Yさんの映画レビュー・感想・評価

Y

Y

  • List view
  • Grid view

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.1

ふたりの息ぴったりさがとても気持ちよかった。それぞれがそれぞれを尊重し尊敬し、信頼してるからこそ生まれる物語だと感じた。

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.8

それまでのアベンジャーズが詳しくなくても見れた。
それぞれの想いが、どれも理解できるから苦しく、強く自分を持つことの大切さがわかる。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.7

夢に向かって生きる。できないことは助けを借りる。正直に生きる。障害者だろうが健常者だろうが関係ないもの。対等で平等。みんながわかりあえば、この世はもっと暖かくなるんだろうな。かっけえ人生だった。負けて>>続きを読む

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.8

なんだか見入ってしまった。
わたしってなんなのだろう。わたしは1人だけど1人じゃない。わたしという1番強い味方が何時もついていてくれてる。そう思える作品。

ムーンライト・シャドウ(2021年製作の映画)

3.1

原作読んでない身からするととっても難しかった。けど、映像がすごく綺麗で、写真集を見ているような感じだった。独特な雰囲気はとっても好き。

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

5.0

号泣でした。
原作は読んでいましたが、知っていながらも、ドキドキさせる演出と演技で作品の中に引きこまれました。
卒業式のシーンでは、合唱ピアノの演奏とともに、歌声が重なるように、それぞれ出演者のの想い
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.7

貧富の格差、韓国の社会のことをきっと誇張しているんだろうなと思いながらも、でも、みぬみぬふりはできないと思わされる作品。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

家族とは何か。何が正義なのか。正義と悪の存在。人にはどちらもあり表裏一体。何がリアルで守らなければならないものなのか。わたしにはまだわからないのかもしれない。

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

5.0

なんだろう、迫力と想いと勇気と、色々な要素が重なって、気づいたら涙が溢れてたな🥀

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

4.4

全くアニメ知らないけど、もしかしたら知らないからこそ面白かったのかもしれない。最後もっと見たい、と思った。ドラケンくんいい子。マイキーつえぇ。たけみちナイスって感じ。スーパービーバーも良かった最後🦫

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.0

みんなサイコパス。モヤモヤさせられっぱなし。好きな人は好きかも。

地獄の花園(2021年製作の映画)

5.0

喧嘩のシーンと普通のOLのシーンが入り混じるのがとても面白い。そして、ヤンキーたちがきちんとOLをこなしているのもまたいい。永野芽郁ちゃんが可愛い。

TENET テネット(2020年製作の映画)

5.0

2回目の鑑賞が確実に面白い作品。
初めはどういうこと?と思うことの連続だが、その気持ちをグッと堪えて、最後まで観切るとわかる部分とわからない部分が出てくるので、わからない部分は考察まとめサイトを利用し
>>続きを読む