etohyoshifumiさんの映画レビュー・感想・評価

etohyoshifumi

etohyoshifumi

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

4.0

料理人映画だから料理が美味しそうなのは当然だが、
それ以上に物語の構成が見事で
次第にドラマに入り込んでしまった。
感動的なラストであるが、
あそこは主人公自らが気付くべきだと思う。
答え合わせみたい
>>続きを読む

ふたり(1991年製作の映画)

4.6

大林宣彦特集で観賞
フィルム上映だったので昔観た思い出が蘇る。
今でも当時のポスター貼ってる程大好きな作品。
主演の2人は当然だが他のキャスト全ての演技が素晴らしい。
ラストシーンの後ろ姿が印象的。
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.8

ジャスティス・リーグがエンタメ寄りに振ってきたと思ったら、
こちらはギャグ寄りに振ってきた。
ハルクとはバトるけれど、全然バトルロイヤルでは無かったな。

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

2.9

フジTVの「新春かくし芸大会」が今も続いていたらこんなドラマやっただろうな。
お正月にタダで見るドラマなら笑って済ませるが、一本の映画としてはクソ。

CGやVFXは悪くは無いが、
最近の邦画のCGは
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.0

前作のワンダーウーマンが良かったから
ワンダーウーマンを目当てに観賞したが、
集団ヒーロー物としてかなり面白かった。
今までのDCヒーロー映画とは雰囲気が変わりエンタメ性が増して観やすくなった。
フラ
>>続きを読む

悪魔のような女(1955年製作の映画)

4.0

午前10時の映画祭で観賞
60年以上も前の作品とは思えないほど
見応えがあり楽しめた。
今ではベタベタな演出だけど
当時はかなり斬新な映画だったのだろう。
映画史に残る名作。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.3

社会派映画はイマイチ苦手ではあるが
評判が良いので観てみたら目から鱗だった!スゲェ面白かった‼︎
最初は字幕読むのが大変だったけど
ストーリー展開がテンポ良く
エンタメ性もあり最後まで飽きずに観れた。
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.5

CG映画全盛のこの時代にとんでもない映画に出会った!
ストップモーションアニメの技術が凄すぎててストップモーションアニメである事を忘れてしまう程の超絶職人技。
日本の物語なので吹き替え版で観賞したが
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.7

なかなか面白いクライムコメディ
ローガン兄弟が中心ではあるが、
ダニエル・クレイグが活き活きしてた!
娘がカントリーロードを歌うシーンは
ちょっと感動的だった。

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.4

とても興味深い設定で期待していたが、
残念ながら上手く活かし切れなかった感じ。
アン・ハサウェイは良かったから
もっとコメディに振って怪獣バトルを楽しみたかった。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.5

あの強烈なオープニングに完全に打ちのめされて本編は良く解らなかった。

BRAVE STORM ブレイブストーム(2017年製作の映画)

4.0

クラウドファンディングにやる低予算映画であるが、なかなかの出来栄えだった。
「シルバー仮面」と「レッドバロン」のファンなら間違い無く満足できるが、
全く知らなくても楽しめるように出来てあるのは見事。
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.8

ゴジラ初のアニメ化
企画自体はかなりの冒険だったと思うが、
出来上がった作品自体は無難な作り。
3DCGは見事な出来栄えではあるが
シドニアや亜人等観た後では目新しくは無かった。
キャスティングも何時
>>続きを読む

チェイサー(2017年製作の映画)

3.6

誘拐された子供を親が追跡して助け出す
どっかで観たストーリー、
主役がリーアムニーソンだったら
5分で解決していただろうが
普通の母親だから手間取った。
母親が独り奮闘する影で
愛車のミニバンが大活躍
>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道(こうどう)(2017年製作の映画)

3.5

随分前にTVシリーズを一度だけ見ただけなので、ほとんどストーリー忘れてた。
かなり速いテンポで進む総集編なので
TV未見の人には辛いだろう。
2時間30分も長くてダレる。

キック・アス(2010年製作の映画)

4.2

爆音映画祭で観賞
元からノリノリで最高に面白い!
爆音にする必要すら無かったかも。
主役の影が薄くてヒットガール‪の
クロエ・グレース・モレッツしか見えなくなるのが欠点か。

プロジェクトA(1984年製作の映画)

4.2

爆音映画祭で観賞
傑作アクションを大画面&大音響で観れて最高!

警官が悪人をカーペットで簀巻きにして手榴弾で爆殺しても無問題な古き良き時代

ロキシー(2016年製作の映画)

3.3

予告を観て期待していたが、残念な内容だった。
予告を越えられなかった典型パターン。

邦題を「ロキシー」にしちゃったのは
あのヒロインには荷が重かったな。
前半の主人公はほぼヴィンセントだし
殺人マシ
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.7

ガッキー愛でる為に観たはずだったが、
観終わったら蒼井優に持っていかれた。
映画としてはコメディなりにも
各キャラクターのドラマや思いが
織り込められていて結構良かった。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.9

ホラー版の「スタンド・バイ・ミー」だった。
ホラー映画としてはアナベルの方が遥かに怖かったけど、
少年少女青春映画としてはとても良く出来ていた。
ホラーなのは良いけど、グロ表現を控えめにしてR-15を
>>続きを読む

ヤマノススメ おもいでプレゼント(2017年製作の映画)

3.3

せっかく映画館のスクリーンで観れるのに
山登らないんか〜いっ!
30分程度のBD上映に1300円はちとお高い

氷菓(2017年製作の映画)

3.2

原作は未読だが、京アニのアニメ版が素晴らしい出来栄えなので期待薄で観たが、
これはちょっと予想を下回る出来栄えだった。
かなり駆け足でまとめてしまったので
内容薄く感じてしまうが、
多分京アニ編集のア
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

ホラーかと思ったらサイコスリラーだった
アナベル観た後だったから怖さは控えめに感じた。
人種差別がテーマかと思わせといての逆転の発想は良かった。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

実話ベースだけどかなりエンタメ寄りに作っていてソコソコ楽しめたが、
ラストがいかにも実話的な終わり方でアンバランスな印象。
サブタイはセンス無い。
トム❤️要素は少な目で、残念ながらトムを愛でるには適
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.1

通常版で観たが、それでも音響が凄かった!
世界観はまさにブレランを継承していて
カルトなファンには最高な続編ではなかろうか。
逆にブレラン未観の一般視聴者にとっては
暗い映像が淡々と続く眠たい映画なん
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.8

主要人物が全員クズばかりだが
そのクズの演技が4人とも素晴らしく
見事なまでのクズっぷりに拍手。
終盤30分の急展開と衝撃のラストに目が釘付けだったが、
その後の回想シーンが無駄に長く感じて
最後のセ
>>続きを読む

ポンチョに夜明けの風はらませて(2017年製作の映画)

3.4

青春ロードムービーなんだけど
一番印象に残ったのは
ロードに出なかった染谷将太のライブシーンだった。

セルシオの扱いがあまりにも酷くて悲しい。

ポンチョはチラッと出てくるけど
「母をたずねて三千里
>>続きを読む

エルネスト(2017年製作の映画)

3.5

オダギリジョーの全編スペイン語(ボリビア訛りらしい)の演技が素晴らしかった。
アラフォーなのに20代の学生に見えた。

映画としては、冒頭のゲバラ来日と主人公フレディとは何の関わりも無いし、
エルネス
>>続きを読む

リングサイド・ストーリー(2017年製作の映画)

3.7

ポスター見た限りでは
「百円の恋」に続くボクシング物かと思っていたが、今度はプロレスだった。
瑛太のダメ男っぷりが秀でていた。
サトエリもすっかり芝居のできる女優さんだ。

サーミの血(2016年製作の映画)

4.0

前から気になっていたが、ようやく観賞出来た。
1930年代の先住民族に対する差別の描写が実にリアルで観ていて辛くなった。
主人公の少女とその妹は今もトナカイを飼って暮らしている本物のサーミ人の実の姉妹
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

シャーリーズ・セロンの魅力満載!
ストーリー展開が複雑で途中置いてけぼり感があったが、ラストのドンデン返しは良かった。
時代設定は1989年なんだが
地味目な色調の為か
思った以上に昔な印象だった。
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

4.0

事前に1と2を観てから観賞したので良く解った。
盛り上がりに関しては前作には及ばないが
シリーズ完結編として良い出来だった。
主演のたけしよりもピエール瀧と西田敏行が目立ってた。
迷惑もハローワークも
>>続きを読む

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

4.2

ムキムキマッチョの監獄バトル物かと思ったら全然違う、凄く深い映画だった。
現在と10年前の時系列をシャッフルした
ストーリー展開だが、タトゥーや髭の量で
時間経過が良く解るのはとても親切、
主人公マネ
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

4.0

とても見応えのあるホラー映画だった。
死霊館シリーズのスピンオフ作品の更に前日譚だが、死霊館シリーズの要素が濃い。
前作に続くラストシーンなので
ジャニスが不憫でならない。

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.9

意外と良作だったが
終盤の無茶な展開だけは頂けない。

吉高由里子と松ケンの演技は素晴らしい

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.0

サルの惑星前日談三部作の完結編
旧作一作目に繋げなきゃいけないので
無理くりな設定なストーリー展開はあったが、
シーザーの物語としては非常に良くまとまっていた。

CGが素晴らしいくて
人間が間抜けな
>>続きを読む

>|