コロ助さんの映画レビュー・感想・評価

コロ助

コロ助

1995年生まれの自意識過剰の映画記録🎞

映画(84)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます


原作は好きなんだけど、好きだからこそ期待しちゃってたからちょっとがっかり。

特にラストのりっちゃんが歌いそうになってエンドクレジット流すのは、「あれ?りっちゃん歌ヘタだったからカットしたのかな?」
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


カッコいいセリフで終わるのかと思いきや「あれ?なんだっけ?」
で終わるトコ、ふふっと笑ってしまった。

一回と半分観て、内容が理解できたときには、レニーが可愛く見えてしまったのはここだけの話(笑)
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


日本の映画あるあるのど定番、主人公が彼女を追って全力疾走するシーンには、「あーはいはいこのパターンね」と正直冷めた目で観てしまったけど、健司がまさかのあのおじいちゃんだったとはね、驚かされましたわ。
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

1.2


1回目借りた時。
途中で眠くなって一時停止→返却期限。

2回目借りた時。
集中力が途切れつつも、最後まで観るが、結局理解不能。

実家に父が買ったこの映画の大きなポスターが飾られてるから観たものの
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.2


おもしろかったっちゃおもしろかったけど、なんでこんなに賞をたくさん取ってるのか僕には今ひとつ理解できませんでした。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.6


松岡茉優の魅力が大量に溢れ出てる映画。

ところどころの効果音やネタにどハマりして、観賞中ずっとニヤニヤ。片桐はいりさんはいい味出してるし、黒猫チェルシーの渡辺大知さんのあのダメンズ風な演技と、時々
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます


ほっこり映画。

ただ、ラストのニューヨークでの目標達成できたシーンは必要だったかな…?

展開が読めちゃったので、あともう一押し欲しかったなぁ

英語の勉強にはちょうど良い。

セブン(1995年製作の映画)

4.4


なんだこの見終わったあとの胸糞悪さは!
サイコサスペンス映画っていう枠組みに入ってるけど、セブンに関しては今まで感じたことのない胸の奥底をエグられる怖さを感じた。

モーガンの「必ずしもハッピーエン
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0


時間を大切にしていけば、たとえ何気ない平凡な1日の中にも、小さな幸せが転がっていることに気づかせてくれる。

あの頃ペニー・レインと 特別編集版(2000年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


洋題は「Almost Famous」。意味としては「ブレイク寸前」というらしい。確かにこの洋題であれば、「バンドが出世するまでのサクセスストーリー」であると予想できる。が、あの真っ赤な背景に物憂げな
>>続きを読む

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)

2.8

長い。
途中で飽きてしまいました。
観たら旅したくなると思ってたのにな。。

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.7


声優陣も豪華だし、音楽も素晴らしいし、ストーリーも好み。

ヴァイオレットが可愛い。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.0


リアルすぎて、笑えない。

鑑賞後、結局胸中に残ったのはsufferingを連呼するシーンかも…

ズーイーのこと好きだったのに、
「あなたのことはそれほど」(ドラマ)を観終わった後の感覚と相似して
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.0


観てなんとなくがっかりしてしまいました。過去6作品の作品が良すぎたからかな…

レオン/完全版(1994年製作の映画)

3.9


当時13歳というナタリーのあの演技力と色気に終始魅了された。

マチルダとレオンの最後の別れのシーンでは涙。

マチルダからの誘惑にも絶対ブレないレオンの意志の強さは逞しく、また、辛い過去を抱えてい
>>続きを読む

ポカホンタス(1995年製作の映画)

3.6


音楽が透き通っていて美しかった。
名言も多く、勉強になる場面も多かった。

ただ観終わったあと、何かモヤっとした感覚が残る。

ハッピーエンドでもなければバッドエンドでもない。別れ方からして植民地開
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます


この作品を見て、人の価値は死んだ時に思い知らされることなんて、今に分かった話ではないはずで、「生きている」ことを当たり前のように思っている平和ボケした自分がいることに気づく。

もし私がお母ちゃんの
>>続きを読む

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

4.3


自分の名誉か、それとも恋人か。

人生においてこの究極の二択を迫られたとき、自分だったらどちらを選ぶだろうか…

生き様が、切なかった。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.7

音楽はとっても好きだし、

終わり方もステキなんだけど、

日本語版は棒読みで最悪だし、あんまり映画全体としての構成・展開が好きじゃないかも知れません👎

機内で観ました🛫

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

4.0


はらはらドキドキの展開に驚かされました。

堺雅人・香川照之のコンビは

やっぱり最高です。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

5.0


言葉では言い表せないくらい本当に素晴らしい映画。名言が多過ぎて回収しきれない、そんな、僕にとってバイブルとなる映画の1つです。

色々書きたいことはあるけど、なんだか自分の知識と語彙ではまだ取るに足
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.4


文学的で知的なアニメ映画。

恋愛を論理的に考える。
自分にとって新しい考え方です。興味深い。

ぼくもナカメ作戦、早速明日からやろうと思います。

マッチポイント(2005年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます


観終わった後は、仮病を使って部活を休んだ次の日の朝、誰からも相手にされない、そんなモヤモヤが蘇りました。

ジョナサン・リースの人殺ししたときの震えとか、動揺、焦り、罪悪感の表現力・演技力のうまさに
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

2.5


RADがあんまり好きじゃない僕にとってはとっても苦手な映画です。

曲の主張が強すぎて映画自体がPVみたいです。

僕は1回で十分です。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.3


反省・償いの心と、一生知らなくていい経験。

ウォルトはタオにそれを1番伝えたかったのですね。涙うるうるです。

年上はやっぱり敬わなければいけません。

ニッポン無責任野郎(1962年製作の映画)

-


絶対に真似しちゃいけない憧れの愛すべき無責任野郎の映画です。

あんな昭和時代に僕も生きてみたかった。

スコアはつけられません。
プライスレス。

ムーラン(1998年製作の映画)

4.6

The flower that blooms in adversity is the rarest and most beautiful of all.
逆境に咲く花は、もっとも貴重でそしてもっとも美
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

5.0


自分が死んだとき、どれくらいの人が笑ってくれるだろうか。

そんなこと考えたことがありませんでした。でもこの映画を観て、自分も世之介のような生き方、世之介のように親友や家族、知り合った全ての人たちが
>>続きを読む

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.2


愛は人を救う。

それがファーストインプレッションです。

大きなお世話だと思われても、世間からバカにされても、自分の信念を貫き通すリー・アンは私の理想とする女性像なのかもしれないです。ホントにカッ
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.2

.
ドリーの両親が貝殻並べるシーンに感動。
家族愛がテーマの物語。

ライオン・キング(1994年製作の映画)

5.0

無駄な描写が1つもない。
完全無欠の超大作です。

ハクナマタタ。ホントにいい言葉ですね。
大好きな映画です。

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.5

切なすぎる。

この映画を観る前日に復縁をせがんだ元カノに断られただけに、主人公の気持ちはホントに共感できた。

もしあのとき〜していれば人生は大きく変わった、という幻想は、人を苦しませ、追い込
>>続きを読む

少林サッカー(2001年製作の映画)

3.9

少林拳でぇ饅頭づくり〜
こりゃぶったまげぇ

ちっちゃい頃よく観ました。
好きな映画の1つ。

アーティスト(2011年製作の映画)

3.7


もう一度人生をやり直せるなら、
この映画を古風な映画館で観て、
僕はタップダンスを習いたかった。

って思った映画です。

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

5.0

満点💯

生まれて初めて声を出して泣いた映画です。映画館で観てたらきっとエンドクレジットの時嗚咽が止まらなくて目立っていたかもしれないと思うと、想像するだけでも恐ろしいですね。

最後にクリントがスナ
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.8

歌がいいです。それと海がキレイです。

相変わらずディズニー映画には泣かされます。

最近思うのは煌びやかなお姫様よりモアナのような逞しい女性の方が好みです。

とにかくいい映画でした。

飛行機の中
>>続きを読む

>|