itsukiさんの映画レビュー・感想・評価

itsuki

itsuki

映画(32)
ドラマ(0)

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.4

コレを観たあとたまたま行った店で偽電気ブラン飲んだけど、複雑な味でした、甘ったるいって印象

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.8

アンハサウェイは難しい役を上手く演じていた
最初は軽く観れるが後半はしっかりと考えさせられるような展開だった

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.2

プラダといい、マイインターンといい、何度でも観たいと思う、なにか大切な事を教えてくれるような作品

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

万人が観て面白い映画で曲もいい。
でもストーリーとしてはありがちかな?

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.4

歌がいい、もう一度観たい、サントラ聴きまくった

君の名は。(2016年製作の映画)

3.0

世間の評価が高すぎてハードルが上がってしまっていた

グッモーエビアン!(2012年製作の映画)

4.0

あまり有名ではないが、悪い人の出てこないとても好きなら作品で2回観ました
EDのthe same asが心に染みる

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.0

世の中について考えさせられる作品。
決して爽快な気分にはならない。

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.7

ザックエフロンにハマってた時に観た映画、重いことがなくさらって観れた

フェーム(1980年製作の映画)

2.5

観た時が小さかったためか、正直よく分からなかった

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

話の内容もそうだが、視覚的にもおもしろい!
近未来を想像させる良い作品でした

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

ところどころ気になるところもあったが、大まかなフレディの人生を描いていて、楽曲も適所で使いとてもよかった。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

音楽や画角や、演出などすべておしゃれ。
春夏秋冬でわかれていて、終わり方も切ない。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.7

SFなど派手で視覚からも面白い作品好きの方は、あまり好みではないかもしれません、しかしじっくりと色々な事を考えさせてくれる作品でした。