きーさんの映画レビュー・感想・評価

きー

きー

映画(174)
ドラマ(7)

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.5

泣いてない人の方が少なかった。
アニメや漫画を見てなくても、大体のあらすじ(特に主人公について)を知っていれば大丈夫だと思う🙆‍♀️
因みに私はアニメを見てから行った。

評価としては、
果たして無限
>>続きを読む

ブラック・シー(2014年製作の映画)

2.0

宇宙・深海系は苦手だけど録画してあったので鑑賞。

うーーー、最後以外辛い苦しい😭

わざわざ観るものじゃなかったような気がする。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.0

うん、だろうなっていう結末。

私たち視聴者もそこまで馬鹿ではないので、突っ走る主人公について行けず置いてけぼりだった。。


でもまあ、マイナンバー制度とかにも深く関わってる内容だし、そこにもっと結
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.6

好きな展開というかオチ〜!

学校の先生にネタバレされてからの鑑賞だったけど、楽しめた。

絆だねぇ〜

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.5

私には難しかった…

ただこの作品から感じたのは、

人は1人では生きていけない
ってことかな。
人という存在そのものに有り難みを感じた。

あとはー

無人島で生きることに精一杯だと、自分自身を曝け
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

4.7

発達障害の青年が殺人事件に巻き込まれ、母が息子を救うため事件の解決をしていく物語り。

オチが半端なく衝撃もんだった。

そしてラストシーンでの、
息子が母に落とし物を渡した時に放った言葉がなんとも意
>>続きを読む

ブライド・ウエポン(2014年製作の映画)

2.5

わざわざ観るほどのものでは無い。
でもまあ、強い女が男達をボコボコにしていくのは見てて気分が良かった。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

うん、ラストに全然納得いかない。

でも、ストーリー自体は、意外とちゃんと展開があってまた怖さもあり、最後まで楽しめた。

じいさんの思考に、まあ共感も出来なくはないんだが、それでもやっぱり気持ち悪い
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

2.0

ミュージカルが苦手な私にはストーリーに入り込めなかった。

ドラマは見たことあって、そっちの方が良かったなぁ

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.0

スラム街、マフィアなどの、好みのシーンが多かったので基本的に観てて面白かった。

フィクションなので、ミラクル起こるしストーリーにそこまで入り込むことは出来なかったけど、でもまあおもしろかった
>>続きを読む

ナイロビの蜂(2005年製作の映画)

4.3

部族の襲来や武器を持った少年など、目に焼き付くシーンばかりで、終始飽きることは無かった。

英語の人物名が沢山出てきて、途中からゴチャゴチャになってしまうので、そこを気を付けて観れたらいいと思う。
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

5.0

これは…

どんでん返しがすごすぎた。

繰り返し見ると、
男の子の発言や行動、
全てが意味あるもので
とにかく心に刺さった。

E.T.(1982年製作の映画)

4.4

今更かよ!!!!!!!
って思うかもしれないけど、
やっと観れた。

子供の直感力、それはどの映画を見ても
信じる勇気を持とうと思わされる。

ハラハラドキドキ、
そして涙ポロポロ、
楽しく観れた映画
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

2.5

人に何かを教えるとき、
指導の仕方も重要だけど、
それ以上に
まずその人に信頼してもらえる人になること、
そして、相手に自信を持たせてあげること。

出来ないことを責めるのではなくて、
出来ないことを
>>続きを読む

陽だまりの彼女(2013年製作の映画)

2.5

忘れたけど、良くて泣いたのは覚えてる。
もう一度みたい。

天使と悪魔(2009年製作の映画)

4.8

めちゃめちゃ怖い…。

結局この世界はトップ階級の人たちが支配してるんだなぁと。。

というのは置いといて、

起承転結がこんなにきれいに構成されていて、そして物語の中にも深い意味があって、
この作品
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

4.3

うーーーん、深い。。。

途中から、ラストが見えたけども…
けども、
ミステリー満載で面白かった。

ザ・クライアント 依頼人(1994年製作の映画)

2.0

少年の行動が個人的にあまり好きではなくて、最後までイライラしてた。

ラストの機内のシーンが綺麗だったから癒されたけど。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

5.0

久々に良い映画を観た。

夢も希望もない頑固なひねくれジジィが、「生きる」意味を見つけるまでの様子を描いた人間ドラマ。

誰にでも隔てなく接すること
相手との心の間に壁を作らないこと
人のアドバイスを
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.5

感動したし泣いたけど、

何を伝えたい映画だったのかが分からなかった🥺

ジェシー・ジェームズの暗殺(2007年製作の映画)

4.5

最後の哀しさ、儚さと言ったらもう…
壁絵を拭いている際に背後が反射して映っているあのシーンは、忘れられない。

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.4

マレーシアの映画館で英語字幕で観たため、多少聞き落としてる部分があるが…

映画館で観たからかなり緊張感と迫力があった……ガクブル

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.5

めーちゃーちゃ緊張した!
良い!

日本のホラーとは違って、
ハッキリしてていいね。

ドリームキャッチャー(2003年製作の映画)

1.0

初め:超能力と友情の話ねぇ。めちゃめちゃ面白そうじゃん。

途中:ん?これは主人公の夢かな?

最後:?。え?

感想:時間を無駄にした。

追加:「記憶」を、「頭の中の図書館」にイメージしたのが良か
>>続きを読む

ライセンス・トゥ・ウェディング(2007年製作の映画)

4.0

なかなかのストーカー具合がたまらなく気味悪かったw

でも、このライセンス制度、
あったら意外と良いかも…?笑

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.0

面白かったw

これが現実に出来たら何て良いだろうか…‼︎

くだらないゆるい話だったのが、
途中、まさかの殺人事件になって
若干緊張した。。

楽しんで観れる作品だった。

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

5.0

実話。

特に言うことはない。

良かったに尽きる。

時間があるのならばこれは絶対に観るべき。

しあわせの隠れ場所よ、ありがとう。

シャイニング(1980年製作の映画)

4.5

ッッッいぃネ〜〜〜〜。

うーーん、スリル!

音だけやたらスリル!!

父の運命よ、可哀想に。

息子よ、よくがんばった。

母よ、つらかったねぇ。

ジョーズ3(1983年製作の映画)

1.1

突然レベル落ちてて笑った。

普通に、観てて
「・・・え?  w」
となった。

今でも、「え?w」

え?w

JAWS/ジョーズ2(1978年製作の映画)

2.4

普通に、ジョーズって感じ。

うん、
人のアドバイスに耳を傾けよう。