imukaさんの映画レビュー・感想・評価

imuka

imuka

  • List view
  • Grid view

九月の恋と出会うまで(2019年製作の映画)

-

音楽に頼りすぎていて音楽の使い方にちょっと引いちゃう。というか、冷めてしまう。一瞬も感情移入できなかった…

ペコロスの母に会いに行く(2013年製作の映画)

-

その人にはその人の歴史がある。
夜の海、光が美しかったな。

リメンバー・ミー(2010年製作の映画)

-

ラストが不愉快だとか受け入れられないという言葉もあるが、その予期せぬ不条理こそがこの映画を観ることで感じられるものであり、現実なんじゃないだろうか。
大切な誰かの日常に起きた悲劇を忘れない。

TENET テネット(2020年製作の映画)

-

ああああああああああーーーー!!!!
おもしろかったああああああああああーーーーーーーーー!!!!!

>|