まえちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

まえちゃん

まえちゃん

映画(440)
ドラマ(31)

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり(2015年製作の映画)

3.3

はちゃめちゃハッピー映画。
アメリカのラブコメほどの、やり過ぎないところがよい。分かりやすくてテンポがいいから、見やすい。
サイモンペッグ好き〜
あと、やっぱ、イギリスなまり英語好き〜

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.5

全員が見事にクソ野郎やったけど、
話の展開が面白くて、最後まで飽きずに見られた!笑

映画の時間もいい感じのサクサク感。

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.4

たっちょんはクズの役が似合う。クズ感がよかった。顔がキレイで来るもの拒まず、去る者追わずの人たらし。これはモテるわ。

成田凌の演技はさすが。絶妙なわんこ感。切なくなる台詞も多かった。

思った以上に
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

3.0

ん?原作が村上春樹って聞いて、あー納得。

難解でスッキリしなくて、ちゃんと考えないといけない、よく言えば余韻が残るってやつなのかと。
そういうのが好きな人は好きかも。

#生きている(2020年製作の映画)

3.4

韓国のゾンビはハイスペック型、身体能力高めやから、ハラハラがすごい笑

賢いやつとか、スポーツマンタイプがおって、笑っちゃう笑

限られた場所でずっと繰り広げられてたけど、テンポがよくて飽きずに見れた
>>続きを読む

ラブ・ギャランティード(2020年製作の映画)

3.3

ベタベタなラブコメ!
やっぱ元気になるし、たまに見たくなる。サラッとしてて見やすいから、休日のだらだらしてる時、見るのにぴったり。
シアトルが舞台ってのもよかったなあ。なつかしのシアトル、、。行きたい
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.4

モヤモヤ。桃李君の演技よかったなあ。

ネットとかメディアの風潮が、反映されすぎな今だからこそできる情報操作もあって、怖いね。ネットで悪とされてること、良いとされてることが、本当なのかと言えば、そうで
>>続きを読む

ROOKIES -卒業-(2009年製作の映画)

3.0

ルーキーズでこんな笑うと思ってなかった。爆笑しながら、さえと鑑賞。止まらないツッコミ。
もう年齢いったからか、純粋に青春映画で感動できなくなったこと実感w
敵側の川上くん、圧倒的かっこいい。
もはや川
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.7

季節外れやけど、気になってて鑑賞。
好きなクリスマス映画の仲間入り!
ロンドンの素敵なクリスマス風景と、心温まる展開。いい意味で思ってたのと違うのがよかった。
ワムのラストクリスマスが名曲すぎる。ラス
>>続きを読む

今日の恋愛(2014年製作の映画)

3.0

可もなく不可もなく。
まあ、なんかよかったね!って感じ。

ムンチェウォンがかわいかった。

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

2.0

え、おもんな。
公開された当時、見に行くか迷ってた自分のセンスを疑う。

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

3.4

2020.08.21
過去の自分のレビューに説教いる爆
1回しか見たことなくて、風間くんイケメンやったかなくらいやったけど、まじでイケメンやった。少年感が残る感じがたまらん。たたずまいが、終始イケメン
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.7

パリの魅力満載。素敵、という言葉がぴったりの映画。おしゃれ。
今を生きるのは辛いし、しんどいことと直面してるから、過ぎた時の方がよく見えるのは、人間誰しもやろうけど、それでも今を自分らしく生きていけた
>>続きを読む

ディヴァイン・フューリー/使者(2019年製作の映画)

3.0

イケメン版ぬ〜べ〜+エクソシスト。
拳最強。ぬ〜べ〜見に来たっけ?勘違いしがちのシーン多め。パクソジュンが最強のスタイルでアクションしてるのは最高。眼福。
映画に出てくる人が、ほぼ何かのドラマか映画で
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

3.7

激渋映画。バイオレンス、ヤクザ、ハードボイルド系、基本好きじゃないけど、めさ面白かった。
画面の重厚感がすごい。グロさも容赦ない。リアルヤクザ感が半端ない。
脚本がとにかくよくできてる。おーー、そうき
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.0

好きくなかった。豪華な俳優陣の演技で見続けれたけど、内容には納得できなかった、、、。点数は全て俳優さんの演技に。

営業特有の辛さ、組織の中で働くということ、下請・仕入れ先の立場、上には上がいてその人
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.9

面白い!!!
全編PC画面て、どうなってるんやろと思ってたけど、演出が上手かった。
パソコンならではの展開も多かったし、クリックとか文字の打ち込み方1つ1つに、その人の感情も読み取れるようになってて、
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.5

大人な映画。人生とは、幸せとは。
ハッピーエンドでもないし、バッドエンドとも言い切れない、リアルな映画。
効率化が重視される世の中やけど、切り捨てすぎたら大事な物まで、いつのまにか失くしてしまったり。
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.3

うーん。あんまし好みでなかった。
キャストはいいけど、ストーリーがあんまし好きじゃなかったかなあ。
ニノはやっぱり、ちょっとひねくれてるというか、性格が難しい役の方が合ってる。
ちょこちょこ食べてみた
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

3.8

2020.07
何回見てもいい映画は、いい映画。映画館で見たら格別。
元々好きなBGMが、本当にいいのを映画館で実感。特に戦いのシーンのBGMがよくて、何回もゾワゾワした。
アシタカは最初からずっと、
>>続きを読む

男と女の不都合な真実(2009年製作の映画)

3.3

ザ・サラッと見れるラブコメ。
国民性はあるものの、男女間の考え方の違いは共通してるやろなあって思いながら見てた。
ジェラルドバトラーのコメディが新鮮やったけど、意外とぴったり!
水道水頼むシーンが好き
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.0

名作。公開されたのが千尋と同い年の時で、当時は、自分だったら嫌だなとか、世界観ワクワクして面白いっていう感想やったけど、

大人になってから見ると全く違う。どんどん頑張って成長していく千尋の姿に感動。
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃいい映画やった。
温かさと愛が詰まった映画。
可哀想だとか、悲劇の主人公て感じの描き方じゃなくて、みんながそれぞれ悩んでるっていうのもよかったなあ。
何よりオギーの家族が全員最高。親として
>>続きを読む

記憶の夜(2017年製作の映画)

3.7

サスペンスというより、もはやホラー。ハラハラドキドキの展開。1人で、え!とかひぃ!とか言いながら見てた(笑)
後半の伏線回収が面白すぎる。
最初のシーンからこんな展開になるなんて、想像もつかんかった。
>>続きを読む

ハッピーログイン(2016年製作の映画)

3.3

ほっこり。ハッピー映画。
邦題が合ってなさすぎ問題はあるものの、サラッと見れるし、3組ともいい話やった。
カン・ハヌルよかった〜
どこかずっと切なげな感じがいい。
カン・ハヌルとイソムのカップルかわい
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.6

ジムキャリーが出てる映画は元気が出る映画が多い。
理由をつけて断ったり、やる前から無理だと決めつけて断ったり、大人になるとその数が自然に増えちゃってる気がする。
とりあえずやってみよう、行ってみようの
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.0

ずっと見たいと思ってやっと鑑賞。
泣ける泣けると聞いてたけど、泣けた。
ただただ、みんなで楽しくギャーギャー騒いでるシーンが泣ける。
自分がみんなで騒いでた頃と重なって、楽しかったなあって。なんであの
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.4

エルトンジョンに関しての、知識とか歌もあんまし知らなかったから、前評判ほどの感動はできんかった。勉強してから見るべきやったなあ。主演の人の歌がうますぎる。
ただ、自分が生きてる間にこれを作ったエルトン
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.6

よかったなあ。3人とも応援したくなる。
最後の15分くらいよかったなあ。
3人の絶妙な関係性、距離感が絶妙。
題名の"面白いのはこれから"も秀逸。それぞれの数年後が楽しみで見てみたくなる。
3人の今後
>>続きを読む

スウィンダラーズ(2017年製作の映画)

3.2

うーん。面白くないわけじゃないけど、めっちゃ面白いわけでもない。
今ひとつ騙された感に欠けたかなあ。

ヒョンビンは何してても男前。
結婚詐欺師でおったら絶対騙されるやろなって思いながら見てた笑

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.3

全然期待してなかったけど、意外と面白かった!ポケモン詳しくないけど、151匹時代のポケモンが多かったから、なつかしくて、テンションあがる。

主人公とその周りの人の話は、もはやどうでもよくなる(笑)ピ
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.7

いやん、よかった。元気出る。
後半20分くらいよかった。
それぞれ4人の話も、オムニバスすぎないところが、よかったなあ。
1人でいる心地よさと、1人に慣れすぎることの厄介さと。難しいね。
1人でいるの
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.5

インド映画苦手やけど、前から見たいと思ってて、やっと鑑賞。
ラクシュミいい人なんは当然やけど、個人的には何よりパリー。パリー素敵かよ。

UNでのスピーチ内容がめちゃめちゃよかった。わかりやすいし名言
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.0

うーーん。テーマとかはいいんやろうけど、言いたことも何となく分かるんやけど、全体的に退屈。

なんかもったいない。

モロッコのシーンがほっこり。
モロッコ行ってみたい。

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.3

チェックもれてた。
映画館にも見に行き、配信スタートしてアマプラでもリベンジ。
色々と惜しい作品、、、。
予告編で死ぬほど期待してしまったからか、なんか残念。
映像かっこいいし、題材も主人公にする偉人
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.3

悲しすぎる。物悲しくて、やるせなくて。当時の偏見、差別のことを考えると、当たり前なのかもしれないけど、当たり前にはしたくないし、それによって本当に見ないといけない真実が見えなくなるのは、怖い。
家族と
>>続きを読む

>|