Sohさんの映画レビュー・感想・評価

Soh

Soh

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.4

みんなが笑顔になる
その笑顔がみれる
特技、仕事
素敵だ。
お父さんとの
あの幸せな1秒を
重ねていく姿をみたい

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

いつも過去が付きまとう
その人に何があったのか、
その時どう思ったのか、
すべて、
知りたくなってしまう。

自身をぶん投げてまで
欲しかったものは
いったい
なんだったんだろう。

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.5

昔むかし、遥か昔
私にもあなたにも
誰にも魔法なんてなくて。
逃げ出したい現実に
飛び込める国があるなら
真実なんて
いらないと思った。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.3

希望の光を絶やさない。
どんなに暗くても
底がみえなくても。
戦いは続いちゃうのか、
手を取って欲しかった
明かりに向かって

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

4.2

くすってしちゃう
ダークな部分が
かわいくて愛おしい。
これだけ
愛への道を
ぐぐぐーーーっと
進めたらなんて
羨ましがってみたり

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.4

愛されてる自覚が
あんなにかわいく
かしこく
面白く
正しく
育てたんだなーて。
羨ましく
愛おしくなった。
考えを押し付けない所
最高に愛だった。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.2

BB8かわいい。
目の中にいれてもいた、いや、むしろ目になってほしい。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.3

信じることの強さが
際立っていた。
今までやってきたことが
決して無駄じゃないという
証明が、
親子の絆が、
美しいですね。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.3

自分がどこにいるのか
何をしているのか
なぜここにいるのか
迷子になることがある。
ただ、
何か新しいことを初める
そわそわと
続けて来たことをやめられない
もあもあは
見えるところに
いつもある。

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

4.2

独裁の考えがみえた
誰かが決めなきゃ
いけないんだよなー
賛同はしたくないけど、
わかる。

たくさんのライトセイバーは
やーぱり圧巻ですね。

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

4.2

フォース極めると
ビリビリビームも出せるんすか!
しびれるーう!
あ、ぬいぐるみ欲しい

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.2

かっこいい!
ルーク綺麗すぎ
しかもスカイウォーカーて
名前負け
改名したい

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.3

信念。
信じきるってのは
すごい強い。
知ってるヒーローの中で
飛び抜けて強くて
びびった。笑

パターソン(2016年製作の映画)

4.6

時計 バス ジャズ
ツインズ 寝顔
いつもより長めのキス
幸せだった
夢を見ているようだった。
変わらない日常が
こんなにも変わってるんだ。
なにになりたいか。
何があれば十分なのか。
モノクロが鮮や
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

ずるいって思った。
やり直したいって思ったこと
数え切れないし
みんなもそうだと思う。
素直にみれなかったなー、

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.2

みんなが全力の
生き方を見せていた

血が繋がってても
全てを知ることはできなくて
ただ寄り添ってくれる
誰かがいることが
とても幸せで
素直な男の子が
素敵な男になるんだな
って思ったし自分もなりた
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.3

愛したこと
愛されたこと
必要とされたこと
ひとりになったとき
心を満たして
また泣くんだろう

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

4.0

何かを得るには
何かを捨てなきゃいけない。
暗く静かに刺さる言葉。
周りの人を信じる
それができる人は
自分を信じ切れる人だと思う。

海を感じる時(2014年製作の映画)

4.0

何が大切なものか
人によっても
時期によっても違う
誰かの大切を
大切にして
あげられますように。

スウィート・ノベンバー(2001年製作の映画)

4.4

11月になる

だめな事が続いた
でも
幸せは
ひとつのものさしでは
はかれない
そんなことを
本気で思った。
誰かの永遠に、
いつか思い出してほしい、
蓋が開けられ
光がそそがれる、
穏やかな
確か
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.5

全てに
魅了されました!
Music
Combats
Neon lights
かっこよかーー

ズビズバの
バシバシでした。

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.2

わかんない、
わかんないけど、
なにか
とてつもなく
いい事が
起こる気がした。

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.0

普通に、
そこらに
暮らしてるような人達が
嬉々として、
殺そうとする。
その方が
よっぽど怖いと思った。

早送りはおもろい。笑

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.3

真実なんて
当事者しか知らない。

信じるか、
信じないか。
それだけのことが
心のいく先を
変えていく。

>|