Heyさんの映画レビュー・感想・評価

Hey

Hey

えいがびぎなー

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(2014年製作の映画)

4.0

シビュラシステム海外出張。

やたら聞き取りづらい英語が大半を占めてたのが気になったけどその他はよかった。
今回は執行官の出番あんまりないけど、がっつり狡噛さん出てくるのでハッピー。

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

4.0

犯罪を事前に察知して実際にその事件が起こらないようにするっていう話。
すごいよく出来てたし、途中で飽きたりもしなかった。

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

4.0

邦画に全く期待してなかったんだけど、めちゃくちゃいい感じにゾンビ映画やってくれててよかった

オクジャ okja(2017年製作の映画)

5.0

ハリウッド俳優顔負けの身体能力を持つ少女と食用豚の友情物語。

ハッピーエンドと言い切れない話だけれど、すごく見て良かったと思う。
無駄なシーンが一切なかった。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

2.8

マジで追っかけてくるだけ
他の人には見えない「イット」に髪の毛捕まれてるシーンは面白かった

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

4.0

EDMはテンション上がる
撮り方がすごく好きな映画。綺麗だった…
主人公の真っ直ぐさ(一部ダメ)に色々と救われる!

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

4.9

少年時代の夢がいっぱいにつまった映画!

信じられないほど主演の子が可愛い。女の子って言われるのも納得だけど後半すごくかっこよかった。美形ってすごい。
死体を探さない版のスタンド・バイ・ミー。映画とし
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.0

すごく平凡なラブストーリー。
女優の演技が光る作品だった。

ストリート・オーケストラ(2015年製作の映画)

2.6

アドリブゲームと暴動のシーンはよかった。ただ、一つ一つのまとまりをうまく掘り下げられていない気がした。ラストもこれで終わり?という感じで、スッキリしない。ただ徐々に上達していく生徒達を見ているのは楽し>>続きを読む

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ(2014年製作の映画)

4.4

まさかの実話。

コンクールを通して落ちこぼれクラスが成長していく話。そんな生徒達を見て、マダムゲゲンも先生として成長していっているのかな。
実話だからこその淡白さもあるが、それだからこその感動という
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.9

インド映画だと思ったらイギリスの映画なのね…

日本版予告にある「駆け抜けたその道に、夢とヒントが落ちていた」ていう文がまさにって感じ。映画見た後に予告見てすごく興奮しちゃった

今まさにスラムの少年
>>続きを読む

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声(2014年製作の映画)

4.6

その僅かな時間にしかない美しさを切り取った映画!
やっぱり歌のシーンはとんでもなく素晴らしいし、人間関係の具合もなかなかいい。
ラストからエンディングすごく良かった。
少年の日の思い出的な、懐かしさを
>>続きを読む

コーラス(2004年製作の映画)

4.6

合唱の映画は特に大好き。この映画も例に漏れずすごく好き。
決してすごく幸せな終わりというわけではなかったけれども、暖かな雰囲気を持つ映画だった。
子役つよい

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.3

ラブストーリーは終わりを感じさせるからあんまり見たくないし、主人公が二人の人物の間で揺れたりするのも全く好きじゃない。
そして周りの人が嫌な方向へ誘導してくるのも大嫌い。
そんな要素が揃っているけれど
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

恐怖の近親相姦物語

金目当ての結婚やら姉弟でのラブとか割と盛りだくさん。
結構いい感じにまとまってたし退屈はしなかったから好きな方。

ジェーン・エア(2011年製作の映画)

3.8

家庭教師と雇い主がフォーリンラブ。

原作では決して美しくないはずのふたりだけど、この映画ではものすごく美しくなってた💑
ひたすらに美しい映像と、ノスタルジックな感覚に満ちていた。
できればDVDを購
>>続きを読む

奇跡の2000マイル(2013年製作の映画)

3.0

ラクダを引いて歩き続ける

砂漠の中をひたすら歩いて海を目指してる実話。
展開が面白みにかけるけど、休日にゆっくり見ると心地いいかも

ミュージアム(2016年製作の映画)

2.8

sawのような感じを期待して見た。
期待は半分満たされたが、半分はかなわなかった。
割と好きなほうには入るが、ストーリーはその他よくあるホラー映画と同じ。

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.8

スプラッタ+コメディ

心優しき二人の受難。なんともなさけなくて面白い映画だった。

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

2.4

何が起こっているのかわからなくてドキドキはしたかもしれない。
ただ全体的にじっとりとしすぎていて見ていてつらかった。

その女諜報員 アレックス(2015年製作の映画)

2.7

好みのタイプの映画ではなかったが、若い男性には好まれそう。

トライアングル(2009年製作の映画)

2.0

全てが終わったあと、そういうことって納得できた。
頭は痛かった。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

5.0

信じられない
今まで何でこの映画を見ていなかったかのすらが分からない
音楽が好きなら絶対に見てほしい。

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

3.4

どんだけ頑張っても予測変換が洗浄のメリークリスマスになるしお姉ちゃんがローレンスのこと安倍総理って言うから集中出来なかった
ラストシーンの余韻を残すために作られたのかなあって感じ

Another アナザー(2011年製作の映画)

1.0

絶対助かるでしょってところでお亡くなりになるファイナルデスティネーション

マレフィセント(2014年製作の映画)

3.0

悪役総ジャイアン説

吉田沙保里さんよりつよい妖精と人間がフォーリンラブ。でもなんやかんやあって破局したのでちょっとそいつの娘にいたずらしてくる。

悪役が実はめっちゃ心優しいみたいな。この感じが流行
>>続きを読む

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

3.8

確かにウィルスミスはレジェンドやわ…

周りの人がみんな狂犬病的なのにやられてヴォルデモートみたいな見た目になっちゃった❕❔
この辺で行き残ってるのは自分と犬オンリー。死んでしまいそう…

これ結構好
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.1

海&サメは人類のロマン

医大から逃げてサーフィンにやってきたナンシー。遊びに来た先のビーチにまさかサメがいたなんて…
知力体力精神力をフル活用して生き残るため道を探すタフウーマンの話。

これはすご
>>続きを読む

>|