ふぃるさんの映画レビュー・感想・評価

ふぃる

ふぃる

映画(115)
ドラマ(12)
  • List view
  • Grid view

告白(2010年製作の映画)

3.0

松たか子さんの無表情ぶりが『氷の世界』の松嶋菜々子さんを思い出させるコワイ作品でした。特に「わたしにも聞こえましたよ」の後の“ドカーン”がめちゃくちゃ怖かった。木村佳乃さんも徹底して怖いし。
こういう
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.0

初の3D体験作品。飛び出して見えるの、面白かった〜!でも字幕スーパー版にしたのは失敗。字幕が飛び出しすぎてて、字幕を真面目に読んでると字幕と映像と焦点を合わせるのが交互になって忙しすぎ!!なのでかなり>>続きを読む

のんちゃんのり弁(2009年製作の映画)

3.0

「いつか読書する日」の監督さんだったから借りてみた。
お弁当の解説が入った面白い作りの作品。途中、小巻が長く静止するところと、ダメ亭主に暴力をふるいまくるところがおかしすぎてお腹痛くなるくらい笑ってし
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

2.5

気になりつつも映画館でお金を出して観るほどでもないかなぁと思ってテレビ放送を待ってた作品。結果、面白かったけど、まぁ、それで正解かなという感じ。
でもとりあえずキャストがすごい!安藤サクラさんや堤真一
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

小説も読んでるし、古い映画やドラマでも観たことがあるし、日本版のドラマでも観たことがあるし、とにかく話はよく知ってるんだけど、まぁまた観てみるかぁ。くらいの感じで観たんだけど、思いの外良かった。ちょっ>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

面白くて泣ける話。最初、“河崎”から話をきいて想像する椎名の頭の中の登場人物を演じる人と、本物の“河崎”が出てからと、同じシーンを違う人がやってるのとかが面白かった。でも結局、本物の“河崎”も偽物の“>>続きを読む

東南角部屋二階の女(2008年製作の映画)

3.0

「東南角部屋二階の女」タイトルがめっちゃインパクトあったので借りてみた。西島さん好きだし。色んな人生と、その住人たちを見守ってきた古いアパートと、現在の住人たちの交流と、感情と。なんか、すごく現実にあ>>続きを読む

画家と庭師とカンパーニュ(2007年製作の映画)

3.5

前から観たかった作品。「ぼくの大切な友達」の人が主人公だったと借りてから気づいた。
中年男性の友情の話だけど、ものすごく久しぶりに会ってこんな風に話ができるていいなと思った。結構感情のままに相手が傷つ
>>続きを読む

たとえ世界が終わっても(2007年製作の映画)

3.0

大森南朋さんが好きなのと、タイトルが気になって借りた作品。
「命って単純じゃない」ていう言葉、すごく印象に残った。
コレを借りよう!と決意してレンタルショップに行ったわけじゃないのに、借りてきたのは「
>>続きを読む

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

3.0

家族は2人の他人から始まる。子供は親2人と血が繋がってるけど、大きくなって結婚したら、またそこに新しい他人が加わって、そうやって増えていくもの。そこを軸に、生きてるだけで、色々ある。色んな感情を抱えて>>続きを読む

ニライカナイからの手紙(2005年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

竹富島の美しい風景と、おじいの温かさ、お母さんからの手紙の温かさと、とにかく綺麗な作品だった。なんでお母さんは1年に一度しか手紙をくれないのかとか、そのあたりで早々にどんな話なのかは想像ついちゃうんだ>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2009年製作の映画)

3.0

竹内結子ちゃん好きのお友達と映画館へ。
ゴールデンスランバー=黄金のまどろみ
重力ピエロの伊坂幸太郎さんの話だけあって、今回もこの人めっちゃいいなぁと思える人物がいました。ズバリ主人公のお父さん。あと
>>続きを読む

いらっしゃいませ、患者さま。(2005年製作の映画)

2.5

く、くだらない(笑)
設定ありえないし、こんな病院絶対無いから突き抜けてる感じが面白かった。
そして渡部さんカッコいい。どんな役やっても、なんかわたしの中ではかっこよくてかわいい人。

いつか読書する日(2004年製作の映画)

3.0

岸部一徳さんの渋さを見たくなって借りた作品。大人の恋がテーマで、岸部一徳もだけど、田中裕子さんがめちゃくちゃ良かった。50歳まであんなに一途に人を愛することが出来るて、凄すぎる。牛乳配達とスーパーのレ>>続きを読む

ベティの小さな秘密(2006年製作の映画)

3.0

題名に惹かれて借りた作品。
10歳は、子どものようで、結構大人。いろんなこと、いっぱいいっぱい抱えて、いっぱいいっぱい考えてる。でも1人でできることは少なくて、もどかしい。
けれど、1人じゃなくなった
>>続きを読む

マルタのやさしい刺繍(2006年製作の映画)

3.5

題名とおばあちゃんたちのジャケットに惹かれて借りてみた。
あそこまで人を想えるていいなぁと心が暖かくなり、いくつになっても人間やろうと思えば新しいこと始められるんだなぁと勇気をもらい、甘くない現実と夢
>>続きを読む

君に届け(2010年製作の映画)

3.0

原作は読んでたけど、配役が割と合ってたと思う。特に主役の多部未華子ちゃん。髪下ろして俯いてる時の暗い感じと、実はちゃんと笑ったら可愛い感じ、もう、めっちゃ胸キュン。三浦春馬くんも爽やかだし。
あー!女
>>続きを読む

インスタント沼(2009年製作の映画)

2.5

蛇口をひねってGO→!!はちょっと自分もやってみたくなった(笑)
そしてあのドロドロの液体(笑)わたしも好きなんだけど、アレを毎日となると絶対太ると思うんだよね。でも麻生久美子が演じてると大丈夫そうに
>>続きを読む

神様のカルテ(2011年製作の映画)

2.5

原作読んだ時にハルは宮﨑あおいちゃんをイメージして読んでたからキャスト見たときめっちゃ嬉しかったんだけど、イチさんの櫻井翔くんは全く予想外の人選だったなぁ。ドクトルや男爵は結構イメージ通りでありがたか>>続きを読む

のだめカンタービレ 最終楽章 前編(2009年製作の映画)

3.0

やはり『のだめ…』は面白い。後編と合わせて一気観。原作読んでるけどわたしの中では配役がハマってるから観やすいのもあるかも。

アンダルシア 女神の報復(2011年製作の映画)

3.0

黒田康作を演じてる時の織田裕二はとても格好良いと思う。
でも、『アマルフィ…』に比べたら今一歩。
黒田さんの抜けてるとことかキスシーンとか必要ない気がする。。。
やはり【最初の方が面白い】というジンク
>>続きを読む

ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」(2011年製作の映画)

3.0

天海祐希さんが出るということで映画館へ。
すごく華やかで大立ち回りの見応えもあったし、とても面白かった。ただ、休憩なしで観るには長いかなぁ。古田新太、ほんとに舞台俳優さんなんだなぁ。映画使用で観てると
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉(2011年製作の映画)

3.0

不気味なシーンは苦手なんだけど、話として面白いから毎回観てしまう。
ジョニーデップ扮するジャック・スパロウ面白すぎ!自分の人生があんなにスリルに溢れるのはゴメンだけど、観てるぶんには面白い。
たぶん日
>>続きを読む

なくもんか(2009年製作の映画)

2.5

阿部サダヲはシリアスもコメディもどっちもいける上手な俳優さんだなぁ。
笑えるけど泣ける。そんなおはなし。

僕の初恋をキミに捧ぐ(2009年製作の映画)

3.0

めっっっちゃピュア。
思いのほか良かった。
恋したくなったなー。

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島(2010年製作の映画)

3.5

第一章から観ているのでもちろん観に行ってきた。ファンタジーは大好物なので(笑)
有名なのに原作読んだことないけど、めちゃくちゃ面白かった。
ただ、観られる時間帯に吹替しかなかったので吹替で観賞したら、
>>続きを読む

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

2.5

どれだけ沢山の人の努力で、あの大きな鉄の塊が沢山の人を運んでくれているのか、飛行機を一機飛ばすためにどれだけのスペシャリストが集まっているのか、改めて教えてもらった。
綾瀬はるか、コメディ上手。演技下
>>続きを読む

僕と妻の1778の物語(2010年製作の映画)

5.0

草彅くんの『僕シリーズ』、最初のドラマからずっと好きだったし、相手役が竹内結子ちゃんとあっては観に行かずにはいられない!!てことで、映画館で号泣してきました。
『僕シリーズ』ではいつも【愛とは】てこと
>>続きを読む

セロ彈きのゴーシュ(1982年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

題名だけは知ってたけど、宮沢賢治の原作も読んだことなかったし、高畑勲監督がこの映画を手掛けてたのも最近知ったくらいな感じだったけど、すごく面白かった。
ゴーシュが楽長から怒られるたびに夜な夜ないろんな
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.5

前作に続き面白かった。今回の悪役はシド程怖くないし。
おもちゃから見た世界はものすごく大きいし、道路を渡るのなんてめちゃくちゃ遠いだろうけど、頑張る姿がすごく凛々しくみえた。
おもちゃとはいえ、友情や
>>続きを読む

プリンセス トヨトミ(2011年製作の映画)

3.0

お好み焼き食べたくなった〜(笑)
原作知らないので結構壮大なスケールで面白かった。コミカルとシリアスのバランスが絶妙。
大阪国、あんなに大人数であれだけの隠し事て本当に出来るかなぁという疑問は置いてお
>>続きを読む

>|