felicityさんの映画レビュー・感想・評価

felicity

felicity

映画がないと生きていけない
ずっとサボっていたけど、ちょっと復活

映画(143)
ドラマ(0)

ブルーイグアナ 500万ポンドの獲物(2018年製作の映画)

2.8

サム・ロックウェルとベン・シュワルツが働いてる店なんてあったら、通い詰めちゃう

レベッカ(1940年製作の映画)

3.9

ラブストーリー、心理サスペンス、法廷ドラマ…?と映画3本分くらいの情報量。

一番面白くて緊張感があるのはやっぱり中盤、ヒロインが慣れない屋敷で使用人とレベッカの存在に神経をすり減らしていくところなん
>>続きを読む

ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル(2016年製作の映画)

4.0

笑って泣いて忙しかった。
サム・ニールは渋いし、ジュリアンくんはかわいいし。

お誕生日の歌、最高!

ザ・ライダー(2017年製作の映画)

4.7

めちゃくちゃ良かった…
うまく言葉にならない。

頭に大怪我を負ったロデオライダー、それを手放すなら死んでるのと同じ。
ブレイディの優しい表情から目が離せない。彼は馬と同じ目をしてる。

草原、星空、
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

ジョン・ウィリアムズはやっぱり神。
映画館で観客の反応を伺うブライアン・タイラー良かった。

タグ(2018年製作の映画)

3.7

老いて遊びをやめるにあらず、やめるから老いる!
実話ってことが最高に微笑ましい。
2019年初映画、笑えて泣けて良かった。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

本国での評判を聞いてたから期待値がかなり低かったんだけど、逆にそれで良かったのかも。普通に楽しかったよ!

スターツアーズ感が強い。確かにフォースやジェダイの話じゃないけどちゃんとスターウォーズだし、
>>続きを読む

心の旅路(1942年製作の映画)

4.5

久しぶりに見たけどやっぱりものすごく好き!

第一次世界大戦で記憶を失った男が愛する女性に出会って幸せに暮らしていたけど、事故を機にもとの記憶を思い出して結婚生活のことは忘れてしまう…っていう超メロド
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

見て見ぬ振りをしてるものが、2時間ずっとスクリーンに広がってた。誰だって、日々慎ましく暮らしてるけど貧困から犯罪に手を染めざるを得ない人間にも、「自分は正しい側」だと疑わず他人をジャッジする警官にもな>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.9

試写会。
人は目で見えるものにとらわれすぎているよね。優しさを選択できる人でありたいな。色々な人の視点があることで誰もが「人生というストーリーの主役」なんだと感じたし、お姉ちゃんの気持ちがきちんと描か
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

見るたびに違うことが見えて来る。何回見たのかもうわからない。

ラストが最高すぎて言葉にならない。胸がいっぱいになる。好きすぎてアンディとレッドは実在してるんじゃないかとさえ思う。

モーガン・フリー
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.7

変わらないように見えて毎日違う、日常の愛おしさ。パターソンという街に住むパターソン。ドライバー役のアダム・ドライバー。詩人、双子、白黒、滝、ビール、チェス、マーヴィン。

心地よく眠くなったけどそれも
>>続きを読む

カーゴ(2017年製作の映画)

3.5

元になった短編は見てないです。
ウォーキング・デッドを一話目で挫折した私でも見れるゾンビ映画。
最初の方の緊張感は好きだったけど、だんだん間延びしてしまってたのが残念。

マーティン・フリーマンとオー
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.9

自分の名前で呼びあうことでふたりの境界が曖昧になり混ざり合う。何もかもがキラキラして美しくて、それはエリオの思い出をそのまま覗いたものなのかもしれないなと思った。
お父さんのお話が素晴らしすぎるしもう
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.3

終始「で、これを映画館で見てるあんたはどんな気分?」って登場人物に言われてる感じ。(実際話しかけてきてるし)

トーニャの綺麗に整えられたフレンチネイルに、抑圧された心とそれでも人に愛されたい必死さが
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.9

料理がおいしそうだったし、音楽も楽しかったし、ツイートが羽ばたいていく映像がかわいかったし、息子が良い子すぎるし、何より悪い人が誰も出てこないので良い気分になれる映画。

でも見終わった後すぐ忘れてし
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.5

MCUにハマったきっかけがこれ。やっぱりめちゃくちゃ面白い…!
「ファーストアベンジャー」と続けて見たんだけどテンポの違いにびっくり。

アクションでこんなに「怖い!けどカッコいい!」と思ったのは多分
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.7

インフィニティ・ウォー見たので見直し。
レトロな雰囲気のヒーローオリジンストーリー。キャプテンは今も昔も真面目で不器用で真っ直ぐな人。

ペギーやっぱり素敵だな。レッドスカルの最後は正直忘れてた。とに
>>続きを読む

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

監督が「覚悟しろ」とか言うから「いやいや煽りすぎでしょ」って思ってたけど、全然そんなことなかったよね…なんてこった。

まず冒頭でラグナロクで助かったアスガルドの民があんなことになっててショック。ロキ
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.8

うーん…なんか感想に困る映画だった…
「最後」まで戦って和平交渉を蹴って破滅へ向かった国を知ってるからか「交渉すれば良くない…?」とか思っちゃうんだけど、立場が真逆だし一緒にしちゃダメだよね…

ゲイ
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

インフィニティ・ウォー前にやっと見た。

トムホくんかわいいー!最初にスパイダーマンのテーマがかかるの最高だった。今回は爽やか青春ものという感じ?子供っぽくて一生懸命でハッピーと一緒に「ね、良い子でし
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに口開けて見ちゃう映像。スピルバーグ監督の大切なキラキラ宝箱の中身をひとつひとつ見せてもらってるみたいな感覚。楽しくてワクワクしてニヤリとしたり切なくなったり。バーチャル世界が舞台のSFだけど>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

4.2

アデルの表情が素晴らしすぎて釘付け。

好きになれるかもと思ったのにダメで泣いたり、一目惚れした人のことばかり考えたり、彼女にキスしたいと思ったり、結ばれて幸せな気持ちになったり、住む世界が違う寂しさ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

スタイリッシュでカッコいい。
こんなのアンセルくんのファンにならざるを得ない。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

思ってたよりずっと面白かった!すごく好き!コンプレックスもステレオタイプも軽々と飛び越えて(実はすごく難しくてすごく賢いと思う)子供から大人まで楽しめるエンターテイメント。

オタクで初々しいロック様
>>続きを読む

ウソはホントの恋のはじまり(2013年製作の映画)

3.6

多かれ少なかれ誰もが好きな人に好かれようと合わせて生きているけど、これはちょっとやりすぎちゃった話。自分から合わせたのに疲れて本当の自分を暴かれるのが怖くて逆ギレしちゃう気持ちも(相手からしたら理不尽>>続きを読む

真夏の夜の夢(1999年製作の映画)

4.0

恥ずかしながら全く原作を知らなかったんだけど楽しかった!

登場人物がみんな基本いい人で、みんな幸せになるから見ててハッピー。妖精の世界のキラキラも人間世界のクラシックな感じも好き。
字幕で見てても「
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ガエルの声が聞きたかったけど、地元では字幕版の上映が皆無なので吹替で。

もう最初のディズニーのロゴの星に願いをがメキシカンになってる時点で最高だった。死者の日…これは日本のお盆!迎火!ってずっと思っ
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.8

ものすごく怖かった…
花が咲き乱れる美しい風景の中で恐ろしいことが起こり続ける。あの声…!

調査チームのメンバーがみんなカッコよかったです。

フロスト×ニクソン(2008年製作の映画)

4.2

ペンタゴン・ペーパーズ、大統領の陰謀と時系列に見て来てこれが最後かな?

インタビューと言う名の決闘。ボクシングの試合みたいな心理戦。
インタビューが進むにつれて両者お互い仮面が剥がされて、ひとりの人
>>続きを読む

大統領の陰謀(1976年製作の映画)

3.9

『ペンタゴン・ペーパーズ』を見たので。

ペンタゴン・ペーパーズよりはわかりやすいかも。ペンタゴンの後の話。

派手さはないけど、ひたすら電話をかけて資料を調べて粘り強く話を聞く、そういう地道は作業な
>>続きを読む

転落の銃弾(2013年製作の映画)

3.6

またアメリカの田舎でもがくサム・ロックウェル。

暗くて重い話だけど、森や川の映像がすごく美しくて不思議な雰囲気。大金手にしても妻にあげるくらいしか使い道を思いつかない主人公が悲しい。

音楽がやたら
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

試写会で見ました。
すごくすごく真面目な映画。「スポットライト」を思い出す。

報道は誰のためのもの?政治家と記者が密接な関係だった時代があったことに驚き。
そして男社会(見事に男ばかりで女性は飾り物
>>続きを読む

スノー・エンジェル(2007年製作の映画)

3.0

不穏すぎるし怖すぎるし辛すぎるし私には無理です…
メガネのガールフレンドがかわいかった。あの二人が唯一の癒し。

サム・ロックウェルの不穏さと不安定さと何しでかすかわからない感じは「スリー・ビルボード
>>続きを読む

ウェルカム トゥ コリンウッド(2002年製作の映画)

3.3

ドジなコソ泥たちのドタバタ劇。
何もかも上手くいかなすぎて逆に笑えない…

ルッソ兄弟監督!ウィンターソルジャーのイメージが強いからこんなコメディ撮ってたんだねとびっくり。

ささやかな夢を話すシーン
>>続きを読む

>|