harunaさんの映画レビュー・感想・評価

haruna

haruna

1993
多忙にて近頃はあまり観れていません。

映画(602)
ドラマ(0)

101匹わんちゃん(1960年製作の映画)

3.3

ロンドンのお洒落な街並みをお洒落にアニメーションに落としていて、全体的になんだかカフェみたいな雰囲気の世界観。
そしてわんちゃんみーんな可愛い♡
仕草も行動もたくさん観察してたんだろうけど、、、ダルメ
>>続きを読む

ヘラクレス(1997年製作の映画)

4.0

本当のヒーローとは心の強さ


素晴らしいテーマ。
戦隊物の作品でなかなか学べないことを作品通して伝えてくれた。

強さって力の強さだったり、成績だったり、役職だったり、売上だったり、容姿だったり、、
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.7

「切ない」
そういったレビューをよくお見かけしていたので、どう切ないんだろうって気になっていたのだけれど

触れられないこと
一緒の世界ではないこと
こんなに近くにいるのに、抱きしめられないこと
胸を
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

サーカスは偽り。
そう何度もセリフにあったけど
人を楽しませるプロのショーなら本物だと思う。
今の時代だからそう言えるのかな。

19世紀の時代背景のことを考えると今より身分差や黒人差別も多かった中、
>>続きを読む

子ぐま物語/ファン・アンド・ファンシーフリー(1947年製作の映画)

3.1

〝もし君が病んでしまっても薬では治せないだろう 君の薬はたったひとつのスプーン1杯の歌だ〟

オープニングのこの歌詞がぐっときた。
ディズニーだなあ。


ジミニー、ミッキー・ドナルド・グーフィーが一
>>続きを読む

三人の騎士(1944年製作の映画)

3.5

ドナルドと共演出来た人たちが羨ましい!
ホセと、サルドナに会いにシーに行きたくなりました。
どういう終わり方するんだろうって思っていたけど、さすがディズニー。
最初のペンギンのお話がいじらしくて好きで
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

大変でした。犠牲は多いけどなんとか逃げきれましたね、、

見終わったあとの疲労感は、上映時間が長いことではなくて、緊迫したシーンが多すぎたこと。最初から戦争シーンだし、死ぬ人も多いし。。
終始誰か死ぬ
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

アニメーションだから忘れていたけど
ルミエールもポット夫人も、みんなアンティーク食器だし、
実写にして初めて、ロココ調の家具や色鮮やかかなお花、フランスの田舎の可愛い風景に緊迫した戦いを楽しめた。
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.5

キングダムハーツのディスティニーアイランドみたいな色合いで、パオプの実が出てきそうだった。笑

マウイのYour welcome♪の歌、劇中もエンディングもとてもよかった。
モデルにしている島国の人達
>>続きを読む

隣人(1952年製作の映画)

4.3

同胞に親切なれ

ストップモーションで作った作品。
映像や音楽はゲームみたいだけど重いテーマ。
50年代に作られたというのが驚き。

ミッキーの大演奏会(1935年製作の映画)

4.0

みんなプロ意識高すぎ。でもミッキー楽譜しか見てない!笑
ドナルドどうしてあんなに吹けるの!✨

ミッキーの移動住宅(1938年製作の映画)

3.3

ミッキー、お料理してる姿がかっこよかった💕
この3人のコンビのバランスが好き。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

80年代のキャッチーな音楽。聞いたことがないのにどこかで聞いた気がする。その時代を生きていないけど、どこか懐かしくて、その時代を生きていないからこそ新しく感じる。
監督の少年時代の夢を映画の中で全部叶
>>続きを読む

くまのプーさん(1977年製作の映画)

4.0

絵も音楽もお話も終始ゆるーくて、優しくてほのぼのとした平和な雰囲気に癒される。
絵本の演出とナレーターとの掛け合いもほっこり。
大人になるということを痛感するラストはどこか切なかった。

先日行ったば
>>続きを読む

バンビ(1942年製作の映画)

3.5

幼いサンバーの可愛さと、一瞬しか映らないバニーちゃんの小悪魔な魅力にきゅん。
ライオンキングが内容少し被っている気がした。
クラリネットが主旋律の音楽が可愛らしい雰囲気と合っていて良かった。

ナタリー(2011年製作の映画)

3.6

終わり方が美しくて鳥肌がたった。

イケメンで美声でお洒落でエスコート上手で財力もある社長ではなくて
冴えないし、かっこよくないし、存在感もない。でも誰より素直で、ユーモアもあって、誠実で礼儀正しく、
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.0

iPhoneとかiPodとか、現代!って感じ満載のディズニー。

この映画は動物に例えられてるけど
色んな動物が共存しているところは
肌の色や男女平等、同性愛者、宗教、障害者などなど多種多様に受け入れ
>>続きを読む

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

3.6

前半の雰囲気がコメディタッチだったから軽快なダークファンタジーかと思いきや
後半は切なくて美しかった。
人魚姫に通じるものがあるラスト。

エミリーの愛に泣きそうになった。かっこよくて強くて美しい花嫁
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.0

静かで美しいお話だった。
原作を絶対に読もうと思う。


物語とそれるけど、アリーの明るい色を使ったガーリーなファッションと、ヘアスタイルにも注目。
ほてったみたいなチークと綺麗な色のリップのメイクも
>>続きを読む

幸福の黄色いハンカチ(1977年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

良い話だった。
おバカでひょうきんな武田鉄矢、面倒見がよくていい意味でも悪い意味でも女っぽい桃井かおり、いるだけで威厳と貫禄漂う高倉健。バランスの良い3人組だった。

女は咲いた花みたいに弱くて脆いか
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

ジャック・ドゥミのロシュフォールの恋人たちの現代版みたい。がオープニングの感想。
カメラワークとか音の使い方とかが面白くって、現代!って感じだけど
ジャズだったり、クラシカルなお洋服だったり、文字体だ
>>続きを読む

>|