AiriHiroseさんの映画レビュー・感想・評価

AiriHirose

AiriHirose

平均値3.5
4.0越えはだいすき認定映画

映画(208)
ドラマ(71)

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.1

夢中で見ていたら一瞬で終わった
信じられない、これが本当に世界で起こったことなんて。エンドロールがなんともすてきだった

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.2

誰かに愛される事を求める前にまず自分を愛さねばという痛烈なメッセージが、分かり易すぎるくらいスーッと入ってくる
素敵な映画だった
Dolby ATOMSばんざい🙌

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.2

美味しそう!フランス映画独特の静けさが私の睡魔を煽った…
南極最後の夜のシーンはハッピーで好き

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.2

ながら見でしたが最後のライブのシーンがはちゃめちゃにカッコよかった、
アオハル感。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.2

最後の20分くらい寝てしまったのでもう一回見ることにする。途中まで見た感じとても好き。子役の子の演技が素晴らしい

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.3

ひさびさにハラハラドキドキなサスペンスであった!
グロい場面が多いのでスマホサイズの画面で見るのがやっと。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.1

台詞が素敵だった!
ちゃんと泣くとこで泣いたけどもなんども見たい映画ではない

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.3

大好き!!!
とにかくお腹がぺこぺこになる映画。
なんて幸せなんだ、、
仕事ってやっぱり自分の裁量で自分らしくいられることが一番の価値だ

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.7

人間らしすぎて辛い。
全てがダメになった気がして(半分妄想も入る)自暴自棄になる瞬間がたまにある感じも、そんな時でも誰かに「どんな時でも一緒にいる」と言ってほしくて、なんならどのくらい想ってくれてるの
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.2

本の世界が映像になるとこうなるんだ〜ナルホドナルホド

アラジン(2019年製作の映画)

3.8

自分らしくいることってとても大切なの、そうなの!
いやはや音楽が素敵。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

圧倒的爽快感!
なんかのPVをずっと見てるみたいだった^ ^
個人的には一番最初の主人公がコーヒーを頼みに街を練り歩くシーンが好きです。歌詞がしっかり絵になってる感じ!
sound trackを聴き込
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.4

展開は読めちゃう、伝えたいメッセージもわかる
ありきたりではあるけれど、ほっこり素敵だなあと思える映画

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.8

誰かのために生きる姿より自分のために生きる姿の方が凛としてるんだなあ…
最初と最後で別人のようになる臼田あさ美と太賀の演技力に脱帽。

土田の垣間見える"弱さ"に共感したり非難したり。
人間臭さが美し
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

言葉でレビューするのはナンセンスかも。心が揺れたよ〜
そして私はwe are the championsで涙腺ピークが来た派です

予告犯(2015年製作の映画)

3.5

予想を覆された映画。
表向きの事実だけでなく、その裏っかわにある気持ち部分に向き合うことができるようなそんな人間になりたいよなあと思うのでした

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.5

ありがとう
もう一度感動をありがとう!
ダンシングクイーンでハッピーすぎて号泣

キサラギ(2007年製作の映画)

3.8

コメディで泣くことってあるんだ、、、油断のほろ泣き。出演者が豪華。推理できそうでできちゃう感じがいい

昼顔(2017年製作の映画)

2.9

暇つぶしで見たけどとにかく上戸彩があざとくてすごく可愛いんだ

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

3.2

軽い気持ちで見れちゃう
ヒューグラントみたいなおじさんになりたかった人生だった
ちょっとダメで憎めないでもかっこいいそんなおじさん理想!!!

RENT/レント(2005年製作の映画)

4.6

ミュージカル映画はもともと好きだけど、
ホロホロ涙が溢れたのは初。
異次元過ぎて全く感情移入しないんだけど
だからこそ伝えたいメッセージがグサグサ突き刺さって来る。
何度でもみたい、何度も見ないといけ
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.3

なるほどなあ、この映画見たら、
私の就活ライフはゼミのみんなのおかげで、ハイパー有意義だったなあと感じた

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.6

飛行機で号泣。普段見ない系統の映画だけど、ボロボロ涙が出て自分の心がまだ冷え切ってないことに安心した…
そしてなぜか薬師丸ひろ子目線で感情移入して見てしまった。

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.3

ストーリー云々というよりも、一言ひとことのセリフがとっても綺麗。ウィルスミス映画はひいき目で見てしまうなあ

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.7

すごく綺麗だったなあ
ヒュージャックマンを見るとどうしてもレミゼが蘇ってしまう

セッション(2014年製作の映画)

4.0

熱血教育スパルタ教育が色々言われているこのタイミングでこの映画見てしまったけど、やっぱり突き刺さってしまった
最後の10分、何も考えずにふと涙が出た

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

4.5

こんな主人公になりたいと心から思った初めての映画かもしれないってくらい
仕事に奮闘するベッキーが素敵すぎてにやけました。キャリアウーマンさいこう

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.1

ものすごく眠い時に見たから随所しか覚えてない
エマワトソンが素敵だったのは覚えてる
また見よう

>|