あむこさんの映画レビュー・感想・評価

あむこ

あむこ

映画館>>>>>>>>>>家(TV)>>>家(PC)

☆5.0 大好き!手元に置いておきたい
☆4.5 めちゃくちゃ面白い!また観る
☆4.0 面白い!おすすめできる
☆3.5 まあまあ 観て損はない
☆3.0 普通
☆2.5 微妙
☆2.0 つまんない
☆1.5 めちゃくちゃつまんない
☆1.0 もはや面白い

映画(549)
ドラマ(84)

最後の追跡(2016年製作の映画)

4.0

ある目的のために銀行強盗を働く兄弟と、彼らを追うテキサス・レンジャーの物語。

これがテキサスか。荒涼とした土地にカウボーイハットの逞しい男たち。貧困という名の病におかされ続けてきた男が見つけた特効薬
>>続きを読む

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

生きてるくせに、死んでんじゃねえよ。

監督の前作同様"無気力な子どもたち"を描いた作品。

冒頭からがっちり心を掴まれ、「これはめちゃくちゃ好きな映画になるぞ…!」という予感がした。見たこともない斬
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

3.5

暗い、汚い、臭そう、気持ち悪いの4Kサスペンス。暴力描写がすごかった。

どうやら全体の3分の2ほどが実際にあったことらしいけど、脚色した3分の1でリアリティが削がれているような気もする。知らんけど。
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.0

こっちがアメリカ🇺🇸、そっちはメキシコ🇲🇽

っていう国境みたいに明確な境界がないのが善悪。映画の冒頭で"善のアメリカと悪のメキシコ"みたいな対立構造が描かれるけど、物語が進んでいくうちにそれがあやふ
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

3.5

「あの日、車に乗ったのが自分だったら…って。いやいや、だから乗ってないじゃん(笑)だったらとかないから(笑)」みたいな。多かれ少なかれ罪悪感はあるだろうけど、あの車に乗ったか否かは天と地ほどの差があっ>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.5

実話ベース。

淡々としていて途中で少し眠くなったけど、徐々に引き込まれていった。

最初は時間経過が"〜日後"とか"〜週間後"とかだったのに、その間隔がだんだんと伸びて最終的には年単位になっていて事
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

3.0

一番大切な約束は言葉では交わさない

米津玄師の新境地に言葉を失う。せっかく映画の主題歌なんだから最初は映画館の大音響で聴こうと思って音源を購入するのもMVを観るのも我慢して、米津欲を溜めに溜めた状態
>>続きを読む

サンライズ(1927年製作の映画)

4.5

モノクロ・サイレント映画。
それなのに、なんだこの面白さは。90年以上前のこの映画より面白い映画が果たして現代にいくつあるだろうかレベル。モノクロ・サイレント映画への抵抗をなくしてくれたと同時に、ハー
>>続きを読む

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

あっさりと神を信じ始めたユラとタイトルでカズマが死ぬ展開の予想はついちゃったけど、そりゃイエス様が嫌いになるよな〜。キリスト教の歴史的には近しい人の死をきっかけに信仰に目覚めた人が多かった気がするけど>>続きを読む

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

行為そのものではなく結果に対する興味。

私も授業中に「今突然叫んだらどうなるんだろう」とか、レンタルしたCDを見て「これをバキバキに割ったらどうなるんだろう」とか思ったりするけど、やったら絶対に後悔
>>続きを読む

7月22日(2018年製作の映画)

4.0

実話ベース。

つい最近もニュージーランドのクライストチャーチで極右がイスラム教徒49人を殺害した銃乱射事件があったけど、犯人はブレイビクに影響を受けたらしい。そのブレイビクはおそらく2030年代には
>>続きを読む

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)

3.5

午前十時の映画祭にて鑑賞。

第一幕が特に面白かった。生命力の漲った終わり方に感動して、ここからどうなるんだろうとワクワクしたけど、第二幕はちょっと物足りなかった。

スカーレットのメンタルが本田圭佑
>>続きを読む

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

2.0

設定は今までにない感じですごく面白そうだったけど、肝心の中身は…

ファンタジックな設定なのに、最後までワクワクすることが何も起きないって致命的。たまにある主人公が変わり者のフランス映画みたいな雰囲気
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

IT’S NOT WHAT STANDS IN FRONT OF YOU
IT’S WHO STANDS BESIDE YOU

実話ベース。

あまりに惨い結末。妻たちの「生き残ったのが自分の夫であ
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.5

きっと、誰かの勇気になれるーー。

実話ベース。

憎しみの連鎖ではなく"愛"や"勇気"の連鎖、それだけがテロへの抵抗になり得るのだと思った。ある意味やったもん勝ちのテロに勝つことはできない。その代わ
>>続きを読む

合唱(2015年製作の映画)

4.0

スカッとジャパンならぬスカッとハンガリー🇭🇺

逞しい子たちだ。

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

なぜ、越えなければならなかったのかーー

実話ベース。

【急募】『映画館でケツが痛くならない方法』

ベルリンの壁が建設される前の話ということで、冒頭から割と簡単に西ドイツに行けるのはわかるけど、故
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.5

なぜ、この土地では少女ばかりが殺されるのかーー

実話ベース。

アメリカが抱える真っ白な闇。でも、そういうものを扱った映画がこうやって出てくるだけまだ健全な国。

脚色だろうけど、物語の発端だけでな
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

実話ベース…ではなく実話。

観終わって思うのは、この映画は青春映画だということ。ウォーレンとスペンサーの「退屈な日々から抜け出したい」、「普通の人生を歩みたくない」という気持ちはよくわかる。その気持
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.0

やっぱりヴィルヌーヴ作品は引き込む力がすごい。映画を観ていて時間を全く感じなかったのは久しぶり。

"信仰"がテーマのミステリーサスペンス。そのテーマが若干強すぎたような気もするけど、純粋にミステリー
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.0

"肉体がある=リアル"っていう時代はもうすぐ終わるかもしれない、いや確実に終わるんだよね。寂しさを紛らわせるためだけとか、肉体を持つ人間同士でもリアルじゃない関係なんていくらでもある中で、セオドアとサ>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

もふもふピカチュウ可愛すぎ問題。キャスリン・ニュートン可愛すぎ問題。

ティムとパパの離別の印象が弱くてストーリーにはあまり感情移入できなかったけど、人間と共存するポケモンたちが観られただけで満足。夢
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.5

シチュエーションがかなり好み。オチに関しては冒頭の5分10分でなんとなく予想できちゃったけど、最後の最後にまた別のサプライズがあってよかった。考察しがいがあるからまた観たくなる。

いきなり"メッセー
>>続きを読む

裁かるるジャンヌ(1928年製作の映画)

3.0

みんなの顔圧と眼圧が凄まじかった。

ジャンヌ・ダルクについての知識が乏しすぎて背景は掴みきれなかったけど、ジャンヌの表情に終始圧倒された。無声映画で台詞は字幕、クロースアップが異常に多いけど会話する
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

実話ベース。

「カールが撃った。銃は本物じゃない」

みたいなことを仲間たちが言わなかったのはなんでだろう。そこだけが引っかかる。

アルジェ・モーテル事件。本当に恐ろしい。警官たちの鬼畜の所業の合
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

前作よりはるかに面白い。前作と違ってゲームの世界でしっかりとした目的があるし、それぞれのキャラクターも魅力的。ハグとキスであんなに笑える日が来るとは思わなかった。(笑)なにより、前作ではめちゃくちゃだ>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.0

いや、どんどんサイコロ振りまくれば速攻で終わったやん。というか終盤はそうなってたし。(笑)終わり方も割とめちゃくちゃなので、色々ツッコミながら観ると楽しいかも。

久々にボードゲームがやりたくなった。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.0

女性版ならではの煌びやかさ。

手口がかなりスムーズなので緊張感はあまりないけど、むしろそのサクサク感が観ていて気持ちよかった。ただ、ネタバラシのほとんどが何の伏線もない後出しなのは残念。

人数はこ
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.0

思っていたより華がなかった。計画はド派手だけど、映画としては割と地味。ただブラピの華がズバ抜けているだけ。緊張感や爽快感も期待以下。

軽いロマンスも微妙。ジュリア・ロバーツが苦手だから余計に。

Guava Island(2019年製作の映画)

2.5

皮肉なオチ。

“This Is America”の4分のMVの方がこれよりインパクトあって面白い。

メガマインド(2010年製作の映画)

4.0

勧善懲悪のお約束を破ってヒーローを倒してしまったヴィラン、メガマインドが代わりのニューヒーローを生み出す話。面白かった。

テーマが"ダークナイト"に似ている。善があるから悪がある。悪があるから善があ
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.5

元気いっぱいなゾンビは観ていて楽しい。直接的な描写が皆無で非常に観やすかった。

ゾンビ映画は安住の地を求めて彷徨いがちだけど、この映画の主人公にははっきりとした目的があるのが新鮮だった。

ただ、終
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.5

なぜか観始めた途端に眠くなったけど、ファーストシーンの表現力が豊かすぎて目が覚めた。最近観た映画の中でもトップクラスに美しい画。

それからポスターのシーン。弱々しくも、棒とチンポを振り回す野蛮な男が
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

3.5

ちょうど最近"未知との遭遇"と"E.T."を観たばかりだから余計に笑えた👽

キャンピングカーでアメリカを旅したいなー!

青天の霹靂(2013年製作の映画)

2.5

クライマックスが冗長でくどい。一気に冷めた。泣かせようとすな。

そもそもタイムスリップした身にもかかわらずあれだけ人前で活躍して伝説的な消え方をすれば、現代のマジシャン界隈でも話題になっているはずで
>>続きを読む

>|