euinsdさんの映画レビュー・感想・評価

euinsd

euinsd

映画(11)
ドラマ(0)

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

5.0

日本でのほほんと暮らしていると、人種差別問題にはどうしても疎くなってしまう。
「アメリカン・ヒストリーX」のような映画が、文字通り遠い国の出来事に感じるのは、幸せであると同時に、やはり良くないことなの
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

2.5

尾野真千子は本当に虐待母の役が上手。
フジコしかり、Motherしかり……どうしてこんなに上手なの?

「グッドライフ」でわっくん役で見事な演技を見せてくれた加部亜門くんを発見!
すごい、大きく成長し
>>続きを読む

めぐりあう時間たち(2002年製作の映画)

3.5

異なる時代に生きる、3人の女性の1日を描いた作品。
くるくると時代が変わるので、
慣れるまでシーンがひょいっと飛ぶことに違和感を感じた。

3人の内の1人であるヴァージニア役の人の顔……
誰だっけ誰だ
>>続きを読む

16歳の合衆国(2002年製作の映画)

2.0

ネットで評判が良かったので鑑賞。

鬱映画として取り上げるサイトが多かったため選んだけど、さほど陰鬱とした気分にもならなかった。

何というかとりあえず地味。

ストーリーはシンプルに見えて意外と複雑
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

1.0

立川の映画館で鑑賞。
ホラーなのかと思っていたけど、スリラー?
とりあえずつまらなかった。

何かが起こりそうなのに起こらない。
起こったとしても、ジリジリと待っていた期待を昇華してくれるような展開で
>>続きを読む

メランコリア(2011年製作の映画)

5.0

すっごく面白かった。もっと早く観れば良かった。
やっぱりラース・フォン・トリアー作品は最高。

オープニングは「アンチクライスト」と同じ、荘厳な音楽を背景にしたスローモーション映像。
今回はカラーだっ
>>続きを読む

ルルドの泉で(2009年製作の映画)

4.5

ハネケの弟子だったというジェシカ・ハウスナー監督作品。
すっごいハネケ臭!
事前知識がなくても、「なんか似てるな」と感じたと思う。
でもハネケよりもずっとシンプルでわかりやすい。

物語の中心部にたど
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.5

相変わらず、スッと内容が頭に入ってこない
憎たらしさ全開のハネケ映画。

普通に観れば「どこがハッピーエンドなんじゃい」って感じなんだけど、
誰にとって、どんな結末がハッピーエンドに値するのかは本人に
>>続きを読む

ミツバチのささやき(1973年製作の映画)

3.0

64点!

歴史的背景を頭に入れていないと、そもそも理解できない内容。

主演アナ・トレントの可愛らしいこと……。
どの角度から見ても完璧な造形。
もはやアート。

私は今も昔もスペイン情勢のことなど
>>続きを読む

127時間(2010年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

95点

舞台になるキャニオンランズ国立公園の美しいこと。
真っ青な空と、オレンジ色に染まった峡谷とのコントラストがとにかく息をのむほどキレイで、映像美を堪能できただけでも観てよかった。

どこまでも
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

『レクイエム・フォー・ドリーム』の監督らしい、幻想的かつ恐ろしい幻覚の世界は素晴らしい!

特に、ぞわぞわと背中と腕から羽が映えてきたナタリー・ポートマンが、憑かれたように黒鳥を踊るシーンはうっとりし
>>続きを読む