Fano99さんの映画レビュー・感想・評価

Fano99

Fano99

映画(56)
ドラマ(0)
  • 56Marks
  • 13Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7

タネは知っていた(途中で思い出した)ので、あれっだったがそれでも十分楽しめた。

推理だけの映画って最近ないように感じた。無駄なアクション要素がないミステリ映画が増えると良いな

ナショナル・セキュリティ(2003年製作の映画)

2.7

山ちゃんのマーティン・ローレンスは最高!

だがやはり時代を感じる

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

何がわかるわけでも、解決したわけでもないのに不思議な読了感(満足感?)

話が進まないのにひたすらエモーションだけで魅せるのは、まさに映画の妙!

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.4

アクション描写がリアル

スパイ映画に主軸を置いているからか、物語のテンポがイマイチに感じた

あと名前が覚えにくくて混乱する

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

黒人と白人について扱った作品では理由に新しさを感じた。
現代ではこんな捉われ方をされてる部分もあるのかも?

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.3

マイノリティの映画だと感じた。
自分が完全には理解できてないからか、退屈に感じる部分もあった。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.5

偏見がないと思い込んでるという言葉が印象的だった。

今見ると黒人が入っただけでジロジロ見たり、非白人用があったり何やってんだ感じに思うが、当時はそれが普通だった。

だからこそ、トイレの標識をぶっ壊
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

個人的にはアバター以来の映像体験!

巨匠が本気で作ったサブカル映画。
最新の映像だけど、音楽も相まってどこか懐かしい雰囲気も。

久しぶりの王道謎解き冒険映画
良かった。

イコライザー(2014年製作の映画)

3.5

必殺仕事人
何故か武器を奪わずホーム用品で殺しまくる。

最後にイコライザーというタイトルの意味が分かり染みる

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.4

監督の作品らしく芸術的な映像だった。
(何見せられてるのかと思う所もあったが)

肝心の内容はとにかく切なく、難しい。
正直なところ理解できない動機・セリフの意味があった。

スッキリはしない作品

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.1

壊して再生する。
無くしたことで視野が広がり自由になり、大切な事に気付く。

音楽が印象的。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

世界観の作り込み、映像の美しさは圧巻でしたが、とにかく疲れた。

>|