えりこむさんの映画レビュー・感想・評価

えりこむ

えりこむ

映画(36)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

さよならくちびる(2019年製作の映画)

3.9

もう少し人間関係を描いたシーンを入れてもいいと思いました。
折角のキャラ設定がぬるっとして勿体無い。。
物語性を求めるべきではないのかもしれないけど、葛藤してるシーンとかもっと欲しかった
とにかくうた
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.9

レオンが日に日にマチルダを愛してくのかたまりません。
まとりの頭イカれてる奴も好き。
ギャップ萌えがすごいと姉に勧められ鑑賞。
テンポ感が良いも最高!

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

4.2

好きな映画。
気持ちの整理に時間がかかること、自分はもちろん相手の気持ちに向き合うことが出来ないとか、学生はそんなもの。
美化されていた思春期の気持ちを思い出しました。
合唱したいなあ。

リリイ・シュシュのすべて(2001年製作の映画)

4.0

痛々しい。若さ。
思春期だと起こりえることだけど。描写はえぐい。
いい映画

ヒミズ(2011年製作の映画)

3.3

良かったけど、気持ち悪くなった気がする。

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.3

かなりすき。
ストーリーはへびーなはずなのに、ライトな気持ちで観れる。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.6

キャスティングのお陰なのかも知れないけど好き。
缶ジュース飲むシーン。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.5

三浦春馬が素晴らしい。
神楽ちゃんと沖田が一緒に戦ってるシーンはめちゃめちゃ見応えある。
泣けた。

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.7

躁鬱の役めっちゃうまい。
人と社会と向き合うのは難しく、直面するわけで。
ふたりとも最高。タバコ吸いたくなる映画。けど疲れる。

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.0

けっこう好きな映画です。
悪役もいて、歌や音楽に頼らずストーリーもちゃんと面白い!
閉じ込められてるラプンツェル、外の世界を見たい探求心、前向きになれました。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.6

原作は読まずに観賞。
二人とも演技がうまい。。
久しぶりにこんなに泣いた映画でした。
美波ちゃんがつらいのにずっと笑顔なのは見ててこころがぎゅーっとなります。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.3

おもしろかった!
洋画はあまり観ないけど、SF好きな
として観賞。日本文化がけっこう取り入れられてて、新鮮!

ズートピア(2016年製作の映画)

4.7

だいすきな映画。
劇場て見たあと3回くらい見たけど、ずっと面白い!

怒り(2016年製作の映画)

3.0

人間みのあるリアリティー
描写がストレートに伝わってくる
だからこれ見たあとどっと疲れる
ミステリーはあまり得意ではない

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly(2018年製作の映画)

5.0

また続きがあるのか!とワクワクしながら見ました。
話も分かりやすく設定されてる。
音楽も楽しめる。
ランサー最高。

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.6

2013年観賞。

酔っぱらいながらぼーっと観るつもりが、なかなか面白かった。
おしゃれな映画
タイムスリップするシーンなど話の展開的に夜にまた見ようかなとおもう

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.2

ただただ成田凌が役にどはまりの映画。主人公の女の子かわいい。女性なら経験したことあるような瞬間があり、自分を見つめ直すことが出来た。。