もいかさんの映画レビュー・感想・評価

もいか

もいか

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.7

ザックとタイラーのコンビが◎
2人を見てるだけで優しい気持ちになった
ソルトウォーターの登場シーンが
カッコよくてワクワクした

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.6

2016年のパルムドール受賞作品。
英語のアクセントがかなり強くて気になって調べたら、ニューカッスルの方言はGeordieと呼ばれるらしい。
歴代のパルムドール作品も一つずつ見ていきたい。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.5

ずっと気になってたけど、
なぜか見ていなかった作品を視聴。
アランのキャラクターが良かった。
エンドロールも◎

アマンダと僕(2018年製作の映画)

3.5

久しぶりのフランス映画。
泣かせようとする過剰な演出はなく、
物語が淡々と進んでいくのが印象的。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.4

子役の子たちが可愛い。
普段いかに自分の言葉で考えていないか
気付かされた映画。

ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢(2020年製作の映画)

3.2

最後20分のドタバタ感がすごかった
サクセスストーリーで大事な
過程を描いてないけど、歌は良かった

オール・マイ・ライフ(2020年製作の映画)

3.3

アメリカの女優とアジア系俳優の
組み合わせが新鮮だった。

インターンシップ(2013年製作の映画)

3.7

良質なコメディ作品。
爽やかで笑えて、
エンドロールまで楽しめる。

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.7

シャーロットがマイクドロップする
場面がかっこよくて惚れた。
2時間は少し長く感じたので、
90分くらいにまとめてほしかった。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.7

予告からは想像できないラスト。
ウィルがルーにプレゼントを
あげるシーンが可愛くてよかった。
エドシーランの挿入歌が良い。

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.1

無駄に長いけど、のんの可愛さで
なんとか耐えられた。
共感できるところがなくて、
話の展開も好きではなかったけど、
のんが可愛いので良し。

ワン チャンス(2013年製作の映画)

3.3

やや盛り上がりに欠けるけど、
全体的には良い話。

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.7

先月美術館で見たグランマ・モーゼスと
モード・ルイスの作品の
雰囲気が似てるなあと思ったら、
独学で作品制作をする画家「素朴派」
に二人とも分類されるらしい。
映画も、派手さはないけど
素朴な感じが心
>>続きを読む

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

3.6

180分という衝撃の長さ。
童話のような映画で、
ラストシーンはなんだか
ディズニーを彷彿とさせた。

望み(2020年製作の映画)

3.6

予想外の展開はなく、
ストレートな作品で泣けた。

ただ君だけ(2011年製作の映画)

3.4

日本版の直後に観た。
間違い探しレベルでほぼ同じだったので
日本版をなぜ作ったのかと疑問に思った。

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.5

気になっていたポンジュノ監督の
作品をようやく見た。
ある意味衝撃的な終わり方。

グッバイ、リチャード!(2018年製作の映画)

3.3

先週見たばかりなのに、
内容があまり記憶に残っていない。
そんな映画だった。

フィツカラルド(1982年製作の映画)

3.2

上司に1年前に借りていた作品を
ようやく視聴。
40年前の映画とは思えないくらい
しっかりした映像だった。

きみの瞳(め)が問いかけている(2020年製作の映画)

3.4

劇中のBTS聴きたさに視聴!
ご都合主義な展開も多かったけど
Your eyes tellのタイミングは最高で
吉高由里子も可愛かったのでよし。

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.0

ドキュメンタリーみたいな映画だった
淡々と進んでいくので
寝てしまいそうになったけど
映像と音楽がとても美しいので
映画館で観るべき一本だと思う

すばらしき世界(2021年製作の映画)

3.5

久しぶりの映画館!
好きなタイプの映画ではないけど、
出演者の演技凄すぎて引き込まれた

日日是好日(2018年製作の映画)

3.6

前から観たかった作品。
大学時代、お茶を習っていたから
帛紗さばきとか、のの字とか
当時習ったことが懐かしかった。
いつやめてもいい、という先生の言葉が
なぜか心に沁みた。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.8

杉咲花の演技が良すぎて驚愕!
ストーリーに入り込んでからは、
ちょっとしたことでも泣いてしまった。
時々、登場人物が予想外の行動を
するところが面白くて好きだった。

>|