エスキモーズゆうさんの映画レビュー・感想・評価

エスキモーズゆう

エスキモーズゆう

難しい解釈や分析はできませんが、個人的な感想を記していきたいと思います。
人にオススメする作品を思い出すためだったり、記憶に薄い映画をミスって再度借りてしまわないための記録でもあります(2019年6月〜)

エスキモーズというバンドをやっております。

映画(71)
ドラマ(0)

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ(2018年製作の映画)

4.2

わたくし、寅さんファン(いや、寅さんオタクか)なもので、この「家族はつらいよ」シリーズはドンピシャにツボなのです。

「男はつらいよ」でお馴染みの役者さんがチラホラ出てきたり、小道具に「男はつらいよ」
>>続きを読む

フィールド・オブ・ドリームス(1989年製作の映画)

3.5

映画の中盤で、ワゴンで旅するところで流れてくる、オールマン・ブラザーズ・バンドの曲が良かったです。

ずーっと前から知ってる映画だけど観るのは初めてでした。

日本版とかできそう。
田んぼを潰して野球
>>続きを読む

ぱいかじ南海作戦(2012年製作の映画)

3.5

僕は大の椎名誠ファンなので、原作とは違う点など含めても楽しく観れるのですが、椎名誠とか知らずにこの映画を見る人はどんな気持ちで観てるんだろう…と気になります。
流木で焚き火、これぞ椎名誠なのです。
>>続きを読む

サバイビング・モロッコ(2011年製作の映画)

3.5

独特の演出 or 文化に、最初は馴染めなかったのだけど、ストーリーに引き込まれて最後まであっという間でした。
初対面の女の人に、コーラを無言で勧めて回し飲みするというナンパ、印象的でした。

モロッコ
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.5

いい家だなー
ニューヨーク住んでみたい。

モーガン・フリーマン、先日エイリアン退治に燃えるイカレ軍曹役の映画を観たばっかだから、ギャップが激しいですが、本作のモーガン・フリーマンとても好きです。
>>続きを読む

プレッピー・コネクション(2015年製作の映画)

3.2

なにか物足りなくて、何かなと思ったら、音楽がイマイチだと気づきました。
心情に寄り添うような音楽よりも、もっと全編ロックを流してほしい映画でした。
比べることではないけど、やっぱこの手の映画は「バスケ
>>続きを読む

わたしに会うまでの1600キロ(2014年製作の映画)

3.7

彼女の辛い人生と、辛いトレイルが合わさって浄化されていくようなお話に感じました。

原題が「WILD」ということですが、邦題の「わたしに出会うまでの〜」よりもシンプルで好きです。

山歩き開始5分くら
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.5

ヒューマンドラマのテンションで、笑えて泣ける映画。

10代ならではの痛々しいあの感じをそのまま演出していて、それが笑えつつも少し痛い(自分のこと思い出して)と感じたり…。

ガンコ者の主人公と母親の
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.5

バカリズムがただただかわいそう笑

あと我らが酒井健太!噂通りのハマり役でしたが、もっと観たかった!今後の俳優(?)活動に期待です。

億男(2018年製作の映画)

3.3

話の内容と、ポスタービジュアルのイメージ違いすぎ…!タイトル文字を金ピカにしたのがイケナイんじゃないかな?
3億あったらどーするかなーとか考えながら観ますよね。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.7

想像してたよりも面白かったです。
見始めて、映画3時間弱あることに気づき「うわぁ失敗した…」と思ったけど、全然飽きずに観れました。

インドを旅した経験がある者としては「え?ここインドなの?」って思う
>>続きを読む

ドリームキャッチャー(2003年製作の映画)

3.4

あの4人で色々と解決していく「スタンドバイミー×ホラー」的な話かと思ってたら、意外と最初の方でバタバタとやられてしまって、思ってたのと違う!ってなりました。
ホラーっていうか、エイリアンものなのかな。
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.2

よくあるラブコメ群像劇(わかりますね)かと思ったら、意外としっかりしたストーリー。
それぞれの生活を交換する設定も好きです。双子のロッテみたい。
ジャスパーは腹立つヤツだなー!

ウェス・クレイヴン’s カースド(2005年製作の映画)

2.2

オオカミ人間、序盤ですぐ姿現した。
オオカミ人間、不気味な姿というよりはオオカミっぽさが強く、アニマルパニックものみたいだった。
クリスティーナ・リッチは、やっぱ最高です!

シャイニング(1980年製作の映画)

3.7

難解なホラーサスペンスが多い昨今、非常に分かりやすいストーリーでありがたいです。
広い空間をゆっくり動くカメラとか、明るいのに不気味な照明とか、キューブリック美に富んでいます。
続編が公開になるという
>>続きを読む

マッチポイント(2005年製作の映画)

3.3

シュールなサスペンス。
バンクシー出てきて「あっ!」ってなりました。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.6

旅映画×料理映画×センス抜群の音楽!
もー、最高です!
好みどストライク!
タトゥーやファッションもかっこいい。

前にも観たことある映画ですが、最近宇多丸さんのラジオでの映画評論コーナーをYouTu
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.9

公開時、気になっていたけど、観てるのツラそうと思い観ずにいた映画。
ようやく観ました、やっぱツライじゃん!

息子のいる自分自身と重なってしまうので、また何倍もツラい。
(プチネタバレ?)例の作戦が大
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2007年製作の映画)

3.7

ジョン・カーニー監督で観たことある他の2本同様、こちらも「バンドを組んで、音を合わせていく喜び」みたいな部分がとてもリアルに演出されているなーと思いました。
ほかの2本に比べて、主人公たちの心情は少し
>>続きを読む

血と骨(2004年製作の映画)

3.5

じゃりン子チエの重いやつ(もちろんテツ=俊平)くらいのものを想像していました。
すみませんでした!

アウトレイジの何倍も怖い北野武。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.1

よく晴れた空とカラフルな建物が一見楽しそうなのに、よくみると「ディズニーお土産ディスカウント!」とかパッチモン臭がぷんぷんする看板とかが、とてもシュールな舞台設定(でも現実にある)で、説明なくストーリ>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

4.0

焚火がしたくなりました。
焚火と、雪を被った山々と、夕暮れの感じがあれば最高です。
若いころのテントと、時代が進んでからのテントが、移り変わっていく時代を演出していて良かったです。
そんな画を観ている
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

2.9

森山未來氏、羨ましいー!
原作漫画と比べると、長澤まさみ以外のエピソードは薄めな印象です。
いや、でも森山未來氏、羨ましいわ。

アドレナリン・ドライブ(1999年製作の映画)

3.8

矢口史靖監督らしい。
チープなのを逆手にとって、笑いに変える感じが好きです。
ホテルでの、キスのまねごとして笑い合うシーンも好き。
あと、懐かしいハイエースや、懐かしい携帯電話や、懐かしい四つボタンの
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.5

小学生以来、20数年ぶりに観ました。
印象的なシーンの記憶はあるものの、内容はあやふやで(海老漁船のところとか、ラストとか全然記憶になかった)とても新鮮な気持ちで観ました。
当時の名作という認識で観た
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.2

邦題のセンスに「勘弁してくれ!」と思いましたが、内容は意外と良かったです。
ペット映画の、ベタに泣かせる感じも無かったし。
最後の方の展開は、ちょっと早すぎないか?とは思ったけど。
邦題、考え直してく
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.5

最近、ハードな是枝作品ばかり観てたので…なんかとんでもない展開になってしまわないか、ハラハラしてしまいました。
そう思っちゃうくらい影のあるストーリーだなーと思いつつも、終始ほのぼのと観れました。
>>続きを読む

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

4.5

スタンドバイミー
×
E.T.
×
ジュラシックパーク

好きにならないわけがない!

SF<青春という印象です。
時代設定やそれにともなうオールドアメリカンな楽曲が素晴らしい。
映画館で観て以来、大
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.0

コメディとして笑えて楽しかったです。
でもこの映画内の「イケてる高校生」像ってどーなの…??と思う瞬間が多々ありでした。
あと、謎の用務員、最後までお前誰だ!?ってなりました。

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

2.0

一生懸命、全編下品にしようと頑張った脚本。
こんなデニーロ見たくない!

DISTANCE/ディスタンス(2001年製作の映画)

4.3

加害者の遺族たちの、心通わせモノ映画と思って見てたら、ラストに度肝を抜かれた。
是枝監督ならではのドキュメンタリータッチな視点と、アドリブ感と、手持ちのカメラワークが、リアリティを増していて、時々それ
>>続きを読む

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

3.9

ラストのカットからの、エンディングテーマの入り方が最高です!

あん(2015年製作の映画)

4.0

高校の頃に青森県にあるハンセン病の隔離施設を訪れた時のことを思い出しました。
指の無いおばあちゃんも握手したりして、隔離政策が廃止になったのになんでココに住んでるの?って聞いたんだけど「ずーっとココに
>>続きを読む

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

2.3

ザ・群像劇といった感じ。
一つ一つのエピソードは先が読める展開でドキドキワクワクは無いけど、その分安心して観れます。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

見終わった後、色々と???となってしまって、モヤモヤ映画です。
自分の読解力が無いだけだと思います。
色んな人の書いたネタバレレビュー読み漁ってみます!

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

樹木希林、リリーフランキー、安藤サクラの演技はホント素晴らしいです。
リリーフランキーの情けないおっさんっぷりも良かったし、樹木希林のみかんの食べ方もヤバかったし、素麺からのセックスシーンは妙にいやら
>>続きを読む

>|