古池さんの映画レビュー・感想・評価

古池

古池

ベストムービーは、2017観賞。

映画(782)
ドラマ(0)

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.7

後半はそれなりに観たい画も観れたし、良かったね!とも思ったけど、前作の衝撃的な面白さに比べてしまうと、カントリーロードとエルトン・ジョンの印象だけが強いなぁ……って気もする。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

クラスメイトと主人公が友情を深める過程のあれこれは、あるよねぇ……と、ちくちくした気分になりながら見守る。 良い子にならざるを得ないお姉ちゃんとママの衝突も、印象深かった。

お姉ちゃんが「こんな経験
>>続きを読む

スタア誕生(1954年製作の映画)

3.8

病めるときも健やかなるときも。
とは言えども、夫婦の運気の上昇と下降が対照的に噛み合わないもどかしい状態でも、献身的な愛を貫き……って、ことで良いのでしょうか?皮肉なストーリーとまでは言えないんだろう
>>続きを読む

ラ・ジュテ(1962年製作の映画)

3.8

観終わってから出だしに戻って確認した(記憶が持たな過ぎる)
コンパクトな寓話であり、シンプルな一目惚れの物語でもある。個人的には、なんとなくヨーロピアンな星新一な肌触りが(……しないですか?サラッと
>>続きを読む

ハート・オブ・ウーマン(2000年製作の映画)

3.7

どうってことない映画といえば、そうなのかもしれないけど素直が一番!みたいな話はたまに観たくなる。
あれにこだわってるのは男だけだよ、みたいな台詞とか好きですね(とりあげる台詞が、それか?と言う)

眺めのいい部屋(1986年製作の映画)

3.9

優美な衣装や美しい音楽で、観るだけで気分は上流階級。
ヘレナボナムカーターは特殊メイク?とか多いけど、しないほうが似合う美人だ。意思の強い眼差しが好き。
シンプルなすれ違い恋愛で思いきりロマンチックな
>>続きを読む

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

3.6

後半は確かにおもしろいけど、トム・クルーズの役のキャメロン・ディアスの役への扱いが酷すぎてご勝手に、以外の感想がない

フェリーニのアマルコルド(1974年製作の映画)

3.9

期待したほどではなかったり?と前半は思ったけど良かった。
不思議と懐かしく、馬鹿馬鹿しいけど優しい。円熟味を増す……ってやつでしょうか?好き。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.8

変な映画だとは聞いていたけど、たしかに奇妙でキュートでせつない映画だ。
夢オチかと思ったらそんなこともなくて、その放り投げているようで優しいラストも良かった。
下ネタが大丈夫な方には、お勧めします。私
>>続きを読む

暴力脱獄(1967年製作の映画)

4.0

面白い。神の沈黙って永遠のテーマなんでしょうか。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

美しい。瑞々しくて少しだけ生々しくて、やっぱり瑞々しい。
恋をしたときの焦燥感や戸惑い、有頂天になりそして……
登場人物に悪人がいないのも良いなぁ。女の子達も良かった。そしてなによりパパね……知性と包
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.8

好きですが、感想難しい。
二人の間には歪ながらも絆のようなものがあったのかな?と思ったけど、ちょっと違うのかも。
うち一人は、極限まで死に近づかないと生の実感を得られないし、もう一人は死神を求めていた
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

面白いね~。これは未来ある高校生とかが観て、学ぶ意義とかに思いをはせたらいかがでしょうか?(うん、そんなこと言ってる自分は勉強嫌いだったけどね)
インド映画の美女は強くて賢いから好き。
歌って踊って友
>>続きを読む

ブンミおじさんの森(2010年製作の映画)

3.8

爽やかというか不思議の世界と日常の地続き感が独特
「びっくりすることばかりね」みたいな台詞の登場人物に「びっくりしてないでしょ?」って言いたくなったけど、観てる自分もいつの間にかその空気感に馴染んでい
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.7

「どっか行ったりはするけど話したり教えたりしない」
すいません!分かるけど……耳が痛いわ。

美味しそうー!ちょっと音楽が過剰な気もするけど、リラックスして観る映画ですよって分かりやすく示していて良い
>>続きを読む

奇跡の丘(1964年製作の映画)

-

観たと言えるのか躊躇するくらい細切れに観てた続きをやっと観た。
画面の美しさしか分からない。キリスト教の知識も感性も何もかも私には足りなかったっぽいです。
イエス、無理ばっかり言うよね……ユダに肩入れ
>>続きを読む

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

3.5

先日、この映画のロケ地でもある熱川バナナワニ園に行きまして。今のアイコンの蓮?睡蓮?も熱川バナナワニ園にて撮影いたしました(限りなく無価値に近い情報)
原作漫画は読んでいませんが、きっと漫画のほうがず
>>続きを読む

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

どうしてつまらないかを自分なりにでも分析できてないからただの悪口になってしまうけれど、びっくりするくらいつまらない。
おもしろそうなのに。絆が上手く描かれてないのかな?最後は多少すっきりするけど。
>>続きを読む

火垂るの墓(1988年製作の映画)

4.2

先に謝りますが、無駄に長い文ですいません。ちゃんと観るの初なんですけど。観てない映画ばかりだ……

おばさん酷い問題ですが、人間余裕がないとそうなりますよね……時代が悪かったんだよね。平和なときは、あ
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.0

初めて観たんですが、今さらながら名作ですね。
「君を見ると元気になる」って、魔法の言葉だよね。せつないんだけど残酷なようで、ちょっと違う。
立場というか信念の違いで一時的に対立はしても、悪い人が出てこ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

テキーラ!
え~ロマンチックなとこは滅茶苦茶ロマンチックで、ドンパチやるとこは滅茶苦茶ドンパチで、会話と音楽が洒落てる。
好き。
でも、けっこう重い過去を抱えてる。それを重苦しくさせ過ぎずにドキドキす
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.7

良い話だな!
気付けば26年経過とか厳しい!精神的には少年のまま、徐々に子どもを守る大人の責任感を身につけていく様子とか、お父さんとのエピソードも素敵。
途中、ちょっと飽きたけどまあ、ファミリームービ
>>続きを読む

ルパン三世 ルパンVS複製人間(1978年製作の映画)

3.7

ほとんどプロポーズだね、銭形警部!「貴様が死なんなら俺も死なん」
不二子ちゃん良いな~。ルパンの格好良さは、カリオストロよりもこっちだと思うんですよ。ストーリーにひきこまれるのはカリオストロだけどルパ
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

3.8

初めて観た。甘ったるいと言えば甘ったるいんだろうけど好きです。
狂犬って雰囲気から強く美しく変わっていくさまは素敵。でも、本質は仔猫みたいなんだよね?甘ったるいわ~。
音楽が、いかにもって感じなのもか
>>続きを読む

ピーター・パン(1953年製作の映画)

3.7

子どもが観てるのを部分的に覗いてたら「ピーターパンかなりのダメ男じゃない?!ウェンディのことを『お話を聞かせてくれるお母さん』って気持ち悪い……」と気になって気になって、結局一人で観た。
昔のディズニ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.6

吹き替えで。
強く美しかったし、ストーリーは王道っぽくてそれなりに楽しかったけど、後を引くものがないような。映画館で観たら迫力あって印象違うのでしょうか?
榊原良子様が女王のお声だったのは素敵でしたね
>>続きを読む

人間失格(2009年製作の映画)

3.6

女優さん達、すごい豪華だな。それにしても「人間失格」ってタイトルはキャッチーだ。
しばらく日記↓
伊藤潤二さんの漫画版を最近読みまして、あの美麗な線画とエロスとギャグ?の融合、ありがたい!と、なったけ
>>続きを読む

赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道(2010年製作の映画)

-

連続アニメのほうについて

子どもの頃に観たけど、数年前に再放送してて途中からだけど観た。あの頃、ものすごく放映を楽しみにしてた。
背景は美しいし、アンが美人過ぎないけど「あ、賢い子だわ」って顔をして
>>続きを読む

菊次郎の夏(1999年製作の映画)

3.7

細川ふみえ、可愛かったんだな~。バスロ○ンのCMだけじゃなかった。第一声がそれかって気もしますが。
長いんだけど、これで短いとやっぱり夏休み感が出ないと思う。
バラエティー番組っぽいとこもあるけど、ぎ
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.8

娘セレクトです。ちょっと前までプリキュア観てたような気がするんですけど……あの還暦の人達の時計並みに、ものすごい勢いで私の時計も回っている!
お酒と本と不思議な縁。もう少し短いとより、良いけど。ちょっ
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.2

「どっちにつく?」「女」のカーチェイスから「ルパンおもしろい」って息子も言ってました。安心の?宮崎駿だからってルパンデビューさせてしまったのは春休みだから。
昔の駿はやっぱりおもしろいよー。
でも、や
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

-

生首オラフがキュート。映像は綺麗だけど、ちょっと長いかも。そして仕方ないけど季節感……

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

あとでゆっくり書くけど最高だったし、ヘクター萌える。ああいうタイプに激弱い。
ママ・イメルダの吹き替えをされていた松雪泰子さんも素敵。
オレンジ色が好きだから、それだけでもちょっと良い。
でも「家族の
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.0

素敵な映画。愛らしくてユーモラスで少し悲しい。1979年が舞台ね。そうか~1979年て、こんな雰囲気か。
みんな素敵だけど、ママが味わい深い人物。もう少し若い頃に観たら、鬱陶しいお母さんだな、と思った
>>続きを読む

>|