ぽぽろさんの映画レビュー・感想・評価

ぽぽろ

ぽぽろ

LETO -レト-(2018年製作の映画)

4.2

白黒なのに洒落た映像とイケてる音楽
ミュージックビデオみたいな映画だな
この雰囲気、自分はかなり好き
マイクもヴィクトルもめちゃめちゃかっこいいし、ナターシャも超絶キュート
途中色づいた海があまりにも
>>続きを読む

ソウルメイト/七月と安生(2016年製作の映画)

4.3

とても濃密な110分だった
風呂場での喧嘩の時に、七月が安生に向けて言った「あなたを愛したのは私だけ」って言葉に2人の関係性が全て詰まっているように感じた
お互いにお互いが大切で、でもだからこそ憎くて
>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

5.0

素晴らしい映画にまたひとつ出会えて今日も生きててよかった

自分には秀でたところも何も無いのに、何のために生きているのだろうと落ち込んでしまうことがたまにある
でも何かを成し遂げなければいけないとか、
>>続きを読む

天国でまた会おう(2017年製作の映画)

3.9

とにかくエドゥアールの仮面が全部オシャレで美しい
エドゥアールはようやく自由になったんだな
天国でまたね

バーフバリ 伝説誕生<完全版>(2015年製作の映画)

-

大好きなバーフバリを遂に映画館で観れた
迫力がやっぱり格別だな
もはやバーフバリになりたいけどやっぱり推しはカッタッパ

(1955年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ラストシーンでちょっと評価が上がった
ハッピーな終わり方じゃないけどアウグストが悪いからしゃあないよな同情できん

落下の王国(2006年製作の映画)

4.5

この美しい世界観に虜になってしまった
映像のどこを切り取ってもハッとなるほど耽美で奇抜で高尚で素晴らしいです
たまに現実と物語の台詞が重なるのもいい
アレクサンドリアがあまりにも健気で純真でそんな彼女
>>続きを読む

パワー・オブ・ザ・ドッグ(2021年製作の映画)

3.8

劇中、ずっと不穏な空気が流れていて面白い要素は特にないのだけれど目が離せない
カンバーバッチの演技がとても素晴らしい
ラストはそうくるかってなった
パワーオブザドッグという題になるほど…
動物の解体シ
>>続きを読む

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

歌や舞踊や綺麗な映像もあるけど、いじめだったり戦争だったりと観ていて辛い場面も中々ある
最後ら辺シャオピンをいじめてたことなかったことになってない?!となりました
シャオピン全然青春してないやん…涙
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1999年製作の映画)

3.6

後味悪すぎる
でも隣人がヤバいやつ映画は基本面白いな
また観ることは多分ないけど

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.8

人生は選択の連続であるというシェイクスピアの言葉は有名だけど、まさにその言葉通りの映画
全ての選択に同等の価値があるという考え、
なるほどな〜
この映画は賛否別れそうだけど自分は結構好き
人生迷うこと
>>続きを読む

[Focus](1996年製作の映画)

3.6

後半怒涛の展開でやば面白くなる
その瞬間の音楽も良い
浅野忠信パニック映像

コレクションする女(1967年製作の映画)

4.0

出てくる男が全員嫌な性格してる
アイデはめちゃくちゃ可愛い
笑顔キュートすぎるし皆好きになっちゃうでしょ
エリック・ロメールの映画、人間のリアルを映し出していて良いなあ

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.2

いやもうめちゃくちゃ好き最高
全部の章面白い
個人的名コンビ賞はニューヨーク編のヨーヨーとヘルムートです

ミステリー・トレイン(1989年製作の映画)

4.0

ホテルの支配人2人のやり取りがいちいち可愛い
1話目がめちゃめちゃ良いけど結局全部好き
エルヴィスの曲は言わずもがな最高

デッドマン(1995年製作の映画)

3.6

ニール・ヤングの音楽が天才的に良い
ノーボディに癒される映画

勝手に逃げろ/人生(1979年製作の映画)

3.7

唇に口紅を塗ってほしすぎるおじ
それまでの一連の流れも面白すぎる
知らない世界だなあ〜
ストップモーションがかなり用いられているけどどういった意図なんだろう

ベルファスト(2021年製作の映画)

3.9

おじいちゃんの言葉の一つ一つが沁みる
宗教紛争とそれに直面するベルファストの住民
自分が認めるものしか受け入れられない人はいつの時代でもたくさんいるね
最後、キャサリンに花を渡したあとのバディとお父さ
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

-

ラストに言葉が出なくなってしまった
この後の子供の人生を思うと辛くなる
まだ幼い子供に親の思考が反映されてしまうのは至極当然のことだと思うし、子供は全く悪くないけど負の連鎖がこうやって続くのかと考える
>>続きを読む

獅子座(1959年製作の映画)

3.6

中盤ずっとピエールが彷徨ってるのをただただ見守るオレ達
ピエールまた絶対破産するに100円賭けます

シュザンヌの生き方(1963年製作の映画)

3.7

憐れむ権利を奪うことで復讐を遂げた
うわ〜なるほど
ギヨームまじあんたは幸せになれない
人間性を見直せ
みんな人間臭くて良かった

モンソーのパン屋の女の子(1963年製作の映画)

4.0

28分なのにめちゃ面白い
パン屋の女の子ー!!!泣
サブレー2個渡したのによ...

ヴェロニクと怠慢な生徒(1958年製作の映画)

3.5

作文だるいよな分かる分かる
何のためにこんなこと勉強するんだって子供の頃は毎日考えてたのを思い出した

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん(2015年製作の映画)

3.8

絵本のような可愛いタッチのアニメーションがとても良い
酒屋のおばちゃん優しいなあ
男性ばかりの船でも物怖じせず目的を見失わないサーシャは凛としていてかっこよかった

私の血に流れる血(2015年製作の映画)

-

な、何?!
全く分からない
己の理解力の無さに涙を流しました

小公女(2017年製作の映画)

4.7

あ〜すごい好きかなり好き
主人公のミソがめちゃくちゃ魅力的なんだよなあ
ウィスキーとタバコを嗜む姿がとにかく良い
これは影響されちゃいそう
お金があって良い家に住んでいてもそれが幸せとは限らない世の中
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

素晴らしい韓国映画を沢山観てきたけどこれは今まで観た中でかなり上位で好き
イ・ジョンジェの佇まいがあまりにもカッコよすぎて痺れた
内通者お披露目シーンは、汗ダラダラなジャソンの緊張が画面から伝わってき
>>続きを読む

トト・ザ・ヒーロー(1991年製作の映画)

3.5

個人的にはあまり好きな類の映画ではなかった
主人公のトマに全く感情移入できない
過去に引きずられすぎているのはしょうがないとしても、不倫するし、服万引きして笑ってるし...
でも現在・過去を行き来する
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.2

撮り方が斬新でお洒落で好き
最初はビリーが本当に不快で、レイラもなんで見ず知らずの男ましてや誘拐犯にノコノコついて行くんだって理解ができなかった
でもだんだんこのビリーという男が憎めなくなってしまう
>>続きを読む

>|