ooonesmallthingさんの映画レビュー・感想・評価

ooonesmallthing

ooonesmallthing

映画(133)
ドラマ(0)
  • 133Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.4

結末に賛否があるのはよーくわかる。

序盤から隠された何かがありそうだと小出しにされるので
ついつい気になって観てしまうけど最後になんじゃそれーってなるパターン。

途中でタイムリープ物かと思ってちょ
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.3

軽快なサクセスストーリーみたいな感じなのかと思っていましたが全体的に重い話でした。
まあ実話なので仕方ないとは思いますが。

嘆きのピエタ(2012年製作の映画)

3.7

最初は主人公が冷血だし無表情で気持ち悪いな〜と思ってましたが
だんだん可哀想になってしまった。
人間にとって親の愛って大事なんだなと思った。

でも借金した奴らがクズすぎてそちらには全然同情できない。
>>続きを読む

ハンニバル・ライジング(2007年製作の映画)

3.2

グロさはあまりなくどちらかと言うと美しさを追求した感じ。
残酷ながら美しい場面が多い。

ただ、レクター博士物にしてはちょっとドキドキ感が少なめで残念。
博士がまだ完全体ではないから仕方ないのですが。
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.3

殺し屋の話ですがアクションシーンは少なめ。
可もなく不可もない作品。
ちょっと途中ダレて飽きる部分があったかな。

刑事の方がよっぽど殺し屋かマフィアみたいな風貌だし。
グレーヘアで悪役のトムクルーズ
>>続きを読む

ソルト(2010年製作の映画)

3.3

スパイ容疑をかけられて逃亡しながら真実を解明するよくある話かと思いきや二転三転で驚いた。
そしてそこで終わり!?とまた驚いた。

でもちょっと辻褄合わないというか納得できない部分もあるし、敵が弱すぎだ
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.8

コメディ要素強めのスパイ物です。
戦闘シーンも漫画みたいな部分が多いですが
ストーリーやキャラクターの設定もきちんとしているので面白いです。

コリンファースもいいですがエグジー役のタロンエガートンが
>>続きを読む

デビル(2011年製作の映画)

3.4

あんまり評判は良くないけど嫌いじゃない。
誰がデビルかな?とドキドキしながら観るには尺もちょうど良い。
オカルトでもいいから納得できる理由や結末を、と思っていましたが
私はそれなりに納得できました。

サウスポー(2015年製作の映画)

3.5

ボクシング王者が落ちぶれて場末のジムの名コーチと再盛を図る話。
よくあるストーリーでそれほど目新しい部分はない。
ただ、娘の存在がいいアクセントにはなっていると思う。

もうちょっとコーチの腕の良さや
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.0

天才数学者にして敏腕会計士、
無敵の殺し屋、そして自閉症。

設定欲張りすぎじゃない?と不安でしたが
どんどん引き込まれるし最後はちゃんと回収してくれるし面白かった。

ただ、主人公のこれまでが色々あ
>>続きを読む

レプリカズ(2018年製作の映画)

2.2

観始めた時に予想した結末とは全然違ったけれどこんな結末でいいのか?と思う。

クローンを作ることの倫理を問う部分や主人公や周りの人間の苦悩も薄く、
かと言ってサスペンス要素も中途半端。
矛盾がたくさん
>>続きを読む

マリー・アントワネットに別れをつげて(2012年製作の映画)

2.3

消化不良もいいところ。
もっとドラマティックなサスペンスを期待していたけれど
女同士の恋愛感情に絡めた話で退屈だった。
ようやく本題に入って盛り上がってきたところで終わる。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

中盤からずっと泣きっぱなしでした。

オーストラリア人夫妻の愛の深さに泣き
2人のママを大切に想う主人公にも泣きました。
そしてラストはわかっていたのに大号泣。

オーストラリア人の夫妻が彼を引き取っ
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.0

泣きました。
悔しさとやるせなさとホテル従業員たちの勇気に。
あんな状況に置かれたら人間誰でも自分が助かりたいとエゴが出るものだと思うのですが
たくさんの従業員達が自分のことよりお客を気遣っていました
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.9

MIBシリーズの中で一番好きです。

コメディ要素満載だけど最後は泣けます。
ジョシュブローリンがホントに若い頃のKっぽくてハマってました。

若干背景のはめ込みがわかりやすすぎる所が多いです。
エイ
>>続きを読む

NEXT -ネクスト-(2007年製作の映画)

2.7

設定は面白いんだけど内容はイマイチ。
デジャヴみたいなのを期待したけどちょっと違った。

ピーターフォークが出てるから楽しみにしてたのにちょっとしか出てこなくて残念。

ザ・シューター/極大射程(2007年製作の映画)

3.8

特にストーリーにひねりはないけれど痛快です。
ちょっとジェイソンボーンシリーズ風味という感じ。

マークウォルバーグがめちゃくちゃ強い。
悪い奴らはとことん悪い。
FBIの新人君が愛らしい。

深いこ
>>続きを読む

ジュリアン(2017年製作の映画)

2.7

フランス映画らしいっちゃらしいけどエンタメ性は低め。
ラストは衝撃の展開とか書かれてたけど、どこが!?という感じ。
そうなるでしょうねという終わり方。

ちょこちょこ出てくる娘の問題とかパーティーにい
>>続きを読む

告発のとき(2007年製作の映画)

3.0

真相が気になって引き込まれていったのに後半は尻すぼみ。
たしかに真相が見えてショッキングな部分もあって、戦争の闇については考えさせられるけれど
求めていた映画とちょっと違った。
もっと意外な結末が待っ
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.9

作戦遂行後の責任を問う部分がメインなのかと思っていたけれど
作戦遂行後の話はなく、あくまでも作戦遂行中の緊迫した状況での話し合いで何が正しいのかを問うような内容だった。

終始緊張感が続き、退屈しなか
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.8

久々にトラウマになりそうなシーンに遭遇。
猟奇殺人事件などの死体が出てくる映画なんかは構えて観るからか割と平気だったのに
拷問された容疑者の腫れ上がった顔のシーンがリアルに悲惨で忘れられない。

スト
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.6

未解決事件の話なのでモヤモヤして終わるのを覚悟で観ましたが
個人的にはけっこうスッキリ終わってくれて満足してます。

音楽の効果で重苦しさもなく、テンポも良かった。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.3

ワンカットと聞いたので興味が湧いて観てみましたが実際はワンカットではなかった。
でも長回しで撮っているシーンばかりでどうやって撮っているんだろうとそればかりが気になってしまい
映画の内容はあまり入って
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

2.8

想像を絶するわけのわからない終わり方。

まあ解説を読んだらそう言うことか…と納得したし
途中でいくつか引っかかったことも伏線なんだなと理解できました。

でも解説がないとここまで理解できない映画はや
>>続きを読む

フライトプラン(2005年製作の映画)

3.2

他の乗客かわいそうだなぁと思いながら観てました。
ジョディフォスターもかわいそうだけどさ。ヒステリックすぎる。

最初は何がなんだか誰が正しいのかわからなくて
途中からミスリードしようと必死なのがわか
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.2

20年前に観た時はストーリーが逆行してると知っていてもワケがわからなくて難しすぎて、
変わった映画作ればいいってもんじゃないでしょ!って思ってました。

久しぶりに観てみたら20年前にこんな映画を作っ
>>続きを読む

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

2.6

騙された。悪い意味で。
予想を覆すラストとか二転三転とか書かれてたから期待したら予想通りのラストだった。

どんでん返しってのは順当に行ったらAだけどきっとBになるだろうと見せかけてCになることを言う
>>続きを読む

96時間(2008年製作の映画)

3.4

現代版頭脳派コマンドー。

犯人を特定して迫るまではさすが元工作員という感じで引き込まれるけど
なんかちょっとストーリーが物足りない。

多分犯人達になんの因果関係もないからかも。
いい意味でも悪い意
>>続きを読む

LOOP/ループ -時に囚われた男-(2016年製作の映画)

3.3

タイムループものだけどちょっと変わった設定です。
ループするけど前回前々回の痕跡が残ってたりする。
そして前回の自分が同じ世界に存在してたりする。
なので伏線がたくさんあって面白いのだけど矛盾も多い。
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.6

陸空海それぞれのストーリーを描き交差させたちょっと変わった戦争映画です。

ただ、これは撤退作戦メインの戦争映画なのでとにかく逃げる描写ばかりです。
戦闘シーンは空軍のスピットファイアの攻防しかありま
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.3

開始1分もしないうちに事件発生急展開。
長めの映画ですが気にならないくらいテンポが良くて引き込まれます。

言われているように難解ですが最後まで観れば大まかなストーリーは掴めます。
観ながら疑問に思っ
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.5

途中でだいたいタネがわかってしまいましたがそれでも楽しめました。
ただ最後はもうひとヒネリあるかなぁとちょっと期待したけど残念。

因縁のマジシャン同士の騙し合いの話ですが
ヒュージャックマン派かクリ
>>続きを読む

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

気持ち悪くなりました。

妻にそっくりの女性の正体には驚きましたが
そもそもビセンテってそんな報いを受けるほど悪いことしたかな?
ノルマとは途中まで合意の上でいい雰囲気になってたし精神病とは知らなかっ
>>続きを読む

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)

3.8

戦争風刺の映画だけど要所要所で音楽が使われていてポップな感じです。
さらにティムロビンスの存在によって説教くさく重くならないように作られています。

起承転結がハッキリしない、言ってしまえばグダグダな
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.7

長い映画は苦手ですが、この作品は長さを感じさせないくらい引き込まれました。

シリーズをすべて観て、とんでもない映画に出会ってしまったなと思いました。

ダークナイトが最高峰かと思ったけれどこの作品あ
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.9

ダークナイトの方が先に公開されたものだと勘違いして先に観てしまいました。
私はあまりバットマンの設定や登場人物に詳しくないのでむしろ先にダークナイトを観ておいて良かったかもしれない。

ダークナイトで
>>続きを読む

>|