Erinaさんの映画レビュー・感想・評価

Erina

Erina

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.6

最初はいつヴェノムでてくるん?
ってなってちょっとだれちゃったけど。

寄生されてからは、
アクションめっちゃかっちょいい。

ヴェノムに変身する瞬間がおぞましくて、裏返ってるみたいでかっこいい。
>>続きを読む

インフィニティ 無限ループ(2014年製作の映画)

3.3

ただただ最高の記念日にしたい。
彼女とやり直したい。

そんな気持ちを素直に伝えあっていれば、解決できただろうことを。

それをやり直そうと安易な考えが、
複雑にして、さらに複雑にして、より複雑にした
>>続きを読む

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告(2020年製作の映画)

3.5

おじいちゃんと孫の部屋を巡った戦争勃発!!ほのぼのコメディでした。

今どき風の「ホームアローン」のような、数々のいたずらにくすくす笑えます。

ロバート・デ・二ーロがおじいちゃんとか羨ましい!!
>>続きを読む

マー ―サイコパスの狂気の地下室―(2019年製作の映画)

3.5

ぞわぞわ、何考えてんのか分からない。

子供たちからしたら、ただただノリが良くて、楽しいことに協力してくれるおばさんだけど。

大人からしたら、窘めもせずに子供たちと一緒に悪いことに加担する、ただただ
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.5

めっちゃくちゃに泣いた。
ボロボロ泣いた。

納得の高評価。ハードル高くしても、これは超える。

オタクが大好きなクロスオーバーものを公式がやったらそれはもう勝ちなのよ。公式が最大手。

これは今まで
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.4

何をしても許される日ならあなたは何をする?

人を殺してみたいから殺す。
気に食わないから殺す。
憎いから殺す。
信念のために殺す。
家族を守るために殺す。

ふと、自分が誰かに憎まれてないかと背後が
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.5

続きもの!
ループということは分かったうえでの今回。再び繰り返すという恐怖。

続き物でどう話を発展させるのかなと思ったけど、なるほどこんな風にか。

SF、恋愛、いろいろ詰め込んでホラーどこ行った?
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.8

どんどん繋がっていく様は観ていて没入感のある見応え。

真実が知りたいという不安と好奇心が、ゆらゆらと揺れ動く。

燻っていたその熱を、
どうか子供たちに振りかざさないで。

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.6

名作ですね。
いろんな人たちのいろんな形の恋愛がある。
「クリスマスだから」その言葉に1歩押されて行動する。

ラブ・ハード(2021年製作の映画)

3.5

さっくり恋愛ものを観たい時にちょうど良い。くすくす笑うぐらいでちょうど良い。マッチングアプリあるある。

本当の自分をみせるってちょっぴり勇気いるよね。

亜人(2017年製作の映画)

3.6

アクションすごかった。
死んでもいい前提で動くので、戦い方のえぐみがすごくて面白かった。

どんな作戦でいくのか、どう対処するのかの頭脳戦もよかった。

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.5

可愛くて、美人な女の子たちが、強くて、かっこよく、戦ってるだけでも満足です。

ストーリーもシンプルでさっくり観れます。

可愛くてセクシーて強くてたくましい。
それだけで憧れちゃうね。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.8

こちらも前から観たかった作品。

楽しかった!
恐怖演出もなかなかに怖く、ドキドキされつつ、主人公が立ち向かおうと工夫して、改心するまでに。そんな成長していく過程は感動もの。ホラーなのに。

しっかり
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.7

うん!面白かった!!
以前から気になっていた作品だったので満足。

誰が犯人なのか、どうやったのか。
それぞれに背景に何があるのか。
なかなかに個性的なメンツなので、誰が怪しいのか考えながら観てました
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.7

ハラハラドキドキしたい時にぴったり。

見えてないのにこっちを向いているっていう恐怖。音を出さないようにという条件下でのバトルにハラハラドキドキ。

最終的に全員、やばいやつ。

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.7

当時はこの映画の予告いっぱい流れてた気がしますね。

パニックものでありつつ、弱点はなんなのか考えながら観れて楽しい。

最初の日常からの非日常の移行はドキドキ。

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.5

何が起きたんだ。
酷い衝撃音、爆風、地震。逃げ惑う人々。

ハンディカメラを携え、ただただ逃げる。
はっきりとは分からない。一体何が起きているのか。逃げるしかない。
おもしろかったー。

何もできない
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

3.8

最高だから、ゲーム好きなやつは頼むから観てくれ!!

友情、愛情、アクションわくわく。
久しぶりに気持ちよく終われる映画でした。

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.5

ドキュメンタリー、ミステリーみたいでおもしろかったですね。

人の私怨、恨みがずっとずーっと続いている。断ち切ることはできない。

それに関連した家に住んだが最後。
話しただけでも祟られる。聞いただけ
>>続きを読む

欲ばりなだけの恋じゃなくて(2020年製作の映画)

3.6

とても魅力的な主人公。
とても明るい。普通はネガティブに考えてしまうことをポジティブに変換できる。
自分が長くは生きられないことは分かっているから。

2人が惹かれあっていく様子は楽しい。

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.6

アン・ハサウェイが活き活きしてておもしろかったですね。

少年少女の冒険譚として楽しめます。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

みたいみたいと思っていた作品!
やっと観れました!

あぁ~、これは最高のコンビ誕生しましたね。たまんねぇぜ。
車で共に過ごすことでどんどん互いを知り仲良くなっていく過程、最高。仲良くなるんだろうな~
>>続きを読む

犬部!(2021年製作の映画)

3.8

泣く。
ペットと幸せに暮らしている人とは縁のない現実がそこにはある。
リアルな現実、それとどう向き合い、各々の手段でどう戦っていくか。
変わってほしいね、世界。

わんちゃんたちの演技もすてきでした。

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

3.8

いやー面白かった!!

なんだろう。丁寧に人が殺されていくのが良かった。こんな一般人が混ざってたら、簡単に死んじゃうだろ!と思ったけど、まぁ実際死ぬんだけど、なんだろうちゃんと理由合って死ぬのが良かっ
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

良かったねぇ~。久しぶりの邦画だったんですけど、満足でした~。

小栗旬の清田刑事の役が1番好きでした。正しく王道ですね。
いい刑事で単独行動多くて、関係者に深入りしすぎて、先に色々知りすぎて殺されて
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

3.8

テンポよく進んで、観てて気持ちよい。
アニメらしく、快活に動く様は好きだ。

短くて、簡潔にまとまってる方が確かに良い。でもでも、3時間ぐらいでも面白い映画あるもん!!そう思う自分がどこかにいる人は映
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

3.9

ボロボロ泣きました。

認知症を患ってる人と関わってる人達にはこの作品は心にグッとくるものがあるじゃなかろうか。

映画だからこそできるものだなと思いました。誰もいないと思った部屋に知らない男が我が物
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

3.7

景色が綺麗。山が美しい。
そんな自然の中で、自然体で過ごす2人がなんとも眩しい。

時代が生きづらい。ありのままで生きられない歯痒さが辛いね。

もう一緒だからね。

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

3.4

ほわー。

まさしく不幸が不幸を呼ぶ。
ちゃんとしたお金じゃないと、結局ツケが回ってきちゃうわね。

娘は一時でも幸せな気持ちになれたのだろうか。

ザ・ドア 交差する世界(2009年製作の映画)

3.6

不思議なドアの向こう側は、5年前の世界だった。

5年前の自分を羨んで、みんながみんな、自分のエゴでこちら側に渡ってきたのが、なんて浅ましくて醜くて、人間臭くて好きでした。

マッツは可哀想で、血濡れ
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.8

評判いいし、90分のアニメだし、さっくり観れるかなと思った自分がバカでした。

めちゃくちゃ泣きました。
おっこの人生、しんどすぎひん?

幽霊が目に見える。両親が夢にでるし、両親が生きているような気
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.6

これは1度観たら忘れらんないな。
不思議な世界観、最初は理解する事に大変だけど、だんだんと見慣れてきて、人間がどうなっていくのかついつい観入ってしまう。

独特すぎて、癖になるのが分かる。

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.0

悲しい。ただただ悲しい。
最後の最後まで、目に見えない心みたいなものがどうにかしてくれないかと思ったけれど、そんなことはなかった。
世の中、体裁と金だ。

家族のつながりが、仁義や人情のつながりが、現
>>続きを読む

オクトパスの神秘: 海の賢者は語る(2020年製作の映画)

4.0

タコがこんなに可愛くみえるなんて。
抱きついてくるタコ、魚で遊ぶタコ。
この人にしか作れない作品だなと思いました。

これを観た後だったけど、お惣菜屋さんでタコの和え物を食べました♪

>|