カシさんの映画レビュー・感想・評価

カシ

カシ

映画(75)
ドラマ(1)
  • 75Marks
  • 27Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.0

ボストンにおける愛国者の日のマラソン大会
この日は皆平和な日々を過ごしていた。しかし突如として爆破が起こり…。
実在の事件を元に作成された映画
日本でも連日報道された事件で、爆弾の構成なんかも報道しち
>>続きを読む

すべての終わり(2018年製作の映画)

2.0

人間模様はみどころがあった。
ただし、災害が全く明かされないのと結末ももやもやするものがある。

終末世界を生き抜くただそれだけを見たい人にはおすすめかもしれない。

リヴォルト(2017年製作の映画)

1.8

監獄、記憶喪失、正体不明の敵、電子のパンくず…。
序盤はそれなりにワクワクした。
中盤から、ダイジェストみたいな場面多くなってくる。
あれ?おかしいな…。
終盤はもう…。
というかこれまだ全然戦争終わ
>>続きを読む

ノウイング(2009年製作の映画)

1.5

おすすめしない。

以下疑問に感じた点

あの黒い石は一体何だったのか?
難聴設定は必要だったのか?
数列で残す理由がわからない。
数列をタイムカプセルに入れる理由がわからない。
ささやき声で未来を教
>>続きを読む

フラクチャード(2019年製作の映画)

-

これ見るならフライトプランとシャッターアイランドを見た方がよい。

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

1.3

「コートニーに!」で終わっていいのかコレ…

死後に興味を持った医学生たちは、自分たちを実験体とし臨死体験を行う。
しかし、臨死体験後に彼らに奇妙なことが起こり始める…。

面白い題材だ。
誰もが一度
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.5

精神を病んだ女性犯罪者が脱走したとの通報により、連邦保安官が孤島にある精神病棟に捜査に赴く。しかしそこでは奇妙なことが起きて…

演技がいい。
端役まで違和感のある演技をするがそれも伏線になっている。
>>続きを読む

イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路-(2019年製作の映画)

3.0



少年の助ける声を耳にして背の高い広大な草むらに足を踏み入れた男女。そこでは不可思議な現象が起こって…。
Sキング短編小説の映画化作品

以下内容に触れる
序盤はいい導入だった。
声が聞こえる方向
>>続きを読む

X-DAY 黙示録(2016年製作の映画)

1.0

まごうことなきクソ映画

まず致命的に脚本がおかしい。
無意味に罵り合う場面、忠告を無視して特攻する場面、
随所で感じる。
次に演技が下手。
吹き替えで見ることを推奨する。そっちはマシ。
最後に怪物に
>>続きを読む

サバイバー(2015年製作の映画)

1.7

世界一の暗殺者 ただし 暗殺者の世界一位で人類一位ではない みたいな

序盤の雰囲気はいい。
 信念をもって仕事に臨むっていいね。
 主人公は陸上やってた写真が写る。これはタイトルと併せて考えるに
 
>>続きを読む

ザ・シューター/極大射程(2007年製作の映画)

2.2

愛国無罪

全体的によくできていた。
ヒロインとFBIの男以外の演技もよかったし、
アクションもかっこいいものがあった。

ただし、脚本がちょっと残念である。
人間の本質とか言い出すなら、この結末はお
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

4.0

本題以外に余計な尺を使わないのがいい映画だとどこかで聞いたが
この映画は、序盤に家族に対する愛を一気に詰め込み
本題までの時間に余計な尺を使わない。しかし、十分家族愛が描かれてる。お見事。
本題に入っ
>>続きを読む

ストレンジャー・コール(2006年製作の映画)

2.5

殺人鬼よりも豪邸に驚かされる新感覚ホラー

演技はとてもいい。
主人公の女の子は美人だし恐る恐る行動する演技も
パニックになる演技もホラーとしてとても素晴らしい。

しかし、同じ状況の繰り返しがほぼ終
>>続きを読む

ダウンレンジ(2017年製作の映画)

2.0

シンプル

この映画の他にない良いところはシンプルであること。
キャラクターの掘り下げも長くはしない、襲撃者の紹介もしない。
襲撃の開始も早く、最後の最後まで襲撃シーンである。
純粋に襲撃されている場
>>続きを読む

6TRAP 6トラップ(2012年製作の映画)

1.8

謎のゲーム ただし 最後まで意図不明 みたいな。

おすすめしないけどデスゲーム系で
ハッピーエンドに近いから、まぁそういう趣味であれば・・・

セル(2015年製作の映画)

1.5

携帯ゾンビ ただし ファンタジー風味 みたいな

おっさんたちの友情は悪くない、むしろ素晴らしいと言っていい。
おっさん同士の気遣い、信頼、友情が見える。
仲間の息を引き取るシーンもいい。
仲間の独り
>>続きを読む

ディアボリカル(2014年製作の映画)

2.0

ホラーっぽい何か ただし 引っ越せば全て解決 みたいな

ずっと毎日のように心霊現象が起こる家に住むシングルマザー一家
息子から自分のもの売って引っ越し費用に充ててとの申し出、天使かな?
 何故か引っ
>>続きを読む

>|