fallenleavesさんの映画レビュー・感想・評価

fallenleaves

fallenleaves

映画(15)
ドラマ(0)

エデン、その後(1970年製作の映画)

3.5

概ね起きてたはずなのだけど、「あれ? 途中寝ちゃったっけ⁉︎」という気分に見舞われます。ストーリーがとても稀薄です。盗まれた絵を巡って、絵のなかの世界にトリップ、仲間のそっくりさんがどんどん死んでゆく>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

いやぁ、クイーンって本当にいいバンドです。この映画ではバンド誕生からボヘミアン・ラプソディーができるまで、そしてバンド空中分解からライブ・エイドまでが中心に描かれます。日本で暮らしていればいやでも耳に>>続きを読む

レスラー(2008年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

まずは前半の控室でのレスラー同士のやりとりが目を引きます。こんな感じなのかな、と思うとともに、アメプロと日本のプロレスの空気の違いを感じる。会場の規模感はリアルでよかったです。

プロレス一筋、いまや
>>続きを読む

ザ・ガードマン 東京忍者部隊(1966年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

不死身の男さ ザ・ガードマン……。

なにしろ「ザ・ガードマン」の2作しかない映画版のひとつということで、宇津井健を見る気満々で臨みましたが、ここは嬉しい誤算、我がヒーロー、成田三樹夫と戸浦六宏が主役
>>続きを読む

ふりむけば愛(1978年製作の映画)

2.3

大林宣彦監督作だと期待して観たら、あまり大林色が出ているとはいえずがっかり。ディスコで踊っているシーンだと思ったら、ステージで三浦友和が妙なフォークソング(小椋佳・作らしい)を歌いはじめ、そのバックに>>続きを読む

戻る場所はもうない(2017年製作の映画)

3.2

何の前情報もなしに見てほしいサスペンス。感情が渦巻き、「何か」が起こっているのに、カメラはロングショット多めに、即物的に人々を映し出し、感情は押し殺されている不気味さ。ルー大柴が終始声を張りません。

大砂塵(1954年製作の映画)

3.9

ジョーン・クロフォードとスターリング・ヘイドンのキャラクターが著しくたっている一作。あまりにこの二人がいいので、他のチンピラどもに対して、「セコイ奴らだな」と思ってしまう。ヘイドン演じるジョニー・ギタ>>続きを読む

マッドボンバー(1972年製作の映画)

4.0

ミスターB.I.G.(=バート・I・ゴードン監督)による衝撃作。マッドボンバーをはじめ、妻のポルノ撮影が趣味の連続強姦魔、表情ひとつ変えずに殴り、締め上げ、殺す刑事など自分の人生に関わってほしくない人>>続きを読む