eriさんの映画レビュー・感想・評価

eri

eri

映画(560)
ドラマ(0)

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.6

前作と同じく、爽快アクション。だけど、やっぱり一作目で見慣れてしまうのかワクワク感は少なめだった。仕方ないのかな。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

起承転結がハッキリしてる簡潔なミュージカルムービー。映画の尺が短いので割と観易かった。「This is me」の強さ溢れる歌声が好き。あと久しぶりに、歌って踊るザック・エフロンが見れて良かった。

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.3

「光をくれた人」題名とは対照的に、どんよりとした重たい作品。切なさよりも奥さんのエゴイズムを強く感じてしまって、涙するポイントが分からなかった…。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.7

人種、更に性別の壁をぶち破った3人のの黒人女性の話。
彼女達の心の芯の強さに魅せられる、いい映画だった。
肌の色に映えるカラフルな衣装も印象的。
総括すると、個性って大事だなぁ…に至った。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.6

悪を制すのは愛…だと信じたくなる映画だった。ちらりと見たニュースだけでは分からないリアルな部分を知ることが出来た。捜査方法ってこんな感じなのね。傷付けられた人達の心の強さに驚いた。

モールス(2010年製作の映画)

3.3

物凄く似た話を観たことがあるような…と思いつつ観賞しきった後に、ぼくのエリのリメイク版と知った…。原作自体もこちらもどちらにせよ、好みの話ではなかった。合わずでした。

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

被弾、落下シーンが本当に痛々しすぎる。途中からはもう生きてるのか死んでるのか分からないまま戦ってるんじゃないかな…。前戦で戦った人達の心は生きていられるのだろうか。

なんだかなぁーーーーー。この争い
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

総じて、病んでる。ぶっ飛んだタイラーの思想・言動は観ていて爽快感があり、気分が高揚するものだった。痛快な気持ちにさせるタイラー軍団が次第にカルト集団化する様には恐ろしさを感じた。宗教ってこう作られてい>>続きを読む

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

2.9

子どものあの感じ懐かしいなぁ…アホやなぁ…で。ベーコンファンじゃないので、以上。

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.7

全体を通して、救われないなぁという感想。
フルで緊張感。ほぼ息つく間もない映画で、そこが臨場感を出していた。この尺を集中力全開で観て、どっと疲れた…。登場人物が似たり寄ったりに見えたのが残念だったけど
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

世にも奇妙な物語!不気味。しかし吹き出してしまう場面もあり。面白かった。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

エドワードが作り上げたドロドロと淀みきった世界に、まんまとどっぷり浸からされた感覚。久しぶりに映画の世界観に魅せられたかもしれない。ジェイク・ギレンホールの死んだ目は安定してるな…。

コロニア(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

政権下にカルト集団が実在するっていうところが衝撃的。
カルト集団で行われている行為については少々の予備知識があったので、中身についてはそこまで驚くようなことは無かった。
作品としては、流れが妙に早く無
>>続きを読む

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.7

ストーリーに意外性もあり、ロケーションも素敵で良かった◎ がっつりロマンスより好き。鑑賞後、割と尺の長い映画だったことに気が付いた。それだけ面白く観れていた。ジョシュ・デュアメル自体好きだけど、特にパ>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

3.7

心身ともに痛々しくて何度も目が潤む。家族ものに弱い。全ては愛に限る!!
ジェイク・ギレンホールの作り込まれた肉体に惚れ惚れ。ボクシングというスポーツを身体に染み込ませたような役作り。なので、どっぷりと
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.2

サブカルな若者が好きな映画!ってイメージがあって遠のいてたけどやっと観賞。ヤク中ウェーイ。うんち汚ったない。途中からは本当に長く感じで、あんまり高評価な意味が私にはわからなかった。とりあえずヤク中仲間>>続きを読む

>|