Harunaさんの映画レビュー・感想・評価

Haruna

Haruna

1人映画館は当たり前。
ついに海外でも1人映画デビュー。
洋画派のミュージカル、音楽映画大好き。
自分の独断と偏見で選びます。なので偏りがち。
オススメされたらほぼ何でも観ます!!!

since(レビュースタート) 2016/06/05~
※それ以前に観た作品レビューは過去鑑賞

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.5

今回は初めての映画館で。
恵比寿ガーデンシネマ。

ストップモーションアニメの映画も
私にとってははじめましてでした。
アニメでもなくリアルでもなく
ほっこりとしたキャラクターたちが
生き生きと動く様
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

5.0

ほんとによかった。
途中眠くなってた自分をぶん殴りたい。
最後にこんなにも素敵な結末が観れるなんて、、、
この結末を描くために丁寧に今までの話を書いていたんだ…!
あぁ、ありがとう…!
最高に素晴らし
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

4.5

全く期待してなかったけど
けっこう面白かった!!!!

ホームアローン的な映画!
アドベンチャーものの映画てあんまり観たことなかったけど楽しい!ワクワクする!

子どもの頃の冒険したい!という欲を描い
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

5.0

映画のジャンルではヒューマンドラマが好きだし、LGBTの映画は今までに何作も観てる。
そんな中で今作はとてもいい映画でした。
今まで観てきたLGBTの映画ではあまり描かれていなかった家族の話。
正直、
>>続きを読む

巴里のアメリカ人(1951年製作の映画)

4.5

最後のミュージカルシーンのための映画。

バレエとタップダンスの融合。
バレエを取り入れているからこそ動きがとてもしなやか。線が細いのに力強さがある。
それに加えタップダンスの軽快さ。リズム。

コロ
>>続きを読む

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

4.0

さすが王道中の王道アクション映画。
ただ派手なだけじゃない。

まさか自分がアクション映画で泣くとはなぁー、いい話だった。

かっこよすぎるだろ。ほんとに。

相棒と初めて顔を合わせるシーンは
なんと
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.5

超絶おとぎ話!まさに現代のおとぎ話!
わたし的にはファンタジー過ぎた。
(わたしがひねくれ者だからあまり受け付けなかったのかな?笑)

アデラインに感情移入したら(難しいけど)
凄くツラい話。
ずっと
>>続きを読む

恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム(2007年製作の映画)

5.0

やっぱりインド映画て大好きだなぁー
と開始10分で思います。この映画は。

前半は前世の話
後半は前世の記憶がある今の話
簡単に言えば、前半の約1時間はながーい前フリ。濃すぎる前フリ。笑
ここがとーっ
>>続きを読む

いつも2人で(1967年製作の映画)

3.5

これはなんとも切なく、悲しい。
でも恋愛をした事がある人は
一度はみんな経験した事があるんじゃないかな!?
だからこそ、昔や今の自分たちが重なり悲しくなったりするんだと思う。

“コンテクスト映画”と
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5

こんなに早く前作から続きで観れるなんて…!
とてもありがたい、ボランティアやってて良かったぁー。笑

前作の数倍、数十倍、熱い!熱すぎるぞ!
もう途中ファンタジーかと思う瞬間(だって船が空飛んでるもん
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.5

久々のインド映画です。

こんなに熱い闘い久しぶりに観た!
インド映画ぽい歌や踊りは少なめで
今回の主は戦闘シーン!

鍛え上げられた肉体美。
男たちの熱き戦い。
もちろんインド映画らしく恋愛要素を含
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

ゾンビ映画第8弾!

今回のゾンビ映画は“泣けるゾンビ映画”

初のアジアのゾンビ映画!
そして今までにない密室という設定!

正直ここまでハラハラ手に汗握るゾンビ映画は初めてかもしれない…!
自分の
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

美しさと切なさを終始感じる映画。

2人の女性の美しさが対比的に描かれてる。違うタイプの美しさ。

この映画を観て1番感じたのは
「好き」や「愛してる」という直接的な言葉をほとんど使ってないのにお互い
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.0

ずっと観たかった…!
近くでやってなかったのにたまたま発見して即観に行った!

正直もう一度観たい。次は吹き替えで。
なぜなら絵をもっと楽しみたいから。

圧巻の一言。
油絵が動いています。アニメーシ
>>続きを読む

エキストランド(2017年製作の映画)

4.0

あぁー、なんということでしょう。
これはひどい。
いい意味でも悪い意味でも。笑

以下、短編映画を自分が一所懸命撮ったからこその感想です。
ご了承ください。笑

「映画のスタッフやると張り切っちゃうよ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

2018年映画館で初めて観る作品は
前作が完全にハマったキングスマン!

最初に言うと、期待を裏切らない最高さ!
かっこよすぎ、感動しすぎで語彙力失う。
感動が薄れそうで何も言いたくない!笑

前作同
>>続きを読む

サンタクロースになった少年(2007年製作の映画)

4.5

今年2本目は絶対にクリスマスに観るべき映画!
デジャブ感ハンパないと思ったら
昨年も同じタイプの作品選んでて笑った。

タイトルの通りサンタクロース誕生物語。

寒い冬に心が暖まる映画でした。
全てが
>>続きを読む

パンチドランク・ラブ(2002年製作の映画)

3.0

あけましておめでとうございます🐶
2018年1発目の作品はコレ!

すぐキレるし暴力的な主人公が
パンチドランク・ラブ(強烈な一目惚れ)をするお話。
そんな恋愛したことない自分としては不思議な感覚やけ
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

5.0

2017年映画納め。
まさに今年を締めくくるのに最もふさわしい映画を観れた!

自分に言われてるようで
切なくなったり励まされたり
泣きそうになったり笑ったり
もうもの凄く今の自分に突き刺さる映画だっ
>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

4.0

“You've got mail ”

これを楽しみにする感覚は
今の私たちにも通じるものがあると思う。

お互い気になり出して想いを寄せる、
だけど途中憎み合い、
それでもいつしか知らぬ間に愛してる
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

2.5

個人的には主人公が嫌いすぎて
胸糞悪くなる映画やった。
ただ、映画としては主人公のサイコパスさ・非人間性とパパラッチという仕事の闇のような部分を上手くリンクさせて描いた評価される作品なんだと思った。
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.5

こちらもジャケットから気になってた作品。
まさかの美大生の男の子が主役でした。笑

タイトルにもあるように
“フローズンタイム”のどのシーンも印象的。
特にスーパーでのフローズンタイムは
女の人の裸体
>>続きを読む

ライフ・アフター・ベス(2014年製作の映画)

3.5

ゾンビ映画第7弾!

ジャケットからずっと気になってたら
まさかのゾンビ映画でした。笑

始まって30分ぐらいは
普通の恋愛映画ぽくシリアスな感じなのに後半一気にゾンビ感。笑
徐々にゾンビになっていく
>>続きを読む

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

2.0

ホラーファンタジーミュージカル。
なかなかのグロさやった…!

ティム・バートンの世界観は伝わってくるけど、、、
暗めのミュージカルは新鮮やけど、、、
人殺し過ぎやし、人間て怖いし、ミートパイ食べれな
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

5.0

Happy Xmas 🎄

少し早いですがクリスマスムービーを…!
じんーわりと涙が出てきた。
ほっこり幸せな気持ちになれてよかった。

やっぱりみんながハッピーエンドの映画は観終わって幸せな気持ちに
>>続きを読む

パイレーツ・ロック(2009年製作の映画)

5.0

文句なしで面白い!!!!!
久しぶりに最高な音楽映画に出会った!

海賊放送という存在も知らなかったけど
最高にクールなラジオ局…!
この時代の人って自分の信念持って戦ってるからカッコイイんだよね〜
>>続きを読む

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(2015年製作の映画)

3.5

普通に面白かった。笑
1つの絵画を巡っていろんな人がごちゃごちゃ絡んでくる、結局ハッピーエンドなコメディだった!

モルデカイのドタバタした動きは
嫌いではない。笑
ちょっと抜けてる感じも可愛い。笑
>>続きを読む

グリーンマイル(1999年製作の映画)

5.0

監獄での死刑囚の話。
それが主人公の回想で話される。

想像と違いファンタジー要素強くて
まず驚いた…!
なのに死刑囚の個々のエピソードがしっかりしてるし何故か感情移入して大号泣。
ちゃんと最後まで綺
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

5.0

衝(笑)撃作品に出逢ってしまいました。
“パンク×異星人×恋愛映画”
異色過ぎる。衝撃的すぎる。

なんかよく分かんない所多数、
なんなら終始よく分からん。笑
だけどなんだか好きなんだよなぁ。笑

>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.0

音楽を愛し指導する鬼教官と
取り憑かれ狂ったようにドラムを演奏する若き生徒。

圧巻のドラム演奏。狂気に満ちていた。

鬼教官だが人間味のあるキャラクターだからこそ、憎しみきれない部分がある。
綺麗す
>>続きを読む

バグダッド・カフェ 完全版(1987年製作の映画)

3.0

すごーく静かな雰囲気の映画。
バグダッド・カフェの日常。
初めは距離があったのに
いつしかその中に溶け込む主人公、ジャスミン。
その名の通り、一輪の花のように明るい存在となっていた。

徐々に溶け込み
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.0

名作中の名作。
これは社会人になってから
もう一度ちゃんと観たい作品。

刑務所という狭い空間の中で
主人公を中心に繰り広げられる日常。
脇を固めてる登場人物にも焦点を当てたサイドストーリーがあり、そ
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.5

インド映画かと思ったら
イギリスの映画でした…!笑
だから歌わないし踊らないのか笑
あ、エンディングはしっかりインドぽく踊ってますよ!

“クイズミリオネア”を通して彼の人生を観てる感じの作品。
(そ
>>続きを読む

フィリップ、きみを愛してる!(2009年製作の映画)

3.5

嘘のようなほんとの話。
まじで嘘みたいだけど実話を基にしているらしい…!
ある意味すごい人だと思う。
自分の欲求に素直というか、、笑
どんだけ詐欺してどんだけ脱獄すれば気が済むの!笑
ま、そのベースに
>>続きを読む

ライオット・クラブ(2014年製作の映画)

1.5

偏見とかあまり持ちたくない、
という考えの自分的にはこういう表現したくないけど、、、
まじでクソ野郎。金持ちのクソ野郎。
顔がいいとか頭が良いとか金持ちとか
なんだまじで、クソ野郎。
金で全て解決しよ
>>続きを読む

プロデューサーズ(2005年製作の映画)

5.0

だーいぶ昔に観てたのを忘れてて
再び鑑賞です。笑

なんとなくしか覚えてなかったけど
始まった瞬間に「これ観たことある!」
と思い出すほどインパクト強い!笑

コメディ要素が強いミュージカルで
クスク
>>続きを読む

>|