erkssssさんの映画レビュー・感想・評価

erkssss

erkssss

ゆるく、自己満映画きろく。邦画多めの雑食。

映画(66)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

高台家の人々(2016年製作の映画)

3.5

2019/01/06
こんなファンタジー映画とはつゆ知らず。
でも綾瀬はるかのかわいさがぴったりで
キュンとしたりグッときたり、
楽しめました。
特殊能力の3人のカラコンがまたちょっと
チープさを演出
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.6

2019/01/05
新年一発目の映画鑑賞、
とくに意味はないけどこちらをチョイス。

やっぱり小松菜奈は美しい。。
ぶっきらぼうな行動は演技か素か笑、
店長と同僚のデートの差が笑えた。
風邪引いてる
>>続きを読む

体操しようよ(2018年製作の映画)

3.3

少し前に舞台挨拶付き鑑賞。
安定の渡辺大知くんのニコニコに会えて満足。。
映画は穏やかに過ぎて行き、
いろいろ無理がある感じもなくはないけど
海辺の小さな町での人間模様は面白かったかな。
体操しようよ
>>続きを読む

ラブ&ピース(2015年製作の映画)

2.5

2018/10/28
開始10分…なにこの映画?笑
妄想系ではここ最近『勝手にふるえてろ』が自分の中でメガヒット!だったけど何やら不穏な空気。。
さらにハリーポッターテイストのターンに入りさらに…えっ
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.4

2018/10/21
しんどい映画だった。
これがいちばん最初にくる感想かな。。

突然出会ったあの人も、
本当は何者だろう?と疑ってしまいかねないストーリー。

共感はなく、大げさな演技の長澤さんに
>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

3.9

2018/10/20
公開舞台挨拶鑑賞。
印象的なのは、車。
国道のシーン、地元をリアルに思い出す普通の風景。
映画が終わった瞬間は、え?
この映画は何のメッセージ?と
10秒くらい考えて、フジファブ
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.8

2018/08/19
とにかくレトロなファッションの綾瀬はるかが美しくてかわいい。
ファンタジー映画の中ではストーリーも映像も違和感なく入り込めた(いろいろ矛盾はあるものの)。

最後にぬくもりを感じ
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

2018/08/15
原作既読。というか原作読み終わって映画版も気になりそのまま鑑賞。

えっ、たっちゃんてデブ設定だったの?
マユがショートカットじゃない!
と違和感スタート。
sideBに繋げるた
>>続きを読む

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

3.6

2018/08/06
うつは誰でもなる病気。
気にし過ぎ、考え過ぎ、頑張り過ぎ、、
なんでも過ぎるのはよくない。

この映画を観て、夫婦っていいな、
家族って強いな、と思った。

そしていつも思う余貴
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.4

2018/08/06
鎌倉を舞台にしたファンタジー。
CG系のファンタジー映画はどうしても興醒めしてしまい苦手だったけど、キャストが生み出す純愛の空気に救われて入り込めた。

死後の世界がこんなだった
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.2

2018/08/05
就活生独特の意識がむやみに高い系。
これって日本独自の文化なのかな。。

仕事をする前から仕事について語るなんて
よく考えたら笑える話で、
今採用する側の人間となると
語れば語る
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.6

2018/07/29
原作未読。
動画配信を心待ちにしてた一作。
うーん、邦画の魅力が詰まってる。

原作のイメージは知らないけど、
主要キャストがハマり、自然過ぎて
臼田さんの実体験実写かのような。
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.4

2018/07/28

池松壮亮&菅田将暉
まるで漫談を見ているかのような。
ほぼ川沿い。

ふたりの自然な会話が続き、本当に
男子高校生がそこにいるかのように
季節が過ぎていく。
そしてたまにふとス
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.5

2018/07/15
原作未読。
大人に汚されながらももがく子供。
子供から大人への途中。
それを見て美しく感じてしまうのは汚す側と同罪か。

とにかく小松菜奈と菅田将暉の美しさを堪能する映像。田舎町
>>続きを読む

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.7

2018/07/09
歌っていいな、純粋に思った。
無感情の役柄はガッキーによく似合う。
渡辺大知の自閉症の兄役はすごい。
何の役にもなれるのはすごい。
最後のみんなで合唱を聴かせるシーンで号泣。。
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

2018/07/08
久々の映画館。感想を書くのが非常に難しい。
正しいとは何か、家族って何か、
ありきたりな言い方ではまとまらない感情。

とにかくリアルな演技をする演者たちがすごい。

エンドロー
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.6

2018/07/08
設定が難しい。いや、演じるのが難しいだろうなと思う。細かいことを突っ込んだらキリないと思うが、新しい。
絶対に交われない辛さが苦しい。

小松菜奈って、儚さ、健気さ、透明感が
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.9

2018/07/07
前に予告を見て気になっていたイーストウッド監督作品。
列車内のパニック映画かな?と思ってたのに、軍隊と楽しい旅行…?あと30分で作品が終わる…??とハテナを浮かべつつのラストシー
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.2

2018/06/24
高校生のリアル、ここにありか。
桐島が部活を辞めるだけでそれは事件。
まるで桐島が実在するかのように、
でもラストまでその影は存在のみ。

あらすじもなにも知らずに観たけど
なる
>>続きを読む

色即ぜねれいしょん(2008年製作の映画)

3.6

2018/06/24
渡辺大知の青春映画。
男の子って、バカだな〜
うらやましいな〜と改めて感じる。

渡辺大知の視線の童貞感が生々しく笑、
クセになる顔してる。笑顔かわいい。
歌い出すと一気にプロ。
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.3

2018/06/10
原作未読。
久々に変な映画見てるな〜と
中盤にかけて思ってた。
が、後半からの二との関係にムズムズし
ラストは何ともキュンとして泣けるとは。

結果、変な映画には間違いないけど
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.9

2018/06/10
衝撃の内容だった。
当たり前なんて、勝手に人が作るもので
何が当たり前なのかわからなくなる。

想像するだけで気が狂いそうになるけど
親子の絆は強い。

ジャックが自然過ぎて、リ
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.5

*思い出しきろく
当時映画館で鑑賞後、しばらく引きずった記憶。結局真相は?
あの傷には意味がある、本当は洗脳されている、
などなどいろんなレビューを読み漁ったっけ。また一から見たい!
これももう10年
>>続きを読む

潜水服は蝶の夢を見る(2007年製作の映画)

3.7

*思い出しきろく

公開当時、映画館で鑑賞した記憶。
まだ学生だったけど、映画にハマり始めた頃を思い出す。
実話に基づいたストーリー、
当時はそれなりの衝撃だった気がする。
この歳になりまた改めて見た
>>続きを読む

青い車(2004年製作の映画)

4.0

*思い出しきろく
最初に見たのは10年以上前か…
新がARATAだった頃。
好きな俳優ばかり出てて、DVDまで買ったなぁ
ARATAかっこよすぎたなぁ

犬飼恭子の小説「彼の温度」にハマってて、
お姉
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.8

2018/06/03
上映当時見逃し、レンタル開始でようやく鑑賞!
期待通り、ストーリー、映像、裏切らずによかった。
メアリーが可愛すぎる。あのまつ毛は何?
しぐさは大人びていて、でも前歯のない幼さ、
>>続きを読む

劇場版 びったれ!!!(2015年製作の映画)

3.0

2018/06/03
ドラマは観てなかったので導入時点は
よくわからないまま進んだけど…
田中圭を拝むには問題ないレベル。
田中圭って、名脇役になりつつあるけど
もっとコメディとか家族ものとか
主演張
>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.8

2018/05/25
いつの時代も色褪せない物語。
『シンデレラストーリー』の語源になっちゃうくらい世界中で知られるお話ってすごいなぁ。

とにかくエラが美しい。
今の時代なら殺人事件起きてもおかしく
>>続きを読む

世界は今日から君のもの(2017年製作の映画)

3.2

2018/05/25
ザ・門脇麦映画。
全体的に可愛らしく、たまに入る
ファンタジーな映像も嫌じゃない。

非現実的な感じはするけど
エンディングに向けて明るい気持ちで終えられる門脇作品でした。
三浦
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.9

2018/04/22
犬系は絶対泣いてしまうのわかってたけど
案の定、泣かずにはいられなかった。。

健気で無邪気なベイリー。
何度も生まれ変わっても
前の犬生の記憶は消えてない。
ほんとにそうだった
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.6

2018/04/21
前から観よう観ようと思ってようやく。
約25年前の作品。
見覚えのある(でも最近あまり見かけない…)俳優陣の子供の頃。

奥菜恵が可憐。
夜のプールのシーンは狙い通り、
本当に綺
>>続きを読む

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

2.9

2018/04/15
とくに泣けるでもなく、キュンも少なく、
でも山﨑賢人の一生懸命は悪くない。
物語がなんとも中途半端に感じてしまいました。。

昼顔(2017年製作の映画)

2.8

2018/04/15
何気なく、鑑賞。
ドラマも観てなかったので前情報なし。
不倫の末に幸せはない、
というメッセージでしょうか?
観る人の立場によってものすごく感想が分かれそうな中身。

誰にも感情
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

2018/04/08
楽しいギャグ映画。
でもこれが案外リアルな政治の縮図?
あの拍手くせになる〜笑

若手俳優がたくさん出てて
演じてる方も楽しいだろうな〜
紅一点の永野芽郁ちゃんがとってもかわいい
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.3

2018/04/07
ただひたすらに、日常。
でもものすごく詩的。
映像がきれい。
音楽のせいか、序盤からラストまで
ずっと不穏な空気が漂うのは意図的か。
なんだろう?なんだろう?と思い続けて
エンデ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.6

2018/04/07
原作未読。話題作とは聞いていたけど
開始10分でエンドが読めちゃう…?
と思ったけどまさかの、、、

サクラが生きた最期が辛すぎるけど
残したものがあって救われた。
インパクト
>>続きを読む

>|