eyeさんの映画レビュー・感想・評価

eye

eye

映画(163)
ドラマ(13)
アニメ(0)

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

3.9

1ミリも期待せずに観に行きましたが、思ってたより良かったです。

ポップコーンをボリボリ食べてました。

嵐ケ丘/嵐が丘(1939年製作の映画)

4.2

ちょっと前に読了した「本格小説」のオマージュ元ということで鑑賞。思ってたより古い映画だったが、テンポ、役者の真に迫る演技がよく面白かったです。

退廃的なロマンを感じて非常に良きでした。

スティング(1973年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「ブラピってちょっとロバートレッドフォードに似てるよ」という話が気になり見てみました。

確かに似てる....!ちょうど今のブラピと当時のレッドフォードが似てると思いました!金髪と仔犬みたいなうるうる
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.4

クレイマークレイマーで号泣した人なのでこちらも号泣。ラストはちゃちゃっとまとめた感じだけど、それ以外はすごく良かった。

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

4.3

子供の時にめっちゃ見てたやつ〜!!
懐かしくて楽しい

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

4.6

公開時映画館で見たはずなのに内容全然覚えてなかった。とにかくカラフルで可愛い。サリーがいい感じにウザいところも可愛い。

ファインディング・ニモ(2003年製作の映画)

4.8

劇中繰り返される「気楽にね!」という言葉に私もハッとした

嵐を呼ぶ男(1957年製作の映画)

4.3

良かったです!シンプルなお話ではあるものの、熱量と石原裕次郎のスター性を感じることができて良かったです。古き良き夜の銀座を知れたのも良い収穫でした。

石原裕次郎ってお顔のイメージしか存じ上げなかった
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

5.0

初めて自分の心境と映画ムードがマッチしたかもしんない。ベストムービだわ!

エルヴィス(2022年製作の映画)

4.3

エルヴィスのライブシーンが超最高!!かっこいい!!
若い頃は反逆+エロス!
熟成期はゴージャス+セクシー!
って感じでとにかく見てて楽しかった。
もっとライブシーンが見たかったな〜
(そしてトムハンク
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

3.8

ワンダビジョン完遂しておいて良かった☺️☺️個人的にはワンダビジョンの方が面白かったです。

キル・ユア・ダーリン(2013年製作の映画)

-

途中断念。どこでそう感じたのかわからないけど共感生羞恥が久しぶりに発動し、恥ずかしすぎて見てられなくなった。

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.8

仕事終わりに映画見るのって今まで全然してこなかったな、と思い映画館へ。公開当時ネットで否定的な意見を目にしていたので、「どうなんかな」と思いながら鑑賞。

結果、ネットの否定的な意見を鵜呑みにして映画
>>続きを読む

地球の静止する日(1951年製作の映画)

4.3

BSでやってたから何となく録画したけど、すごく良かった。
脚本上無駄なシーン、無駄な会話が全然ない。超スムーズに話が展開する。演出も結構良い。
90分でサクッと見れるところも🙆‍♀️

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

4.3

アルルの自然とピアノの旋律により、淡々としているけど、とても美しかったです。
ゴッホの絵画かのように映像の色味が調整されていて、まるでゴッホの目線で風景を見ているよう。デフォーの佇まいも素敵でした。

パリの調香師 しあわせの香りを探して(2019年製作の映画)

4.5

穏やかで暖かさを感じる映画で好き。最近疲れていたので観れてよかった。私自身は香水を付けないけれど、一つくらいはあってもいいかなと思えました。

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

3.9

踊りたくなる!!Lazyと「家に帰りたい〜」みたいなこと言ってた曲が好きです。
セット、演出、衣装がモードな感じなのが超クール。何も調べずに見たので、「いつ話が始まるんだ…?」と思って観てたら中盤で「
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.3

預言者(実はテレビの内容を理解してるだけ)の犬の名前が「オラクル」で面白かったです。前見た時には気づかなかった。

犬が泣くシーンは基本的に私も涙しました。良い涙活

ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮(2012年製作の映画)

3.6

邦題で損しすぎ。ドロドロしたスキャンダルものかと思いきや、18世紀のデンマーク王室で進歩的な政策をバンバン打ち出してく歴史物といった感じで面白かった。なにより史実なのがすごい。

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

3.9

次回作が制作されるかどうかわかりませんが、アルバスとゲラートの関係をどうにかしてください(懇願)

愛し方が不器用すぎるサイコな品のあるゲイを演じたら右に出る者がいないマッツミケルセンよ、、、、、
>>続きを読む

エラゴン 遺志を継ぐ者(2006年製作の映画)

-

昔原作にハマってたので久しぶりに見てみたのですが、主人公の見た目と境遇がルーク・スカイウォーカーすぎるのが気になって集中できませんでした。話も大分スターウォーズEP4っぽい。

「謎の女のイメージがフ
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.2

手話って時には言葉よりもイメージや話し手の感情が伝わりやすい気がしました。上半身全体が言葉として機能している印象。あと最後の曲が気に入って最近よく聴いています。