eriさんの映画レビュー・感想・評価

eri

eri

映画(532)
ドラマ(0)

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

2.9

子どものあの感じ懐かしいなぁ…アホやなぁ…で。ベーコンファンじゃないので、以上。

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.7

全体を通して、救われないなぁという感想。
フルで緊張感。ほぼ息つく間もない映画で、そこが臨場感を出していた。この尺を集中力全開で観て、どっと疲れた…。登場人物が似たり寄ったりに見えたのが残念だったけど
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

世にも奇妙な物語!不気味。しかし吹き出してしまう場面もあり。面白かった。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

エドワードが作り上げたドロドロと淀みきった世界に、まんまとどっぷり浸からされた感覚。久しぶりに映画の世界観に魅せられたかもしれない。ジェイク・ギレンホールの死んだ目は安定してるな…。

コロニア(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

政権下にカルト集団が実在するっていうところが衝撃的。
カルト集団で行われている行為については少々の予備知識があったので、中身についてはそこまで驚くようなことは無かった。
作品としては、流れが妙に早く無
>>続きを読む

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.7

ストーリーに意外性もあり、ロケーションも素敵で良かった◎ がっつりロマンスより好き。鑑賞後、割と尺の長い映画だったことに気が付いた。それだけ面白く観れていた。ジョシュ・デュアメル自体好きだけど、特にパ>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

3.7

心身ともに痛々しくて何度も目が潤む。家族ものに弱い。全ては愛に限る!!
ジェイク・ギレンホールの作り込まれた肉体に惚れ惚れ。ボクシングというスポーツを身体に染み込ませたような役作り。なので、どっぷりと
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.2

サブカルな若者が好きな映画!ってイメージがあって遠のいてたけどやっと観賞。ヤク中ウェーイ。うんち汚ったない。途中からは本当に長く感じで、あんまり高評価な意味が私にはわからなかった。とりあえずヤク中仲間>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.6

こういう、どうでもいい〜感じの凸凹コンビのコメディ映画好き。単純に笑える!いつもとは違ったライアンゴズリングがまたいい味出してる。ホリー美人だなぁ〜。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.7

曲が膨らんでいくシーンに心トキメキ。新しい一歩を踏み出す場面はキラッキラに輝いてて眩しい〜。たしかに、勇気づけられる映画で良かった!尺的にもいい感じにギュッと纏まっていて観やすかった◎

主にマルーン
>>続きを読む

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

3.7

友情、愛に献杯!
切ないけど幸せな気持ちで終われるいい映画。
ドリューバリモアはいつまでも可愛い。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

内容としては難しいところ…。どう受け取りながら観ればいいのかが分からなかった。見た目は大きく変わっても表情のクセだとか雰囲気は、抜けないものなのだなぁと感じた。それを上手く見せているのが良かった。>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.7

おじいちゃん達の友情物語系は多いけど、これもまた楽しめた!訓練してる時が特に面白い。意外とハラハラもあり◎ ジョーが言った、「男らしくいけ、ハッタリでもいいから」って言葉はくるものがあった。おじじにな>>続きを読む

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.3

LGBTの人が、どう差別を受け、どう生活していたのかが分かった。LGBTに関わらず、先頭に立ち狼煙をあげる人が居るからこそ現在があるんだと再認識。
正直、最初と最後に書かれている文だけで中身が伝わった
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.7

難しかった…。人の名前覚えるのが大変で、ごっちゃごちゃ。難しい分、考えて考えて引き込まれる作品だった。もう一回観てスッキリ理解したい気持ちもあるけど、このモヤモヤもいいのかもと思った。

17歳の肖像(2009年製作の映画)

3.4

邦題の通り、何もかもが「17歳」で纏められていると思う。大人に近づいているけど、でもまだやっぱり子ども。恋愛にも勉学に対しても多感な時期なんだろうなぁと。でも親はもういい大人なんだから…。なぜかウシジ>>続きを読む

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

3.6

バカバカしい法律にうんざり。くだらない法律に打ち勝つことが出来なかった愛はどのくらいあるのだろう。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.6

衣装の鮮やかな色と、所々の背景に見られる淡い寒色系の色合いが素敵だった。明るい音楽とダンスも良かった。
ただ、期待し過ぎたせいかそれを上回ることが出来なかったのが残念。恋愛に重きを置いたミュージカルが
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.8

当たり前だけど、戦争はしてはいけないものだと改めて思わされた。戦闘シーンは非常に表情を歪ませるものだった。苦しくて息が詰まる。

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.7

緊迫感に包まれた90分だった。
現地での対面した戦いではなくとも、心に負う傷は決して軽いものではないと思う。人の命を左右する仕事には決して就きたくない。政府の責任逃れにはイライラ。
それにしても邦題は
>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

3.8

勉強になった。うんうんってなる。
娘の曲いい味出しすぎ。

めぐりあう時間たち(2002年製作の映画)

3.5

ものすごーく息の詰まる映画。重い。
生に固執する意味はあるのだろうか。

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.2

なんとなくちょくちょく展開が読めたのと、期待しすぎた。
ハングルの字幕書いてくれ…。

アーティスト(2011年製作の映画)

3.3

逆に新鮮味があるのかも。日本じゃ無理だろうなと思った。
犬賢い。かわゆい。運転ゴーカート…。

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.7

結構面白かった。思ったより恋愛要素多めなのが少々疲れたけど。jason mraz - im yoursのジャケ写のような絵柄が好み。アーサーが可愛くて堪らん。父も母もユニークで私は好きかな。

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

3.8

久しぶりのドキュメンタリー。いい映画を見させてもらった。ALSについての映画は初めて。
どれだけ苦しくても生きようとする強さは、愛の深さ故だと思う。愛ってすごいなぁ。
スティーブの強さも勿論だけど、ミ
>>続きを読む

マシンガン・プリーチャー(2011年製作の映画)

3.7

信仰心が人を変える強さってすごいなと改めて思った。どの宗教に関しても通ずると思った。サムは牧師らしい牧師じゃなくて、もはや牧師って何なんだろうって思うけど。無神論者の私にはわからん。とにかく、綺麗事だ>>続きを読む

>|