ajiさんの映画レビュー・感想・評価

aji

aji

  • List view
  • Grid view

クルエラ(2021年製作の映画)

4.5

理性的な脚本、良い劇伴、London、一本筋の通ったキャラクタ達、詳しくなくても見ていて楽しい衣装&かわいい犬。comfortableかつ映画観た〜!感を満たせた良い映画でした。派手さはないがそこが良>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

-

爆笑と泣ける所が交互に来るハチャメチャコメディで良かった😂細かい伏線の回収もめちゃくちゃ笑えて良かったし、何よりヒュー・グラントが最高

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

-

こどもからおとなになること。心の棘。
ティーンネイジャーだけが抱える爆発寸前のエナジー、切迫感、ヒリついた剥き出しの感性にただ圧倒されていた〜!
映画館で逃げ場をなくして最後のほうもうお腹いっぱいだよ
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

-

ちゃんとコメディしてて笑えるのにちゃんと伏線回収するしアクションも(牧歌的な背景に負けずに)しっかりやってて何重にも面白かった🤣「たくさんがんばりました」みたいなやつの省略のやり方が独特でいいな。ラス>>続きを読む

アマンダと僕(2018年製作の映画)

-

ささいな言葉や振る舞いから人間とその変化を描くのがほんと〜〜にうまいなこの監督は!絶対好きだとずっと思ってたけど満を持して観てやっぱりとっても良かった。物語もすごくきれいにまとまっていて、劇中ずっと薄>>続きを読む

サマーフィーリング(2016年製作の映画)

-

ベルリンの薄ぼけた夏の日差しが幻みたいできれいだったな

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

*以下オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーが師弟ということ以外知らなかった人間の書いた初見感想メモ

シスて誰やねんと思ってたけど人名じゃなかったんですね(今さら〜)
「戦争勃発!」
シス
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

*以下オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーが師弟ということ以外知らなかった人間の書いた初見感想メモ

銀河共和国に太陽系単位で属する形なんすね!?思ってたより規模がでかい
そんなん伯爵ドゥ
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

-

この作品からしか補給できない栄養分があります 健康
基本的に‘sweetheart’’honey’呼びなのが良い
名前がJohnとJaneなのも最高(一応本名っぽいけど)

BRICK ブリック/消された暗号 BRICK ブリック(2005年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

とりあえず、これ高校生設定無理ないか?笑
開始10分の劇伴の使い方で「変な映画だ!」て気づいたの慧眼 肩の力を抜いて観よう
ミステリ特有の人間味の薄い登場人物たち、はまだいいとして、なんとなく意味深な
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

-Happiness is only real when shared.
-Call everything by its right name.

そっか…てなっちゃったな
でも全部削ぎ落として初めて
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

*以下オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーが師弟ということ以外知らなかった人間の書いた初見感想メモ

課税や通商などあらすじで既にワクワクしてきた 通商連合と共和国の紛争中ね OK
え!?
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

はじめとおわりを行ったり来たり、恋で浮かれては沈む気持ちの見せ方としても素敵な演出だったな〜。全体的に落ち着いたテンポで進むのもよかった。雰囲気が好きだ。
「運命だ!」と天啓を得たような感覚、すべてが
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

*以下オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーが師弟ということ以外知らない人間の書いた初見感想メモ

3点リーダが中黒
4,5観て思ったけど劇伴で誰のシーンかわかるようにしてんのすごいわかりや
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

*以下オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーが師弟ということ以外知らない人間の書いた初見感想メモ

ダースベイダー復讐に燃えてんの?
いつも思うんやけど、悪の親玉は宇宙の端まで支配して結局何
>>続きを読む

ヒース・レジャーの恋のからさわぎ(1999年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ笑った🤣
大人になってから観るティーンのラブコメはひたすらキュートでほほえましくていいですね
メイン2人がはみ出し者同士なのがグッと来ました 好きですそういうの
“My insurance
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

やめろ 離別と成長の話は俺に効く(号泣した)
いろんなコンテンツが出てくるので観てるだけで楽しいし、キャラクタ性がかなりデフォルメされてるのでストーリーとメッセージがシンプルで強く打ち出されててぼーっ
>>続きを読む

カポネ(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

悪夢パート多すぎィ!と中盤まで思ってたけど全編悪夢でしたね 悪夢と現実の画面のトーンの対比もよかった
トムハの演技がすごいし
険のあるジャクロもよかったし
ちょうど嫌な映画を観るコンディションだったの
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

*以下オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーが師弟ということ以外知らない人間の書いた初見感想メモ

あらすじとは?と思ってたけど完全に理解した、読みづらすぎて全く頭に入ってこない 不安
ダー
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

-

サイッッコーーだった!!!久々に楽しい映画みた。よかった
ゴッサムシティ超退廃してるじゃん、大丈夫?(マンオブスティールしか観てない人間の感想)
どっかでハーレイが’Jesus Christmas’て
>>続きを読む

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ずっと観たくてやっと観れた、もうぜんぶよくてずっと泣いてた、ピクサースタジオほんまありがと だいすき
‘Thanks for the adventure—now go have a new one!’
>>続きを読む

マイリトルゴート(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

琴線に粗い目の紙やすりかけられたみたいな胸の痛み方してる。フェルトでやわらかくなってるけど2つの虐待とゴア全部盛りで、フェルトじゃないとできない、これは。

“狼”が死んでよかったな。社会的には加害者
>>続きを読む

天空の結婚式(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

よかったところ
・冒頭のプロポーズまで:2人が絆を深めてきた過程がギュッと濃縮されており、アントニオのあらゆる表情から愛がだだ漏れで最高
・ロベルトが2人の結婚を認められないことに対する修道士の言葉「
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

-

お おもしろー!なんでもっと早く観なかったの
ラストの粉川氏と所長の表情はまんま俺たちの表情だった
平沢進もっと映画音楽作ってくれ

追記
概念「男」と概念「女」が裸で対峙して「女」が「男」を吸い込ん
>>続きを読む

7500(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

けっこう好き。ラストに何も残らない感じとか、生身の人間しか出てこないところとか。誰も生きてる人間のいなくなったコックピットに響く携帯の着信音のむなしさ。でも映画館で観てたらつらさに耐えられなくて途中で>>続きを読む