giriさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

giri

giri

映画(337)
ドラマ(233)

運命は踊る(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

監督が対談の中で、フォックストロットについて語っていたのが印象的。フォックストロットは社交ダンスのステップの名称で、最初と最後が同じポジションになるのが特徴。イスラエルも(もちろん人類全体が)このステ>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

難しすぎて最初の1時間くらいは話に付いていくのに必死だった。ラストの長台詞が見事。

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.3

もっと面白くできそうなのに…。
予告が良かったから期待しすぎた。

おしゃべり魔法犬ファン(2012年製作の映画)

3.3

日本語吹替版の犬の声がバイキンマン。全体的にジャックラッセルテリアを愛でるための映画。

ゲッベルスと私(2016年製作の映画)

3.7

このお婆さん自己弁護ばかり、だけどそうでもしないと精神を保つのが大変なんだろう。
無声の当時の映像がショッキング。
見る価値はあったけど、もう二度と観たくはない、そんな映画。

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

4.1

日本人がこの映画を観て「良い映画だった」って感動していていいのかな……というくらい重い内容。お父さんお母さん役の韓国人俳優はもちろん、日本の俳優も粒ぞろい。やはりなんとなく舞台っぽい。

俺物語!!(2015年製作の映画)

3.4

原作のテンポの良さが生かされていない気がした。でも、別マの実写化の中では良作。楽しかった。

29歳問題(2017年製作の映画)

3.7

周りのお客さんが全員29歳な気がしてたまらなかった私。
香港映画は初めてだったけれど、いい映画だったと思う。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

原作の雰囲気がちゃんとあって良かった。
エンディングの曲好き。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.1

ララランドと比較されているみたいで。
私は断然、こっち派です。
ララランドは主人公の行動がストーリーに引っ張られて(つまり御都合主義で)共感ができなかった。

グレイテスト・ショーマンは多分、結末は誰
>>続きを読む

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

フィルマークス試写会にて鑑賞。
昭和ノスタルジー、気だるさ、諦観の先にある生命力、どんより濁った空気感。

登場人物たちは皆、流されるままに生きていて、男たちも女の子たちも、夢や希望より今を生きること
>>続きを読む