shibamike

shibamike

知識不足で間違った見解、感想を書いてしまうかも知れませんが、ご容赦下さい。

スペシャリスト 自覚なき殺戮者(1999年製作の映画)

3.5

しかし、アイヒマンという人は見応えがあるというか、味があるというか思わず見入ってしまう顔をしていますね。口をひん曲げたり。ただ、裁判を観ていたら、頭のいい人なんだろうなと思った。

終盤にアイヒマンが
>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます。

映画を観ながら、絵本「葉っぱのフレディ」のことを思い出していた。
世間や自分の人生を呪う私(どんだけ!)としては、葉っぱの一生、人の一生なんて結局、年取って枯れ葉になって、みじめに散っちゃうだけじゃん
>>続きを読む

イヴの総て(1950年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

物語の途中、ビルの誕生日パーティーが開かれ、プロデューサーのマックスが自分の売り込みに躍起なマリリン・モンローの相手をしていたら胸焼けを起こし、重曹を飲んでゲップをするシーンがある。
この映画を見終わ
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

見応えたっぷり。
あっ!という間に上映終了。
自分の中で金曜ロードショー俳優だったケヴィン・ベーコンがあんなに渋くなっていてビックリ。結局、あんまり好きじゃないけど。主役のマーク・ウォールバーグはバー
>>続きを読む

エル・スール(1982年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

ヘミングウェイの「誰がために鐘は鳴る」の中で、資産家や神父を虐殺するシーンがある。この映画で娘の洗礼の日に父親が山で銃をぶっぱなしているが、解説をネットで読んだら、共和派の父親にとって教会は敵であり、>>続きを読む

ミツバチのささやき(1973年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

私はアナ。

主人公アナを頭のボーっとした子どもだと思って観ていた。イサベルはしっかりした感じ。でも、イサベルは猫の首締めるんだぜ!びびった。しかも自分の血でルージュをひくおませちゃん(というかサイコ
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

「お母さんが死ぬ」ということを息子が受け入れられないことを軸に話が進む。そりゃ受け入れられないわな。4つ目の話は荒療治だなー、と思った。でも、そのお陰でお母さんに素直な気持ちを伝えられたのだから、すご>>続きを読む

まるでいつもの夜みたいに 高田渡 東京ラストライブ(2017年製作の映画)

4.0

1曲1曲が本当に短い。

歌というと印象的なサビの部分を4回も5回も登場させるのが当たり前だ(と思っている)が、高田渡の歌はほとんどサビを繰り返さない。

エンドロールにて劇中で披露された歌の作詞作曲
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

中盤まではハラハラしながら観ていたが、終盤で失速の感じ。興奮、緊張のピークはニュース番組に一同が会した所で、そこからあとは自分的に盛り上がらず。中村トオルが逮捕を悔しがったりしたら、観客にカタルシスが>>続きを読む

突然炎のごとく(1961年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

カトリーヌの行動がいちいちカッコ良かった。
口髭を描いて街へ出て、橋の上でかけっこ。(着ているセーターのカッコ良さったら!)
男二人の討論を見て、「バカね」と呟き、夜のセーヌ川に飛び込む。
そしてラス
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます。

映画館でタイトルだけで適当に選んで、事前情報ゼロで観てみたら、メチャメチャたまげた。
自分的にかなりの当たり映画だった。

あのお母様が母親として素敵かどうかは自分には分からない。片親の負い目からか息
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

NHKで似たようなドラマをやっていましたよね?「八日目の蝉」か何か。自分は未見なので、そちらも興味湧いた。

序盤は、若い男女の微笑ましい恋愛にニッコリしていました。開始20分だけど、もうこのまま幸せ
>>続きを読む

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます。

予告編を観て、面白そうじゃん!と思い、劇場へ。

起死回生のインドネシアで金鉱を堀当てた、と大喜びするが、証拠(金の塊)がいつまで経っても出てこないので、自分は嘘なんじゃねえの?と思った。ら、案の定、
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

あまりのめり込めなかった。
ので、上映時間が長く感じた。

序盤、主人公はイケメンで人当たり悪くて感じ悪いなあ、と思っていたら、自身の子どもたちを火事で亡くしていたという壮絶な過去があったと。
そんな
>>続きを読む

Viva!公務員/公務員はどこへ行く?/オレはどこへ行く?(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

最初の方が結構笑えたので、名作か!と期待に胸を膨らませたが、中盤、終盤と爆発はなく終了。
ただ、劇中で流れる、君はイタリア共和国を覚えているか~という歌は最高。歌詞もメロディーも気に入った。

人情重
>>続きを読む

ウンベルトD(1951年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

保健所における犬の殺処分に関して、結構詳しく映しており、印象的だった。
必死に吠える犬達に胸を締め付けられたが年金暮らしでカツカツの老人たちを重ねるべきなのだろうか。
公務員も老人も誰でも所詮、迷子に
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

初めてエイリアンと主人公が対面するシーンとかは緊張感もあり、おおっ!という感じもしました。何か映画全編通して、音楽も凄い感じだし。

しかし、終盤にごちゃごちゃと詰め込んで何とかまとめました、という印
>>続きを読む

台北ストーリー(1985年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

この映画監督の密室を暗く撮るシーンのカッコ良さったら、もう。

全体的に物悲しい雰囲気で、普段惨めな自分も安心して観ていられる。

終盤で主人公が言う「結婚やアメリカは万能薬じゃない。儚い夢さ。人生を
>>続きを読む

雪之丞変化(1963年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

流す涙がお芝居ならば…

江戸っ子の話す言葉が聞いていて気持ちいい。
義理と人情を重んじるのも憎らしいじゃあござんせんか。
お屋敷の壁がスクリーン1面に映されるシーンとかカッコ良かった。
昼太郎は必要
>>続きを読む

サラエヴォの銃声(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます。

中盤までハラハラしながら観ていたが、終盤で失速の印象。

名門ホテルは倒産するのか、プリンツィプの評価はどう決着がつくのか、ストライキは実行されるのか、フランス人のスピーチは成功するのか。全てふわっと
>>続きを読む

人生タクシー(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

上映可能な映画は良い映画なのか。
映像と映画の違いとは。


タクシーに乗る人々に様々な人生があり、笑いあり涙ありのほのぼのヒューマン映画かと勝手に想像して映画館へ。

そしたら、死刑賛否の言い合い、
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

小気味いい映画ぁ~

自分がボビーの立場だったら、叔父と結婚したヴォニーを一生許さないと思った(笑)
ニューヨークのクラブでの再会でもわざわざボビーを同席させたり悪趣味にしか見えなかった。ボビーも結婚
>>続きを読む

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

ビビりなので、自分は上映中、緊張しっぱなし。ライフルが発砲する度にウッと自分が撃たれた気分に。見終えた後、疲労でフラフラになりながら、映画館を後に。

序盤にバッタバッタと大半が殺されるので、えっ、マ
>>続きを読む

僕とカミンスキーの旅(2015年製作の映画)

2.0

自分にはさっぱり合いませんでした。
主人公が身勝手な奴に見えて、イライラしっぱなしでした。

赤線地帯(1956年製作の映画)

3.5

全編に渡り、クスリとさせるシーンがあり、楽しく鑑賞できました。

吉原で働く女性たちの辛さ、悲しさ、厳しさがこれでもかと描かれています。みんな、タフというか諦めの境地というか。

旦那さんの自殺を止め
>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます。

予告で見た通り、ドンパチのオンパレード。
が、しかし。
鉄砲バンバンしてるだけじゃん。
というのが、見終わった後の印象。
突発的な出来事だから行き当たりばったりになるのは仕方ないのか…

特に驚くよう
>>続きを読む

遊び(1971年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

心の汚れている自分は、最後、主人公たちは蟹江敬三に見つかって殺されるのかと思って観ていたが、まさかあのまま終わるとは面食らった。

見ていて、フフフッと笑ってしまうシーン、台詞がたくさんであった。
>>続きを読む

バンコクナイツ(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

お、バンコクのすけべ映画かい(^^)
と、事前知識無しの下半身ウキウキウォッチングで映画館へ。
周りのお客さんはほぼオッサン。
ったく、日本人はしょうがないねえ。
と下半身ウキウキウォッチングで上映開
>>続きを読む

楊貴妃(1955年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

楊貴妃って壮絶な最期だったのか。

映画が始まった瞬間、「に、日本語だ!」と違和感を感じるも慣れた。

偉い人の昔の服がむやみやたらに袖が長いのが新鮮に映った。あんな服が欲しい。

イモ臭い娘がピュア
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

小学校放火、妻のガン発覚、息子の誘拐、マイクタイソンとの勝負、正統詠春拳を懸けての真剣勝負…。お腹一杯です。

ブルースリーってダンス得意なのか。

映画館出るときに、ふと気付いたけど、イップマンの俳
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

迫力充分。ディープウォーターホライゾン全体が大爆発を起こすシーンでは思わず、「マジかよ…」と声が漏れた。

序盤に主人公の娘がコーラ缶を吹き出させるシーンを見て、「あー、なるほど、石油でその噴出するの
>>続きを読む

赤い天使(1966年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

初っぱなからヒロイン西さんの婦女暴行で、息つく暇なく、負傷兵の手や脚をノコギリでギコギコ切断するシーン。しかも、前線は薬切れで麻酔無し!歯を食いしばりながら観ました。

内地へ帰りたいがために、怪我を
>>続きを読む

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男(2015年製作の映画)

3.0

この映画を観て、アイヒマンってそんなに悪いヤツなんかとネットで調べたら本当にヤバいヤツでビビった。ナチスのホロコーストはガチで狂ってる。

地獄に堕ちた野郎ども(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

勝手なイメージでラット・スキャビーズって無茶苦茶なヤツなんだろうなと思っていた。実際、無茶苦茶そうだ。そんな氏が、売れたとき、ドラムセットの前に座っても何を叩けばいいのかわからなくなった。と涙ながらに>>続きを読む

トッド・ソロンズの子犬物語(2015年製作の映画)

2.0

あー、細かいこと考えずにヘラヘラ笑いてー。と上映中の映画を確認したところ、本映画がコメディとあったので、観ました。微妙でした。

>|