Erikoさんの映画レビュー・感想・評価

Eriko

Eriko

映画(177)
ドラマ(6)

エブリデイ(2018年製作の映画)

3.0

設定ぶっ飛びすぎ、、
って思ったけど見ていくうちにおもしろく思えた!
いろんな人がAを演じてるのに一貫してAだからすごい

パロアルト・ストーリー(2013年製作の映画)

2.0

女の子たちのユニフォームが可愛いんだなあ〜
フレッドだるい!

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

4.0

シュワちゃんの息子だったんだ、、

起こること全部、捉え方は自分次第か〜
日本版も観たい

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.8

未来っていう設定だけど近々実現しそうな気もする世界。

声がスカーレット・ヨハンソンすぎて、姿が想像できてしまう、、

光が印象的な映画!

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

5.0


クリス・マッカンドレスが実在したっていう事実に、勇気をもらえる

この映画を教えてくれた人
主人公
前に出会った生き方が似た人
偶然、全員同じ名前

Rather than love, than m
>>続きを読む

ホセのトーキョー夢物語(2019年製作の映画)

-

ポップ版、ショート版
ロスト・イン・トランスレーション
typical Japanese
日本人らしい日本人とは、、?

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.7

監督が10代のとき、こんな感じだったんだろうな〜
Mommy, エレファントソング 、My mother 全部テーマが母親。

母親の発言に??と思うところが多かった

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

5.0

カバーに一目惚れシリーズ。
Somewhereではソフィア・コッポラの魅力をあまり理解できなかったけど、
これは好き。大好き

華やかさと空虚さの対比が良い
姉妹の髪の毛、パスタみたいだった

流れる
>>続きを読む

エレファント・ソング(2014年製作の映画)

3.0

メインで伝えたいことではないと思うけど、病院では全てが制限されているというチョコレートの場面、なるほどと思った

元気になるための病院なのに、窮屈すぎてかえって病気になりそう

イヴ・サンローラン(2014年製作の映画)

4.0


モデルばかりに目が行きがちだけど観客ひとりひとりの服も良すぎる!

最後のエンディングが衝撃的だった。
ポンソンビーで聴いた曲だったから!

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.5

カナダの秋は本当に綺麗!

イラストレーターが何年か前にコラボしてて、ずっと気になってた映画。
淡い色使いと光の加減が印象的。
正方形の映像は新鮮だった。
自分の手で画面を、世界を広げるシーンはずっと
>>続きを読む

グッドモーニング、ベトナム(1987年製作の映画)

4.6

この映画が評価される理由がわかった。

美しいベトナムの景色が壊されてベトナムの人が死んでいくシーンで流れるLouis ArmstrongのWhat a Wonderful Worldが皮肉すぎた。
>>続きを読む

少年と自転車(2011年製作の映画)

4.6

父親が原因で、登場人物みんなが被害者。
その父親もまた被害者。

みんな自分を守るのに必死で、
その中で際立つサマンサの潔さと暖かさ!

なにかを得る為には何かを犠牲にしないといけないんだなって、、
>>続きを読む

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

4.5

飛行機で見た映画。
撮影地はニュージーランド。

この映画って、、、
誰の為に作られた映画なんだろう?
って考えたら悲しくなった。

幸福の黄色いハンカチ(1977年製作の映画)

3.8

妻がどこまでも健気で、、

桃井かおりのしゃべり方の癖がだんだん気にならんくなってくるくらいに濃い映画!

海がきこえる(1993年製作の映画)

3.8

タクとユタカの関係って良いな
爽やかでやさしくて、淡い

コハマユミはフードファイターです。
高校のお弁当に、自然におにぎり6コ持ってきてた

あと、心に刺さった言葉があった。
一部の嫌いな人が気にな
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

-

初めてファンタジー映画面白いって思った、時間の長さを忘れるくらい見入ってた。
オーランドブルーム美しい。
ますますワイカト行きたくなった。行こう。

フロドやサムの家の、ドアのまるみが可愛くてたまらな
>>続きを読む

青い果実(2013年製作の映画)

-

15歳だと思わせない大人っぽさ
日本では絶対作られないタイプの映画
お父さんアウトすぎる。
終わり方がはっきりしてなくて良い
ハスキーな主人公の声も良い

ストレイト・ストーリー(1999年製作の映画)

4.6

自分のおじいちゃんを見ているようだった。
ストレイトの名前に負けない真っ直ぐな頑固じじい!が、最高だった!

いかにもなおじいさんの、いかにもな物語。

BGMも良い。

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

3.6

じっとり暑い

なんで人種が違うだけでこんなに、、
あんまりだよなあって、画面越しに、客観的に映画を観たら思うけど

実際にピザ屋に客としてあの人たちがいたら私も違った目線で見るんだろうと、、

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

4.2

仕掛けられたイタズラですら自分のチャンスとして活かすベン。その個展を見に行くシャロル!

パート中とは打って変わってプライベートのシャロルが美しい!セーターも可愛い

ばら撒かれたグリーンピースだった
>>続きを読む

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

4.0

途中の狂気じみたシーンが怖かったけど
この最後の終わり方好き。
すっきりする!!
タイプライターのカタカタ音も良い
カラータイツが印象的!

8 Mile(2002年製作の映画)

3.5

遂に!見た!因縁の8Mile!!
一瞬一瞬釘付けだった!
完璧なるeminem

1Pac 2Pac 3 Pac 4Pac
境界線の8Mile

手に書いてある文字、よく見たらlose your s
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

やっと見た!
家庭をもつ女の人ってほんとに強い
アメ色になるまでって叱るところ、なんか好き。

ワン・ダイレクション THIS IS US(2013年製作の映画)

5.0

1Dが歌うteenage dirtbagが全然dirtbagじゃない、、
ミーハーだなーって思いながらもすごくハマってた
中学、高校時代の思い出がいっぱい!
コンサート行ったのも懐かしい!
未だにこの
>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

4.4

キラキラして光がたくさん詰まったお日様みたいな人ねっていう菜穂子の表現が美!

美しい飛行機をつくりたいはずなのに自分が設計した飛行機が戦争に使われたことが一番の矛盾


夜に見たから、鯖とシベリアの
>>続きを読む

クロワッサンで朝食を(2012年製作の映画)

3.2

すごく厳しそうなおばあちゃんだけど、
紅茶とクロワッサンさえちゃんと用意したら認めてくれた。意外にちょろくてびっくりした。

アンヌのどこか疲れた表情

poussinはひよこ。カフェの名前がひよこ。
>>続きを読む