古池さんの映画レビュー・感想・評価

古池

古池

映画(933)
ドラマ(0)

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.7

良かったけど期待し過ぎたか、前作の記憶が曖昧すぎた。

天国と地獄(1963年製作の映画)

3.8

前半は普通に犯人を追う様子や社長の人となりに、フムフム……て感じなんだけどラストねぇ。おわー?ここで終わりか。いや、ここで終わりで良いけど前半と後半の雰囲気が。へへぇ……みたいな。

シネマ歌舞伎 歌舞伎NEXT 阿弖流為〈アテルイ〉(2015年製作の映画)

3.9

前提・歌舞伎ナウシカ、良かったけれどクロトワに関しては、私は不満が残ります!

三次元のクロトワを見たいという欲は阿弖流為で満たされました。ありがとうございます……ナウシカ歌舞伎のブロマイドと混合して
>>続きを読む

東京暮色(1957年製作の映画)

3.8

落ちが……落ちが~!うげぇ……
すっと染み入るような演技とかは良かったんだけど。落ちが~!!時代かなぁ

スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!(2015年製作の映画)

3.6

スポンジボブは良い子。あとはイルカがディープインパクトです。前作のほうが面白かったかもなー。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.7

もっと後味悪い話かと思ったけど良い話だった
ユペール様に「可哀想に」って言われるなんて羨ましい~!

追記 貞淑な妻が……あれが一番怖かった

偶然の恋人(2000年製作の映画)

3.6

面白いってほど入り込むタイプの映画ではないけど、不慮の事故を受け入れることや他人を許す?受け止める?ことが描かれてるのかな

ディセンダント3(2019年製作の映画)

3.7

へ~そこ掘り下げるのか!と思った。恋にルールは不要論じゃないんだな、と。
そう……モブ一歩手前キャラにはモブ一歩手前キャラの感情がある。
イヴィーが相変わらず可愛くて優しくて好き。全体的に、さらっとし
>>続きを読む

愛と青春の旅だち(1982年製作の映画)

3.8

あまりに有名なラストに就業中だぞ?!と心で茶々を入れつつも、まあそれくらいしないと後味悪いかもね……な話。
影の主役はもちろん指導教官の軍曹ですよね。

続・男はつらいよ(1969年製作の映画)

3.8

「てめえ、さしずめインテリだなぁ?」のインパクトね。
部分的に昔、観たかも…?通してはたぶん初。
御前様が凛々しくてどきどきします。さくらが可愛い!寅さんだって38歳設定だもんね。かつての英語塾の先生
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.7

前置き
ひつじのショーンとヒックとドラゴンとの三択で子1と子2に提案したら「この流行りのビッグウェイブ乗るしかない」(意訳)ということで、私の推しは引っ込めてこちらになりました。

それなりに、グッ
>>続きを読む

エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事(1993年製作の映画)

3.8

かなり分割して観てしまったけど記録。ミシェル・ファイファーが「マラヴィータ」(2013年)よりもご高齢に見えなくもない……たぶん社交界~な、お衣装があんまり彼女の魅力をひきたてていない。むしろ削がれて>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎物語(1987年製作の映画)

3.8

ベタなんですけどね……ベタでけっこう毛だらけ猫、灰だらけ!てなりますよ。
でも仏になっても生前にひどかった野郎のことは勘弁しなくて良いよと思う。
みつおの進路問題を預かり知らない寅さんが告げた言葉で、
>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.7

ここでのスコア低すぎませんか?
かく言う私もそれほど期待せずに観たのですが良い映画かと思います。
原作は読んでいませんが、変に捻り過ぎていないストーリーとか過不足ない演技とか。寂しさ故に判断を誤る子ど
>>続きを読む

(1985年製作の映画)

3.8

リア王よく知らないけど…台詞が楓の方と道化役?以外、聞き取りにくくないですか?私だけ?
めちゃくちゃ面白い!とまでは思わなかったけど、やっぱり巨匠は巨匠なんだろうなー観ちゃうもんなー…と。内容は諸行無
>>続きを読む

パリの恋人(1957年製作の映画)

3.7

アステアの歌とダンスがロマンチック~!でも、ちょーっと歳の差恋愛過ぎない?キスされたらその気になっちゃいました、とかもともと反感を持っていたにしても仕事への責任感がほぼほぼ無いとか……オードリーが演じ>>続きを読む

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

3.7

クリスティーヌの心情がよく分からない。そりゃ揺れてるのかもだけど。「どちらを選ぶの~?」って思わせるために、わざと分かりにくくしてるのか?
クリスティーヌの音楽への情熱、もしくは成功してやる!みたいな
>>続きを読む

永遠の人(1961年製作の映画)

4.1

音楽がスパニッシュ?と浪曲(?違うかも)のコラボレーション。
どろどろ……地主の権威をかさにきて、やりたい放題かよ。でも昔はこういうのも、そこまで珍しい話でもなかったのでしょうか?
夫(仲代達矢)はな
>>続きを読む

黙ってピアノを弾いてくれ(2018年製作の映画)

3.8

世間への憤りとか反骨精神とか、でもそれだけではなくて脈々と受け継がれてきた美しい音楽の素晴らしさも自分の一部として確実に根付いている…みたいな?

音楽ってやっぱり良いな。五感へ訴えかけるって言うか、
>>続きを読む

風花(1959年製作の映画)

3.9

祖父母が強烈ですな。あらすじだけ聞いたら然程おもしろくもなさそうだし、特に感情を揺さぶられたりもしなかったけれど、なんとはなしに良い。何故だ?

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー(2014年製作の映画)

3.7

ジャランジャランとアクセサリーを重ねたくなる!!
他人のファッションを批判しないね?みたいな問いへの答えが「センスがなくても幸せならいい」
そうそう、楽しいのが一番だ!

美人じゃなくて良かった、みた
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.8

良かった。過去の傷の描き方がわりとぼかしてあるから微妙に確信が持てなくてネタバレあらすじを探してしまった。理解できていたみたいでほっとした……(今、自分の理解力にだいぶ懐疑的)
サムが、ちょいと小悪魔
>>続きを読む

サンセット大通り(1950年製作の映画)

4.0

たぶん観てる私の問題で、最近わりと何観ても「ふーん……」て感じなんですけど、これは面白かったです。
執事……うーん……執事……

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

3.6

原作は読んでいないです。心理描写というか、眩しい存在に憧れて(恋焦がれて?)内に秘めた感情がいつしか……みたいな背景がマット・デイモン主演のほうが分かりやすかった気がします。このオリジナルだとお金目当>>続きを読む

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

3.8

曇り空って感じの後味なんだけど、それも含めてなんか良い。しかし、言葉にし難い。ボイラーキム氏に関する怪談も妙に印象深い。

>|