プロトタイプさんの映画レビュー・感想・評価

プロトタイプ

プロトタイプ

ほぼ記録用。普段はTVや映画を作ってる平成生まれの社会人。感想は思ったことを正直に書きます。
マウント取りとポリコレは糞食らえ

映画(293)
ドラマ(10)

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.2

いつの間にかドラゴンボールを見ていた。
と錯覚できました。
これもキッドのトリックでしょうか。

国宝級の宝石を守るわりにガバガバのセキュリティや、コナンの肌の色の変化にノータッチ。

ツッコミどころ
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.7

配信にて視聴。
日本人ってほんと「もののあわれ」好きですよね(笑)

ラストが良いですね。衝撃っていう人いますけど、この流れならああするしかないでしょう。

映画には特に泣きもせず、感動系っていうより
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.5

強い映画でした。
スパイク・リーのアカデミーでの主張が、この映画を見てなんとなくわかりました。

やはりグリーンブックをみたらこちらも見るべきだと思います。

グリーンブックは白人が黒人の救世主になる
>>続きを読む

KANO 1931海の向こうの甲子園(2014年製作の映画)

4.0

熱くなる映画です!
そして劇場で見たとき、泣きました。

まず「第二次世界大戦前で、しかも甲子園に出場したことのある台湾の野球チーム」

っていう史実に基づいた要素がまず個人的には惹かれました。

>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

4.5

黒澤明が繰り出す "動" と "静" のリズムがたまりません。

シナリオ・映像的にも落ち着かせるところは落ち着かせ、迫力あるところはダイナミックに!と、その見得の貼り方といいますか、キメるとこバッチ
>>続きを読む

白蛇伝(1958年製作の映画)

-

歴史的な作品としての価値が高いため、内容云々での問題ではございませんので、点数はつけません。

太陽の王子 ホルスの大冒険(1968年製作の映画)

4.0

素晴らしい作品。今見ても面白いものを半世紀も前に作っていたなんて…

それまで平面的な画面しかなかった日本のアニメに、奥行きのあるカメラワークをつけたのはここからではないでしょうか。

物語も無駄がな
>>続きを読む

戦場でワルツを(2008年製作の映画)

3.8

こういうビジュアル、こういうテーマでアニメをやろうとしたその心意気に敬意を表します。

>|