱な魔法界乗っ取り作戦、始動
ダブルドアという血塗れの罪深き一族とマグル(人間)とヤンデレ魔女の許されぬ恋路はいかに・・・!?

世界の命運を
>>続きを読む

私を殺さないで(2021年製作の映画)

3.1

クズ彼氏にノせられて危険ドラッグで二人とも御陀仏しちゃってあっしだけなぜか蘇った異常食欲ある美少女だけど
私を(再)殺さないで

ゾンビ版『トワイライト』とは驚きの展開ながら色々言いたい…!言いたいけ
>>続きを読む

パーキングエリア(2022年製作の映画)

3.5

急ぎたいのに豪雪足止めの避難休憩所で見知らぬ少女誘拐犯の嘘を暴け、どいつが犯人なのか本性を見抜け
ゲーム中に「ダウト❗」と叫べ

劇場公開作ではないなりの(時代遅れの思考)ヌルゲー緊張感かと思いきやラ
>>続きを読む

ブロードウェイ ドリーム!(2022年製作の映画)

3.6

現実では「主役」という既に勝ち取った少年がミュージカル主役のために睥睨して飛び込むNYという夢見る子役の"ガチ"たちの坩堝
少年1人(最初は2人)の大冒険と暴走は、同じDis○eyの『ホーム・アローン
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

3.8

聾唖者と健聴者、家業漁業と自分の夢、その間に立たされ間を繋ぎ一挙に負担に課される主人公
彼女はアイデンティティにも"コンタクトのツール(橋役)"としても悶えていた

忘れてはならない恩師と兄に見る「サ
>>続きを読む

モービウス(2022年製作の映画)

3.5

空を見ろ!ムササビだ!ヴェノムだ!バットマンだ!!いや、蝙蝠の化身、バッドメンだッ!?
道化にされた世界を貶めるはずだった道化が、今度はライバル社からとてもBADな方法で「ダークヒーロー」として再誕す
>>続きを読む

ナイトメア・アリー(2021年製作の映画)

3.5

読心術と傲慢なメンタリストは紙一重
フリーク(化け物)を撮り続けたデルトロがギーク(獣人)を人に視る

酒は飲んでも呑まれるな、そこに「絶対」はない魔なる飲み物ぞ(ア、ソーレ🍻

ギレルモ・デル・トロ
>>続きを読む

ベルファスト(2021年製作の映画)

3.9

現代人が今では失った、町一体での幸せで朗らかな日々を覆う宗教紛争でほぼ永久に「和気藹々」に別れを告げる日
しかし、親子3代、自分の2代の両親の「愛」を綴るから人生"讃歌"の逞しき「核」がそこにある
>>続きを読む

アントラーズ(2021年製作の映画)

3.2

本能に生きる野獣と化した家族を"飼う"少年と少年の異変にシンパシーを感じた家庭問題を過去に抱えた担任の悲壮愴、涙そうそう、鬱々ホラーヒューマンドラマ
…だったら評価がつきそうな所を台無しにするね!え、
>>続きを読む

ナイト・ハウス(2020年製作の映画)

3.6

SFとスピリチュアルの境界を擦れ擦れで渡り歩く錯視アートニズムの考察系・驚愕真実ホラー
サイコ・スリラー?あらすじを読んで浮かんだその雑念を捨ててしまいな!
そういうありきたりな思考が"失望"に取って
>>続きを読む

フレッシュ(2022年製作の映画)

3.3

さすがのdis○ey!による人類総ヴィーガン補完計画の発動
ウィンターソルジャーによる美食道を極めんとするスタイリッシュ・カニバル・グルメ映画
ケツ肉スライジングベイビー&フルチン・ロケットスターター
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.8

この男、マーフィっていやがる!?
シングルマザーには荷が重過ぎる赤子を含めた4人親子は新たなパラサイト先を見つけ方方に散って奴らへの対抗策とユートピア(安全地帯)を模索する!

髭モジャのキリアンは軽
>>続きを読む

メタモルフォーゼ/変身(2019年製作の映画)

3.1

クラシック名作ホラー連続オマージュから始まる引っ越した一家とその兄弟神父間で巻き起こる入れ代わり立ち代わりで「豹変」な韓国流スーパーナチュラル・エクソシストストーリー
いや惨劇ブラックコメディかしらん
>>続きを読む

パイレーツ:失われた王家の秘宝(2022年製作の映画)

3.3

海賊と盗賊と義賊(言い様が違うだけw)が寄運にも旅団を結成して高麗時代の持ち逃げされた行方不明の宝が隠された島を求めて旅するロマン溢れる韓国製海賊ファンタジー
もはや伝統の"海賊ミュージック"は万国共
>>続きを読む

>|