ヒっロさんの映画レビュー・感想・評価

ヒっロ

ヒっロ

映画(2113)
ドラマ(124)
アニメ(0)

母性(2022年製作の映画)

3.7

プロモで芽郁ちゃんが戸田恵梨香が怖かったと言ってたことと、高畑淳子が食べて喋るシーンでNG出してたとお二人が笑って言ってたのが頭の片隅にあっての鑑賞です。

戸田恵梨香と永野芽郁それぞれが語って進んで
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.5

前作「天気の子」はハマらずでしたが、「言の葉の庭」は好みなので悩んだ末観てきました。
(フォロワーさんに聞いてみたり👂)

・・・あっという間に引いてしまう場面が。
どうしよう、これは合わないのか、な
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

3.9

確か観てたはずなんだけど、ほぼ覚えてませんでした。

子役のキム・ユジョンちゃんがキム・ユジョンちゃんだとは知らなかった頃観てたはず。
キム・ユジョンちゃんの場面はちょっとだけ覚えてるような気もした。
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.8

先程観た「天気の子」が想像以上にハマらなかったので、気持ちを切り替えこちらを。

「君の名は」公開辺り(定かではない)に、新海誠特集でTV放送されてた何作かの中の1作。

5作品ほどだったかな、その中
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.0

「すずめの戸締まり」を観ることにしたので、前作のこちらも観てみることに。

アニメは嫌いじゃないし観るけど、そんなに本数観てない。
ある程度の設定は許容範囲なんですけど、ちょっとこちらは合いませんでし
>>続きを読む

こんにちは、私のお母さん(2021年製作の映画)

4.0

U-NEXTのポイント消費しないとまた失効しちゃうので、前々から観たかった本作をチョイス。

小さな頃から母に苦労ばかりかけてたきたジア。
ある日母と一緒に事故にあってしまい、20年前の1981年へタ
>>続きを読む

ミセス・ハリス、パリへ行く(2022年製作の映画)

3.8

こちらの評価が高かったので観てきました。。

主役の役者さん品があって素敵な女性。出演作観たことないな。

いやいや、ありました。
最近観たのだと「すべてが変わった日」の恐ろしい母親演ってました!
>>続きを読む

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

3.4

こちらの監督作品4作しか観てないけど、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」は好き。
「インヒアレント・ヴァイス」は映画館でチョイチョイ寝てしまった。「ザ・マスター」も一気には観られなかった。

アカデミー
>>続きを読む

七人樂隊(2021年製作の映画)

3.4

フォロワーさんのレビューで知った本作。
スクリーンで観ることはできないのかも・・・
配信もあるかも分からない・・

なんと観に行けました🤧
観に行こうと予定してた日、不意に何も起こらないでくれと神頼み
>>続きを読む

ザリガニの鳴くところ(2022年製作の映画)

3.8

ジャケ観てイメージしてたのと、本作観た後の印象はだいぶ違った。
このジャケ陰鬱な雰囲気過ぎないか?好みじゃないなぁ。
そこまでじゃないと思うんですけど。

一人の男の死によって、容疑者とされるカイアの
>>続きを読む

ある男(2022年製作の映画)

3.9

予告編観て勝手に良くあるミステリー・サスペンスの類いなのかなと思ってた。
でも目にしてた、原作が読売文学賞を受賞したベストセラー小説ということ。

そう単なる、亡くなった夫が名乗っていた人物ではなく別
>>続きを読む

プアン/友だちと呼ばせて(2021年製作の映画)

4.1

予想してたストーリーと違ってて観た後も落ち着かない。

観ているその時は嫌悪感。
少し経っても気になる。
日が変わっても気になる。
嫌悪感から今は・・・

お金持ちのボスはNYでバーを経営し、酒と女に
>>続きを読む

犯罪都市 THE ROUNDUP(2022年製作の映画)

4.4

前日に前作観て、次の日に今作を。

もうさ、これ以上のマ・ドンソクあるのかってくらい良かった!
良すぎて気持ちが昂りすぎて続編への期待度が増したのと、3は2より良くなかったらどうしようとか、変な心配し
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.8

昔々学校の図書室で借りた『若草物語』他には『秘密の花園』も借りた。この2冊しか記憶にない。相当好きだったのか?どうなんだろ。 
その割になんとなくしか覚えてない。

原作者ルイーザ・メイ・オルコットの
>>続きを読む

こぼれる(2011年製作の映画)

3.0

先ず初めの画と音。
好きじゃないな、どんなジャンルなんだよと疑う。
が、疑うも何もどういうジャンルかも知らないで観たので、そこから違和感。

30分のショートムービー。
久しぶりに偶然会ったことで、4
>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

4.0

前々から観たかったマッツのこの映画、もっと早く観れば良かったな。

日々の生活に潤いのない高校教師のオヤジ4人。ある哲学者が“血中アルコール濃度を一定に保つと仕事の効率か上がる”という理論を証明するた
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

4.3

観てきました!
もっと前に観たかったけど、3時間あるし体調整えてやっと。

1920年代のイギリス統治下のインドで、英国軍に捕われた少女を虎と格闘もするゴードン族のリーダービームが救うため立ち上がる。
>>続きを読む

アムステルダム(2022年製作の映画)

3.4

ほぼ実話とのこと。
じゃ、どこが実話じゃないんだ?と気になる。
小粋なのかややこしくしてるのか言葉を逃さないよう必死で観た。頭使いすぎたのか眠気が・・・
また?また眠くなってきた💧
最近立て続けに睡魔
>>続きを読む

秘密の森の、その向こう(2021年製作の映画)

-

8歳のネリーの祖母が亡くなる。森の中にある祖母の家を片付けをしていた翌日、母は思い出の詰まったその家に耐えられなくなり姿を消してしまう。
突然のことにネリーは驚くが、かつて母が昔遊んでいた森へ行き母と
>>続きを読む

窓辺にて(2022年製作の映画)

3.4

昔吾郎ちゃんの演技苦手だなって思ってたことがある。
この茂巳さんはとても自然で、稲垣吾郎が茂巳さんなのかと思えるほど。
力の抜けた演技が緩すぎずいい。

妻の浮気を知った夫茂巳の葛藤。
茂巳さんの友達
>>続きを読む

花様年華 4Kレストア版(2000年製作の映画)

4.2

いつ観たんだろうか。もうだいぶ前に2〜3回かな。
やはりこれも今が一番いい。

家具もやっと運べるほどの家の造り、路地ですれ違う二人、映し出される映像はどれも狭さが強調されてる。
この窮屈さが息苦しく
>>続きを読む

ゴッドファーザー(最終章):マイケル・コルレオーネの最期(1990年製作の映画)

4.5

ゴッド・ファーザーⅢの再編集版。

どこが再編集なのかよく分からなかった。
大好きなのに知らないなんて恥ずかしい。自分を責めたくなった。

ⅢはⅠⅡと比べると劣るからあまり観てない。
観てないと言って
>>続きを読む

楽園の夜(2019年製作の映画)

4.5

フォロワーさんのレビュー見て、これ観たい!!Clipしようとしたら既にしてあった。それさえも忘れてる💧

ジャンル見たらギャング・マフィア。唆られる。

惚れちゃいそうなオム・テグのハスキーボイスに、
>>続きを読む

天間荘の三姉妹(2022年製作の映画)

3.4

ファンタジーの中にあるリアルが辛すぎて小さな声出して泣いてしまった。涙いつまでも止まらず。

映画の予告編で流されるこの作品の玉置浩二と絢香の歌声に泣いてしまって、この映画観たら絶対泣くだろと思ってた
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.0

このタイトル見かけるたびに“観たいんだった”って思うんだけど、何年も“まぁ、今回はいいか”って。
しかし今回は、今観なかったら一生観ないかもと思い観てみることにした。
ヴィンセント・ギャロが監督・脚本
>>続きを読む

私の愛するお母さん(2016年製作の映画)

3.4

深夜のショートフィルムタイ厶🌖.⁠。⁠*⁠
(一昨日)
 

車の中にいる母と息子

会いたいあの人に会う勇気が持てず

母のような息子と子供のような母

母の悲しむ姿は見たくないという息子

車のド
>>続きを読む

華麗なるリベンジ(2015年製作の映画)

3.7

追いかけ始めたファン・ジョンミン。

こちら観たことあったような気はするけど覚えてなくて観てみた。
すぐ、ホントすぐ分かったよ。
観てた、それもそんなに前でもないような。

でも結末覚えてなくて、でも
>>続きを読む

11時の予約(2016年製作の映画)

3.7

ショートフィルムタイム🌖。⁠*゚⁠+

ハマってから毎日欠かさず深夜に観てるが、一日目、二日目以降なかなか好みに出会えなくて。
やっと今宵久しぶりに。

精神病を患ってる患者が自分は医者だと思い込み、
>>続きを読む

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

4.0

もう追いかけることにしたファン・ジョンミン。
観てないのにフォロワーさんにオススメした作品(ごめんなさい💦)
やっと観た。

評価が高いこの作品、ここまで来たら大きく膨らまないはずはない期待。

スパ
>>続きを読む

ブエノスアイレス 4Kレストア版(1997年製作の映画)

3.9

トニー・レオンの狂おしいまでの愛が痛々しい

久しぶりの鑑賞。
だいぶ前に何度か観たが、今までで一番いい。この前観た「恋する惑星」でもそう
私には今なのか。奥の奥までずっしりと響いた


甲斐甲斐しい
>>続きを読む

もっと超越した所へ。(2022年製作の映画)

3.8

男たちのクズっぷりと、展開が通常ではないのは「王様のブランチ」のLiLiCoが映画紹介してたので引かずに済んだ。多分知らなかったら引いてたな。
舞台劇を観てるようで楽しいし、なぜだかエンドクレジットで
>>続きを読む

画家と泥棒(2020年製作の映画)

4.0

極まれにしか観ることのないドキュメンタリー。
フォロワーさんのレビュー読んでたら興味を持ち、途中で読むのやめて観ることにした。

絵を盗んだ二人組の主犯ベルティルはジャンキーで、盗んだ後のことは全く覚
>>続きを読む

とっくんでカンペキ(2012年製作の映画)

3.8

フォロワーさんのレビュー見て、これは観たい🚴💨

いくつくらいかな?10歳?
初デートだよね😊
おめかしして映画デート💕
ラストのあれは男の子も女の子も初々しくって、可愛すぎる🥰

この時間に観るショ
>>続きを読む

我らの罪を赦したまえ(2022年製作の映画)

3.7

深夜に観るショートフィルムが止められない。

どれを観ていいかあっちこっち探したが、良く分からなくなってきたのでタイトルから。
でもナチスって文字が・・・

寝る前に観る作品ではなかったです。

障害
>>続きを読む

夜明けまでバス停で(2022年製作の映画)

3.4

板谷由夏、お金なくてもどんな服着ててもカッコ良いんだよね。

2020年11月渋谷のバス停であった事件をモチーフにしてる。
板谷由夏演じる三知子が、コロナ禍によりパートで働いていた居酒屋の職を失い寮を
>>続きを読む

あの頃をもう一度(2021年製作の映画)

3.9

ショートフィルムに嵌ったのか、深夜に観ているこの空間に嵌っているのか、はたまた酔わせるお酒がそうさせてるのか・・・

何にせよ好きな時間。

何を観ていいか分からず、高評価から。

昨晩も観たこの作品
>>続きを読む

>|