まるかいてちょんこさんの映画レビュー・感想・評価

まるかいてちょんこ

まるかいてちょんこ

映画(161)
ドラマ(5)

喜劇 愛妻物語(2020年製作の映画)

4.3

紛れもなく、これは喜劇。

濱田岳、水川あさみ、この二人の自然な掛け合いは、何を見せられているんだ?と呆れてしまうようなシーンでも、この2人が演じるから観ていたいと思うシーンになっていた。

また、水
>>続きを読む

スモール・ソルジャーズ(1998年製作の映画)

5.0

軍事用チップが埋め込まれた玩具との戦争に巻き込まれる中々クレイジーな内容。
玩具だからと侮ることなかれ、存在は小さくても攻撃力と態度はとっても大きい!

玩具が動きださないかなぁ♥️なんて夢みてた時期
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者(2020年製作の映画)

5.0

観たい映画が沢山あるなか、久々の映画館での鑑賞は待ち通しかったしんちゃん。馬鹿なほど可愛い(´・д・`)♥️ 他人のことが思いやれるしんちゃんと、その周りの人々には毎回泣かせられる😢
何にも縛られず、
>>続きを読む

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

5.0

漢!今井が、やっぱり漢で惚れなおした(´・д・`)♥️主要キャラもサブキャラも皆好きだけど、今井と理子がたまらなく好き🌠

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.9

とってもお洒落な、レイニーデイに産まれる恋愛が素敵✨
美男美女がスクリーンを占拠していて、眼福でした☆

唯一まともに感じた、セレーナゴメスの放った"生きるのは1度キリ"という言葉が凄く響いた。

>>続きを読む

エジソンズ・ゲーム(2019年製作の映画)

3.3

私には難し過ぎて、
脳がI don't know ヽ(´Д`;)ノ。

予告が1番おもしろかった。。
もっと、躍動感あるvsシーンを想像していましたが、なんか淡々タンタタタンと進み味気ない気がしてしま
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

地上波鑑賞2度目(´・д・`)✌️

スピルバーグ先生&ゼメキス先生の表現する世界観は、
ワクワクとハラハラがこれでもかと詰め込まれていて、
その世界観にのめり込める、
いや、呑まれ込められる感覚が非
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

5.0

オトナのオモチャがコドモのオモチャになってるし、他も色々アウト笑。
でもでもでも、なんでだろう。
アウトな部分総てを打ち消す子供たちの可愛さは、めちゃくちゃオススメしたくなる(´・д・`)♥️
それに
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.5

1h遅れて入館するという、痛恨のミスにより前半分からず、、
予告では、もっと笑えると思ったのですが、、、

ルース・エドガー(2019年製作の映画)

4.1

皆が見てる、ある人の光側(外側)。
皆が知る由もない、ある人の闇側(内側)。
光を維持するには、当人にしか分かりえない大きな闇との息苦しいほどの闘いや、その闇を乗り越え、振り払ったりして輝きが増す努力
>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

そんなところ、面白半分でいくからそうなっちゃうんだよヽ(´Д`;)ノと、いう思いがあったけど、犠牲者は出してしまったが独りの可哀想な少女(怨念)を救いだせたのは良かったなと思う。

怪物達のテイストは
>>続きを読む

ベッドバグ:ミュージカルラブストーリー(2014年製作の映画)

5.0

自分を変えたい時にはコレ!って感じでオススメされてて結構前に観賞。
凄く前向きになれて良い!
教育テレビぽさもあり、可愛く短いしリズムのいい観やすさが好き。
ただ、ベッドバグがモチーフだったのをしらず
>>続きを読む

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.2

怖いのか面白いのか可愛いのか胸キュンするのか感動するのか、感情を何処に持って行けば良いのか分からなかったけど、観るのをオススメしますσ(´・д・`)

守るべきものがある人間は強くなれる。

危機的状
>>続きを読む

BANDAGE バンデイジ(2009年製作の映画)

3.7

むかーーーし、公開当初鑑賞。
RIZEのあっくんだーと思ったのと、歌が抜群に良かった。

シュガー&スパイス 風味絶佳(2006年製作の映画)

4.0

むかーーーしの、公開当初鑑賞。
佐藤二郎さんに心奪われたきっかけの作品。

クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!(2013年製作の映画)

4.0

個人的に好きな、ブラックまさお君が観れて今回も笑った。

A級だろうがB級だろうが、皆で一緒に話したり笑ったりしながら食べるごはんは美味しいよなぁ。

クイーン 旅立つわたしのハネムーン(2014年製作の映画)

4.2

ん?先行き大丈夫か??と不安になる点が点テン転んでいたけど、鑑賞後は突き抜ける爽快感を味わえる作品。
自分や周りからの、こうじゃなきゃ!って思いに囚われている方にオススメです。
そんな思い捨てちまえ!
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003年製作の映画)

5.0

どんなヤキニク店で食べた味より、晩ごはんでホットプレート囲んで焼いたヤキニクの味のほうが覚えているし、忘れられない。

自分自身の晩ごはんまでのヤキニクロードを、また味わえる日が来て欲しい。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

その時の匂い、戻りたいあの時の匂い。
匂いで記憶がタイムスリップしてしまう感覚が分かり過ぎて切ない。

今を忘れるほど戻りたい時の匂いを嗅いで、自分自身がタイムスリップ出来たら幸せなのかもと思うけど、
>>続きを読む

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ(2018年製作の映画)

4.5

ペペ・ムヒカ
可愛らしいヴィジュアル、愛称や名前からは結びつかない、力強い自国民や世界への愛情。
自身の生い立ちも関係しての、愛情深さなのだろう。
もっと、政治や情勢の知識を得てから再度観たいと思う。
>>続きを読む

恐竜が教えてくれたこと(2019年製作の映画)

4.3

ジブリの実写っぽいなぁーとも感じつつ、スレンダーで小顔美形のサム&テスを羨みつつ、ザ☆バカンスに憧れつつ、ナイーブな話題にあたふたしつつ、恐竜は何処や(゜Д゜≡゜Д゜)と探した映画でした。
夏に観たか
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

5.0

ほっんとに、何処を切り取っても華麗❇️
ハーレイちゃんが派手なこともあるけど、作品全体がキャンディー、クジャク、絵の具みたいな色彩で強く華やかで麗しい♥️
恐らく、女性を色で表したらそんな感じだと思う
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

惹かれるヴィジュアルと題名

ジョンじゃなくてドノヴァンって言いたい
ヴァンっていいよなぁ

予告編を観た時から
観たい観たい観たいと思っていた作品

俳優皆さん瞳が綺麗で
その瞳と表情で感情を演技さ
>>続きを読む

架空OL日記(2020年製作の映画)

5.0

映画を観る前の予習として、
ドラマ・文庫本も制覇し見事にハマり、期待と楽しみいっぱいで鑑賞。
期待通りのユルい笑い、職場あるある、終始和ませていただきました。

なんてことない日常につまらなさを感じて
>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

音-オト-が怖い((( ;゚Д゚)))オト怖

幽体離脱の遺伝とか嫌すぎる。

ちょいちょい、パパのジョシュに
ちょっと✋ちょっとちょっと✋✋
なんで?なんでなんで??と、
ツッコミたくなった。