ちこさんの映画レビュー・感想・評価

ちこ

ちこ

映画(54)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • 54Marks
  • 5Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

家族はいるけど 吃音のためともだちもいない国王の次男。勝手気ままな兄が王位を返上して王になるけど、「王じゃない 単なる海軍士官だ」と泣き崩れるその苦悩は、計り知れない。

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.0

ハイタッチできる猫がかわいゆ!断薬シーンで、見守ってくれる様子も。

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.0

評価高かったから見たけど それほどでもなかった。エイミーアダムズは 素敵な顔だったけれども。あと画面 ファッション がカラフル!

マイ・インターン(2015年製作の映画)

2.5

こんな自分を見てて評価してくれるいい人いないよな、、おとぎ話だけど 悪くはない。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.0

観るのが苦しくって 楽しい場面みあるけど 全体的に寂しい作品。

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(2008年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

時代もレトロで美男美女が出てくるから面白そうと思ったけど 、つまんなかった〜。
妻エイプリルはここではないどこか、特別な夫婦として 輝かしい未来を求め 夫フランクを説得し(そそのかして)今の生活を捨て
>>続きを読む

フジコ・ヘミングの時間(2018年製作の映画)

5.0

NHKの月光を夜中に弾いてるドキュメントを観て以来の鑑賞。
世界各地にあるお家のインテリアやしつらい、独創的な洋服の着こなし、猫や犬への眼差し、その全てが魅力的だった。
オーケストラとの共演で舞台に出
>>続きを読む

愛を読むひと(2008年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

マイケルの心情は、表情や仕草ではちょっとわかりづらかった。ハンナの釈放前に会いに行った時も、暖かさを感じなかったし。本を朗読するテープを送って励ました割には。突然姿を消したハンナを許せなかったのか?マ>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

実話だった。人間の進歩はすごいな。コンピュータの基礎がここから始まったのか〜 と感心した。一方かつて同性愛がわいせつ罪として犯罪者になるのも知らなかった。恩赦を受けたというが こんなに尽力したのに歴史>>続きを読む

オアシス(2002年製作の映画)

4.0

外見だけでは わからない 心のなかの表現が切ない。

ドリスの恋愛妄想適齢期(2015年製作の映画)

3.0

可愛くてキュートだったけども 痛かった〜 もう中年でもいつだって 恋したいもの 妄想がわかるだけに 居た堪れなかった。

マグノリアの花たち/スティール・マグノリア(1989年製作の映画)

4.0

女達が美容院で交流して友情支え合い とても良かった!大泣きしてしまった。

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

2.5

見たよ!見たけど、、展開も陳腐だし そもそも男優さん好きじゃなかった。宝くじのくじを支払って どうしてパラレルワールドに?意味が分からん、、本当はパラレルじゃなくって分かれ道の選ばなかった世界。クリス>>続きを読む

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

静謐な映画と思ったら 意外や意外夫婦が壊れていく わたし最低の母親よねって そこは謝ってくれ〜 
妻側からすれば 私の気持ちをないがしろにして山火事ボランティアは生活力のない夫だし 夫は俺を信じてくれ
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ミステリー気味の物語。ロマンチックかと思えば 大掛かりな窃盗で 生涯かけた名画を失ったのも辛いが 愛が嘘だったのが痛い。

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

5.0

メイジーの両親は愛してるといいながらも まるで子供の気持ちが分からない人達。広い部屋に 豊富なおもちゃ 可愛い服 その中でつまらなさそうに1人で遊ぶのが可哀想でたまらない。ただ唯一メイジーに向き合って>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

サクラメントの田舎から出て行きたい女の子の話。高校時代の友情 恋愛 初体験。
お母さんとの確執が最後解けて 自分の名前を好きになってようやく 思春期から脱せたのかな。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

最初は つまらないように思ったけど 最後まで観ると ふとした拍子に思い出すような余韻がある。主人公のシャロンは大人しい孤独な少年で 大人になってからは体を鍛えてクスリの売人になりゴージャスな車に乗って>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

5.0

大好き。暖かい気持ちになる。音楽もいいし コステロ最高!

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

4.5

展開が気になり 目が離せなくなった。
口数が少ないのと見た目から鈍重そうに見えるけれど 器用で我慢強いうえに穏やかだし、幸せになってほしい。

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.0

奥さんが社会との接点だった男性の老後。偏屈で変わり者だけれども いつのまにか頼りにされ 善行を成す。

ソフィーの選択(1982年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

若い頃から見たいと思っていたので 念願の鑑賞。ソフィーとネイサンの共依存。ネイサンが精神病だったのが 全く気がつかなくて 虚言癖のある激情型?と思ってたわたしって 浅かった、、。ネイサンの自分ではコン>>続きを読む

ハワーズ・エンド(1992年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

貧しい労働者階級のレンが真面目に生きているのに搾取され 最後家庭、身分、職業に恵まれたヘンリーの息子に殺されるのが 理不尽。 とはいえ善良なるシュレーゲル家のヘレンの息子(レンの息子でもある)にハワー>>続きを読む

ブーリン家の姉妹(2008年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

とても豪華な衣装と女優の美しさ。だけれども 世継ぎを産まないと地位が危うい メアリーが最後穏やかに暮らしているのが救い。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

2.5

少しずつ 相手に歩み寄って理解しようと努力していたら 離婚という最悪の選択しなかったかもしれない。ただ妻側は支える立場でしか 夫に認めてもらえてないのが不幸。夫側は どうだったのかな?翻って私の結婚は>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

1.0

失敗した〜!理由があってないような 胸糞映画。噴飯もの。

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最悪だった 夫の不実さが許せなくとも 度が過ぎる。粘着質なくそ女だった。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ところどころ ギャグが面白いけど 変わった映画。どさくさに紛れて 雇い主を殺すとは..。
主人公の息子は どう足掻いてもあの家を買えるほどの人物にはなれそうもない。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

ちょうど アメリカの詩人エミリーディキソンの絵本エミリーを読んだばかりなので ドレスや屋敷の風情そのものだった。話も幸せと寂しさと相まって飽きずに引き込まれた。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

5.0

何回も見てる。虚無と再生の物語。
ジェイクの奇妙な行動とカレンの息子とのやりとりが好き。

>|