げざんさんの映画レビュー・感想・評価

げざん

げざん

映画(953)
ドラマ(747)

サイン(2002年製作の映画)

3.0

宇宙人が侵略し、人間が知恵をふりしぼり戦うただのSF映画かと思いきや、家族の関係を修復したりするいい話もあって面白かった。

遥か群衆を離れて(2015年製作の映画)

3.0

映像が綺麗。
内容も綺麗なストーリー。
感想が特にないが、強いて言うなら3人からモテるからと驕るべからず。

トランスポーター2(2005年製作の映画)

5.0

最高かよ。

ジェイソンステイサムたまらん。
ルールその2 車に敬意を払う。
そのルール採用させていただきます。
やっぱり将来はアウディ乗ることに決めました。

安定のジェイソンステイサム。

ミルク・マネー(1994年製作の映画)

4.0

可愛らしい愛のあるストーリーだった。

子供の性に関する探究心って最強だよね。教わってないのにいつのまにかSEXを覚えてるもんな、すごいと思う。
子供3人の純粋さが非常に可愛かったな。
やっぱり娼婦っ
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

4.5

最高でした。最終決戦なんて悲しいこと言わないで欲しいわ。
ウシジマの過去が色々見れて面白かった。

少年時代のウシジマが思ったより今のウシジマっぽくて良かった。
古い友情に少し揺らぐウシジマも面白かっ
>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

4.5

やっぱり面白い。どストライクなストーリーなんだよな。
情報商材がテーマとか闇金が絶対連想されるもん。

100円を借りたやつはなんかウシジマのやり方としては気に食わないところなんだよな。無理やり貸付た
>>続きを読む

レベル16 服従の少女たち(2018年製作の映画)

3.0

約束のネバーランドじゃない。
こんだけスキンケアが流行ってる時代だから、起こる可能性0ではないよね。
日本では起こらないと思うけど。

七つの会議(2018年製作の映画)

4.5

半沢直樹見てるのかと思ったら池井戸潤だったのか。
東京中央銀行も出てくるし、キャストも見たことある顔ぶれだし半沢直樹だった。

ストーリーはめちゃくちゃ面白い。正義を追求するとスカッとするし、正義は勝
>>続きを読む

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

4.0

永野芽郁出演作。好きなんですね。

君の膵臓をたべたいとリンクしてるのかと思って鑑賞したら別物だった。
でも余命がある(死が待っている)という意味では同じような作品だった。普通に泣いたわ。2人の純粋さ
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

だいぶ重かったな。

異宗教を取り入れるなんて、当時は考えられなかったでしょう。自分は無宗教なので宗教家のことは理解できないが、感性や考え方に差異が出ることはいつの時代でもどんな宗教に入ろうともあるよ
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

5.0

なにこれ、おもろ。びっくりした。

約1年も1人でいるなんて、地獄のような日々だと思う。
呼び出された側の気持ちも、呼び出した側の気持ちもよく分かる。結果として2人は人生を共に生きたいと思えたから良か
>>続きを読む

潜入者(2015年製作の映画)

3.5

実話ベースの映画。

実話なのがすごいってか怖い。潜入捜査とは言ってもやりすぎでしょ。
非常に面白かった。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

5.0

素敵すぎ。カッコよすぎ。
プラダを着た悪魔の続編。

ベンがカッコいいのか、ロバートデニーロがカッコいいのかわかんない。結論、両方。キャストがベスト。

お別れにさよならってもう会えないみたいであまり
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

4.0

まさに今見る映画。

最後にDay1に戻って、発症は中国(一緒のクラスにしていいのかはわからないけど香港)コウモリから感染したシーンは怖いくらいドンピシャで震えた。
パンデミックなのにホラーに感じた。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.0

ストーリーは普通に面白かったし、理解できたけどよく分からなかった。つまりなんなんだ。
長澤まさみは正義。

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

4.0

おひとりさま最高じゃないの。
この独身であることを謳歌してる気持ちと卒業したい気持ちのぶつかり合いがキラキラさせてて素敵。
自分は女性ではないけど元気になる映画だった。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

5.0

実話ベースのすごい良い話。なんて素敵な話なんだ。

Google earthを頼りに25年間の迷子が完結したとき感動した。
情報技術が発展してほんと良かったと思う。ほんと家族に会えて良かった。
でもま
>>続きを読む

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.0

ストーリーはこれといって面白くなく普通。
長澤まさみが可愛い。

覚悟はいいかそこの女子。(2018年製作の映画)

3.0

中川大志じゃ無かったらなかなかのストーキングストーリーなのよ。
周りの仲良いメンツに焦点当てたスピンオフが欲しい。

名もなき塀の中の王(2013年製作の映画)

4.0

primeにあって、パッケージからは面白くなさそうだけどとりあえず見てみたら、これがなんとまぁ面白い。
意外とドラマチックなストーリーも好き。色々狂ってるなと思うけど、親父、あんたがどうしようもないの
>>続きを読む

青の帰り道(2018年製作の映画)

4.0

青の帰り道、良いな。
社会はダメが多い、理想通り、思った通りにはいかないことも多い。よりそういう風に思う人は変わらない場所やコミュニティを大事にするべきだと思うな。

青春に描いた理想という行く道と社
>>続きを読む

トランスポーター(2002年製作の映画)

4.0

若いぜ、ステイサム。
若かりしステイサムが初々しくていい。アクションがまだ固いし、今よりもひとまわり小ちゃいのがまたいい。
カーアクションがあんまりないのが残念ね。

安定のジェイソンステイサム。

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

4.5

実話ベースの映画。

世界で217人(映画製作時)の難病、抗NMDA受容体抗体脳炎と診断してくれた先生はほんとすごいと思う。家族、彼氏の支えもすごい感動した。
クロエちゃんの演技力に引き込まれた、ほん
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

終始ワクワクさせられて、めちゃくちゃ面白かった。
長澤まさみが出て来た瞬間のかっこよさはハンパない。
第二段楽しみに待ってます。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

サスペンス版アンフレンデッドのような映画だったが、断然面白かった。
ダークウェブの世界はほんとに怖いよね。

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.0

シリアスな吉岡里帆が魅力的。
韓国版のやつも見てみたい。

劇場(2020年製作の映画)

4.0

素敵で切ない話だな。
プライド高くて素直じゃないくせに嫉妬するのはダサい。けれど気持ちは分からなくもないのが自分のダサさを痛感させられた。
彼女は何度も歩み寄ってくれてる素敵な人だったな。

殺人者の記憶法:新しい記憶(2017年製作の映画)

3.0

ん、え、オッ。
結局どっちなのか理解出来なかった。
自分の都合のいい記憶だったのか、連続殺人鬼に書き換えられた記憶だったのか。どっちなんだ。

エクソシスト(1973年製作の映画)

3.0

当時は怖いんだと思う。
ストーリーは面白いけど、映像が粗くて怖いの前に気が散ってしまった。

オン・エッジ 19歳のカルテ(2001年製作の映画)

3.5

ストーリーはだいぶ重かった。
自殺志願者の心情、心境は分かるけど理解できないな、やっぱり。
辛いことも死にたくなることもあるだろうけど、命さえあればやり直せる。と自分は思う。

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

5.0

ドラマから大好きな作品。
予想覆されすぎて感動してた。

映画館では見れず、地上波での放送で鑑賞したが、永久録画になりそう。
めちゃくちゃ面白かった。
それよりキャスト豪華すぎるって。
三浦春馬も騙さ
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.0

最後切ないな。
アクションかっこよかったし、見応えもあった。

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.0

なんともタイムリーな映画だった。
なんでこんな征服したがるんだろうか。なかなかえぐいストーリーだったが、これが真理なんだろう。
差別やいじめは、自分が劣等感や脅威を感じた人に起こることがこれまでの人生
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

4.5

初めましてからすれ違ってる恋愛映画。
もう完全に恋に落ちてたはずなのになんで、友達という関係を選んだのでしょうか。
最後はハッピーエンドかと思いきや、何という結末に…。
切ないよ、残酷な映画やわ。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.6

OSが彼女になる。
こんな未来も近いんじゃないかな。人工知能も凄い勢いで発展してるし、個人的にはもう出来てると思っている。

なんか難しい愛の形だよね。
でも最後は人の温もりが大事なのよ、知らんけど。
>>続きを読む

>|