Hinaさんの映画レビュー・感想・評価

Hina

Hina

感想は自分用です

映画(158)
ドラマ(31)

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

3.4

破茶滅茶コメディー映画
前作に引き続き頭悪い感じが好きです


MPAA(米国映画協会)からR指定されてるのも納得の内容。
冒涜的な言葉や過激な表現、ヌードを含む過激な性的描写、薬物使用の描写、若干の
>>続きを読む

ウエディング宣言(2005年製作の映画)

3.0

気軽に見れるエンターテイメント映画

痛快TVスカッとジャパンの映画版のような感じ
最後はみんなハッピーになるハッピーエンド

午後暇を持て余して軽いハッピーラブコメディが観たい気分になった時に時にぴ
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.1

ほっこりハートフルな飯テロ映画
幸せな気分になれる映画です

映画序盤のゴタゴタの後はひたすらほっこりでした。とっても好き。

ジョン・ファヴローはMARVELのハッピーのイメージしかなかったのですが
>>続きを読む

リミットレス(2011年製作の映画)

3.4

20%しか使っていないとされる脳を100%使うことができたら?

突然覚醒して全知全能になるのではなくて、今までインプットしてきた情報への全アクセス権を手に入れて超論理的に物事を考えられるようになる、
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.7

ライアンとサミュエル・L・ジャクソンの映画
そしてライアンの日本語が聞ける映画

画面に変化がなくても2人が喋ってるだけで間が持つ不思議

話自体は軽めのコメディ+派手なアクション
気軽に観れます
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

疾走感あるサスペンスアクション映画

ポスターでうたっているような謎解き要素は特にないです。
SHERLOCKのような探偵系の謎解きを期待していたのですが、頭脳戦というよりはリーアム・ニーソンが物理で
>>続きを読む

恋の予感?! ~ホテルリノベ奮闘記~(2019年製作の映画)

3.1

ソフトで軽い、お昼下がりにちょっと何か観たい気分の時用の映画。
B級の恋愛映画に、ニュージーランドの田舎の雰囲気をミックスしたような物語です。

邦題が凄まじいことになっていますが、内容はそこまでひど
>>続きを読む

パーフェクト・デート(2019年製作の映画)

3.3

ティーン向けの可愛らしい恋愛映画。

展開はあるあるなで特にドラマがあるわけではないけれど、甘酸っぱくてハッピーな気持ちになれます。

あとBGMがいい感じでした

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.7

何も考えずにひたすら笑いながら観れる映画
下ネタが無理な人はドン引きな映画だと思います。

小中学生男子が喜びそうなガッツリ直接的な下ネタ満載。
特にエンドロールではモロ出しです。この頃は規制も緩かっ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.2

ジェームズ・マカボイの演技に限って言えば、圧倒的星5な作品です。
解離性同一障害、所謂多重人格障害を発症している主人公を演じるマカボイの人格の演じ分けが圧巻でした。

鑑賞後、すっきりとした気分を味わ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.1

スピルバーグ監督のサブカルへの愛を詰め込んだ映画

ゲームや昔のアニメをよく知ってる人は、きっともっとこの映画を楽しめるのだろうなと思いました。

"Ready Player One"という原題をその
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

3.9

緊張感と緊迫感を限りなく0にしたスパイ映画

ローワン・アトキンスンの安定のギャグ路線で気楽に観れる

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

4.0

期待せずに観たけど割と好きです

ボスの癖の強さが好みです

ライフ・オブ・ザ・パーティ(2018年製作の映画)

3.4

とてもアメリカ的な明るいコメディ映画。
予想よりも面白かったです。

特に話に内容はないので、軽めに観れる映画でした。