eulogist2001さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • eulogist2001さんの鑑賞したドラマ
eulogist2001

eulogist2001

ハルとナツ 届かなかった手紙(2005年製作のドラマ)

4.0

全5話
20210504
鑑賞終了

戦前の食うや食わずだった時代。日本を離れ移民として遠い異国であるブラジルに夢を描いて渡った人たちの苦難の日々。しかしそれは日本に残り暮らしていたものたちも同様で、
>>続きを読む

0

富士ファミリー2017(2017年製作のドラマ)

3.4

片桐はいりのボケが良かった。前作のほうが自分は好きかも。

白い富士山観ながらおにぎり食べれるってもう十分幸せなんじゃない。

目の前のことに必死になってるのが生きてるってこと。

0

富士ファミリー(2016年製作のドラマ)

4.0

シナリオがすばらしい。家族それぞれがそれぞれに少しずつ労り合い、居場所を認める。役割や立場を強制もしない。

そこに居るだけでいい。大丈夫じゃないときは、そう言う。助けてと言える。自然体ってのはつまり
>>続きを読む

0

みかづき(2019年製作のドラマ)

3.2

普通だったかな。可もなく不可も無く。

0

妻は、くノ一(2014年製作のドラマ)

4.4

素晴らしすぎる。健気で逞しく美人で性格も良い。完璧。
彼女はこういう作品にピッタリ。

0

おちょやん(2020年製作のドラマ)

3.8

一瞬で場を作る。
19話。まさに杉作花、役者やのぉ。
20話。まさに神回だろう。シナリオ、役者の演技、百点満点!

0

純情きらり(2006年製作のドラマ)

3.8

再放送を観る

・西島秀俊が素晴らしい。
・主人公のさくら(宮崎あおい)が、3人に惚れるのは浮気性の気もするが、恋多き女と考えとこう。笑
・144回目は泣ける。まさに純情きらり。数あるプロポーズのうち
>>続きを読む

0

澪つくし(1985年製作のドラマ)

3.4

再放送を視聴。
沢口靖子、異様にかわいらしい。掃き溜めに鶴。

0

スカーレット(2019年製作のドラマ)

3.8

観てると思ったより面白い。脚本が良いのかな。また、掛け合い漫才みたいなシーンも必ずあってそれが和む。

0

先生を消す方程式。(2020年製作のドラマ)

3.9

ひとを傷つけた分、あなたも傷つかなければなりません。
自分を守るために、ひとを傷つけてんじゃねーぞ。

黒歴史、二重人格、心の闇、復讐劇。

0

若者たち2014(2014年製作のドラマ)

4.6

このドラマはすごい。誤解なく言えば明らかに観る人を選ぶ作品だろう。
分かるひとには分かり、より深くまで見える。分からないひとにはまったく理解出来ない時間のムダ。それくらい落差がありそう。

まさにこの
>>続きを読む

0

僕らは奇跡でできている(2018年製作のドラマ)

4.0

誰かを責める事で、向き合わなくて良くなるものがある。
つまり
誰かを責める事で、向き合わなければならない事を隠す事になる。

0

デート~恋とはどんなものかしら~(2014年製作のドラマ)

4.0

思ってたより面白かった。シナリオが秀逸。どんでん返しが予想と違ってそれが最後の締めとしても効果的。

小道具の使い方もなんとも上手い。りんごのメタファから、部屋の漫画の並びかえ、特にランマ1/2と81
>>続きを読む

0

神様のイタズラ(2013年製作のドラマ)

4.8

なんだこれは!
久保田紗友ってば、泣けるくらいにかわゆい。マジで号泣してしまうわ。笑

そんな彼女が初回はヤクザの男と入れ替わる。
その演技がまた、思いきり下手かわゆい。や、下手だからこそごっつかわゆ
>>続きを読む

0

いだてん~東京オリムピック噺~(2019年製作のドラマ)

3.2

うーん。クドカンにしては、なんだかなあ。だったかも。

0

捨て猫に拾われた男(2019年製作のドラマ)

3.4

すべての恋は勘違いと思い込みから始まる。

妻さまの言葉にカチンときたのは命令するものは上司、命令されるものは部下、そう思うからだ。働きに出る妻さまが偉くて休んでるボクは彼女より下。どっかでそう思って
>>続きを読む

0

ラジオ(2013年製作のドラマ)

3.4

2013年の作品を2019年に観る。
さすがに温度差は感じる。

しかし、この年頃の女の子はみな名優に見えてしまう。苅谷友衣子。

0

長閑の庭(2019年製作のドラマ)

5.0

誠実と実直さ、少しのユーモア、相手への思いやり、健気な気持ち。自分の泣き所がすべて詰まってた。これは号泣せずには観れなかった。

幸せとは自分のイメージを押し付ける事ではなく、相手がどうしようとも見守
>>続きを読む

0

恋と就活のダンパ(2019年製作のドラマ)

3.6

なかなか楽しめた。加藤諒のアクの強い顔が不思議なドラマに仕立てあげていた。
シナリオはステレオタイプなんだけれど。

0
>|