ぺぺろーんさんの映画レビュー・感想・評価

ぺぺろーん

ぺぺろーん

映画(233)
ドラマ(0)

mellow(2020年製作の映画)

3.7

恋愛の好きの気持ちだったり。
もうこの世にはいない親から、子供への気持ちだったり。

人から人へ…
気持ちを表明することの大切さ。

手段は手紙でもLINEでも何でも違いはなくて…
とにかく、伝えるこ
>>続きを読む

エレベーター(2011年製作の映画)

3.3

子供がメッチャ腹立つ!
というのが第一声。

映画に出てくる子供って大体可愛いものなんだが…

この映画に出てくる会長の孫娘…
なんか腹立つ!

そういう意味では稀有な映画。

そしてそういうイラッと
>>続きを読む

ビックシティ(2016年製作の映画)

3.3

困った時のブリリアショートショートシアターオンラインさん。

第4弾! 今まで見た中では一番面白かった作品。

いわゆる(というか勝手に名付けて)"車窓系"MOVIE。
ピンボケのタクシーの窓越しの街
>>続きを読む

サマーフィーリング(2016年製作の映画)

3.4

約3週間ぶりの映画鑑賞。
ジャケ買いならぬジャケ見❗❓
パッケージの綺麗さに惹かれて鑑賞〜

きっと、大切な人が死んで残された人の悲しみをテーマに描いた作品だろう。

しかし、鑑賞して思ったことは…
>>続きを読む

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

3.8

面白かった。
1よりもハマれた。  

前作を見てある程度登場人物のキャラを見知っているので物語に入り込めた。
ストーリー構成も前作とほぼ一緒。
舞台がタイに変わっただけなので、見やすかった。

アラ
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.6

俳優陣の演技。
いい味出てる😉
特にガクトと伊勢谷❗
独特で癖がある演技。
冥利に尽きる。

ストーリーわかりやすい。
東京&神奈川VSその他の県。
一応ボーイズラブ?の恋愛関係。
ラジオ番組で話して
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.3

個人的にはそこまでハマらなかった。
2011年作だと、真新しさはない作品。

思い詰めて、幻覚を見て、現実との境目がわからなくなって、自傷行為に走る…
結構ありふれた話。
王道でベタな展開。

ただ、
>>続きを読む

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

3.8

嫌いじゃない。
こういうの嫌いじゃない。
こういうのが見たかったという作品。

ハチャメチャすぎるストーリー。
途中、"これ何の話だっけ?"って何度も思った。

前半のタランティーノ的テイスト部が特に
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

"自分が何者かは自分で決める"
フレディの言葉が胸に刺さる。

正直、見ていてフレディの性格像がつかめなかった。

というのも、言い方は変だが、これといって特徴ある性格ではないのだ。

自信過剰でもな
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.4

前作に比べると内容がちょっと薄まった感じ。

もっと色んなインシデントがあってもいいのでは?

最後もすごくあっけなかったし。


しかし、全体的には安心して見れる。
良作だった。

スピード感がうま
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.0

まず老人、セコム入ろうよ。
お金もあるんだし。

女。
金にがめつい。
金庫からお金取った辺りから。
全く応援できなくなった。

と、登場人物に対してツッコミはあるけれど、映画としてはメチャメチャ良か
>>続きを読む

競争(2014年製作の映画)

2.6

そのオチ、だから何って感じ!?
いまいちピンとこなかったーね!

そもそも、観終わった後ネタバレ読まないと意味わかんなかったけどぉ…

さらに〜意味わかってもあんま面白くないっ…みたいな

踏んだり
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.0

結構つまらない…

期待して見たけどね…

前作12よりは分かりやすかった。
それでもムズーい!

何のために今この行動してるの?
って、わからないシーンが多かった。
相変わらず…

後はね〜うまくい
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

のめり込んでいくってこういうことなんだと実感できた。
良い作品の典型のように思えた。
久々に満足できる映画。
丁寧かつわかりやすい心理描写が、最後まで飽きなかった。

復讐をしても死者は生き返らない。
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.3

ハルクのキャラクターがね、やっぱり好感持てる。

女性を率先して守るところとか。

不器用っぽいとこがね。


あとは…終始"ゴツゴツ感 "すごかった映画。

戦車とか砲台とか… バンバン出てくる 。
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

2.0

全くハマれなかった。
半分見たところで断念。
作品としての暖かさみたいなものは分かるんだけど、如何せん単調すぎる…

こういうタイプの映画。
ヒューマンドラマ…
やっぱり自分合わないな〜

ヒューマン
>>続きを読む

リッチーとの一日(2012年製作の映画)

3.1

あっ接見禁止ってそういうことか。
ネタバレ見ないと分からなかった。

パラパラ漫画ってなんか味がある〜
感動させやすい要素を持ってるよね!

妹の子供の面倒をみるのに生きがいを見出して、それで死ぬのや
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

2.9

監督若くして亡くなられて、肯定的なコメントもすごく多くて…ほっこりして、いい話なんだけれども…

空気読まずに言うと…

つまらなかった。
自分はハマれなかった。

どちらかと言うと、あまり一般受けは
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.7

ザ・アメリカっ感じ!
スケールの大きさが!

主人公が作中食べるのもチーズバーガーとピザ。
これぞアメリカ!
という印象を受けた…

映像のスケールの大きさ。
ストーリーの分かりやすさ。

戦争・
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

見て損はない作品だった。

いい意味で二時間サスペンス。
導入部〜そこから事件発生〜謎解き〜解決パート…土曜ワイドとか 二時間サスペンスと同じ構成。

なので わかりやすくて安心して見れた!

オリエ
>>続きを読む

エンド・オブ・トンネル(2016年製作の映画)

3.3

可もなく不可もなく〜

普通にハラハラできる。
ほっこりもできる。  

うまくまとまってる。
よく出来てる作品。

だけどもう少しテンポアップして欲しかったかな〜
冗長。長く感じる。

後半、機転
>>続きを読む

ロスト・ハイウェイ(1997年製作の映画)

3.3

これは内容が分からない …

難解でどうせわからないだろうと思ってある程度あらすじを頭に入れて鑑賞 …

でも、やっぱり分からない!

眉なし肌真っ白男さん。
村上春樹の小説で言うところの羊男みたいな
>>続きを読む

セルラー(2004年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

1番の悪は●●とよく言ったもので。
2020年も米国で無抵抗の人に対する理不尽な暴行致死事件、起こったよね……

作品は…いい意味でB級感ダダ漏れ。 B級映画のいいところは、とにかくわかりやすいところ
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.4

土地に歴史あり。明治、大正、昭和、平成…自分が今住んでる場所について、戦前はどうだったのか?戦後はどうだったかと調べてみるのは面白いかも。そして今よりも色々と恵まれていなかった時代に、不本意に亡くなっ>>続きを読む

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

3.5

タランティーノ作品5作目。相変わらず音楽純粋に良い。重低音の効いたソウル系の曲がすごくgood。

そして、映像もかっこいい。何気ない部屋の中、バー、レストラン…そういう日常空間の様子がイケてる。
>>続きを読む

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.1

結構ね〜冗長だよね〜テンポ悪いと言うか。 この1/3ぐらいの時間でいいよね。

序盤はすごく面白いかなと思ったんだけど〜 わかりやすい設定で。殺人事件が起きて特殊能力を持った人に捜査協力を依頼するっ
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.2

思ったよりもハマれなかった。ちょっと途中で飽きてしまった。高評価の作品なのでもっとすごい展開が待っているのかと思ったけれど… それほどでもなかった。目を見張るようなもの無く。 何だそんなこと!という単>>続きを読む

KOTOKO(2011年製作の映画)

3.3

ある意味ホラー映画。グロいシーンのオンパレード。リストカットで血みどろ… 顔面ボコボコ… 手にフォーク突き刺す…車衝突…転落… 妄想だから何でもあり。血糊感のある昭和的グロさ。塚本監督作品らしくて良い>>続きを読む

エグザム(2009年製作の映画)

3.1

オチくだらなすぎる! 本当の一休さんのトンチ。それも超低レベルの 。単なる言葉のこじつけ。あまりにもくだらなすぎてマイナス評価。

こんなまどろっこしくてクダラナイ試験を課す会社行きたくないわ!

>>続きを読む

13日の金曜日(2009年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ面白かった。 ジェイソンどんだけ〜どんどん殺すよね〜 とIKKOさん調にツッコミたくなる。 人が次から次へと…面白いように死んでいく。ジェイソン強靭すぎ。

ビックリさせる恐怖って、身構え
>>続きを読む

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

3.5

猿の惑星ってこういう話なんだ。分かりやすい話で緊張感のあるシーンも多くて退屈しなかった。 熱中して見れた。ただ後半、猿の大群の移動シーンが多すぎて、ちょっと飽きかけた…

3歳までは可愛かったんだけど
>>続きを読む

デビル(2011年製作の映画)

3.1

退屈はしなかった。それなりにビビらされた。

しかしイマイチ納得感の薄いストーリー 。話が雑すぎるかな!

ストーリーの残念さ+イマイチ印象に残らない。全体的に残念な作品。

ホノカアボーイ(2008年製作の映画)

3.0

ハマれなかった。個人的な意見として、主演俳優の岡田氏の作品、いつもハマれないんだよね…多分顔があっさりしすぎてるのかな。ステレオタイプなイケメンすぎるのかな。浅はかな若者代表って感じがしてしまう。イマ>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

記念すべき?レビュー200作目。話題の"半地下"を鑑賞。

実際見てみたら…期待通り…いや期待を超えて面白かった!!これは話題になるのも分かる!

前半コメディかと思うが展開。特に父が呑気キャラで何と
>>続きを読む

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

3.4

う〜ん…つまらなくはないんだけど… 1に比べるとドキドキが希薄化しちゃった…ゾンビの設定がちょっといただけない。チープ。 B 級映画 として分かりやすい部分あるが1と比較すると残念な作品。

迷路の設
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.6

見ている途中は、面白い雰囲気はヒシヒシと伝わってくる。"物凄い衝撃の結末が待っているんだろうな!"と雰囲気は伝わってくる。

だけど、見ている途中段階ではまだ、具体的なディテールが理解できない。 全貌
>>続きを読む

>|